シルバニアファミリー用のラジオフライヤーを作った話

ラジオフライヤー【シルバニアファミリー用】

5歳の娘からラジオフライヤーを作って欲しいと言われた。

ラジオフライヤーというのはアレだ。
キャンプなんかで活躍する大きなタイヤのついたカートだ。

まさしくコレだ。大量の荷物を運んだり、子供が乗ってキャーキャー騒ぐやつだ。おそらくきっと楽しいヤツだ。

ただアレは基本的に自力で作るものではない。購入して手に入れるものだ。大掛かり過ぎるので流石に断ろうと思ったら、「パパ、できないの?」と軽く挑発された。

父のプライドをそんな形でくすぐってくるほど成長したのかウチの娘は!
なんて思っていたらどうやら私の勘違いだったらしい。

よくよく話を聞いてみると、本物が欲しいわけではないらしい。

シルバニアファミリー用の小さなミニチュアサイズのラジオフライヤーが欲しいとのことだった。

危なかった。

もう少しで大掛かりなDIYに着手してしまうところだった。

◇◇◇

そうと分かればチョチョイと始めてみようではないか。まずは牛乳パックを切って適度な大きさに加工する。枡の形にしてみた。

そして布を貼り付ける。

外側は赤い布で、内装はレモン柄にしてみた。

ほら可愛い!

そしてハンドルをつけてみた。

 

だいぶと形になってきたね。
あとはタイヤをつければ完成だ。

ラジオフライヤー【シルバニアファミリー用】

タイヤは石粉粘土で作った。

タイヤ軸はΦ4mmの丸棒を使った。

我ながら可愛くできたと思う。

作成者: 仲 高宏

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。 電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。 最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。 住まいは古の都、奈良県奈良市、子供二人の四人家族です。