トラッカーズヒッチの手順を紹介(解けにくく手順が簡単)、、荷台の荷物をロープで縛るテクニック

  • 2018/2/27

トラックの荷台で荷物をロープで強く縛りたい時、またアウトドアで木に張力(テンション)をつけてロープを強く縛りたい時に役立つロープワークテクニック、できるとカッコいい技術 “トラッカーズヒッチ”を今回は紹介したいと思います。

しかもここで紹介される形は簡易型で覚えやすく、解けにくい結び方の手順になりますので、きっと役に立つと思います。ぜひ身につけてみて下さい。(南京結びよりも失敗が少ないですよ)

このテクニックは滑車の原理をロープに応用したものですので、小さな力で強く引き付けることが出来ます。コツさえ掴んでいれば女性や子供の力でも充分な強度を保つことが可能です。

では早速手順を説明致します。

(※前提としてロープの先は前方に既に巻き付けられて固定されているものとします)

まずロープに対して左手を添えます。

小指の内側から外側に添って反時計回りに輪っかを作ります。

先程の輪っかにロープの腹を少しだけ通します。

右手の人差し指と親指でつまむとこの形になっていると思いますので、

思い切ってキュッと手前に引っ張ると、画像の様な輪っかが出来上がるはずです。

手前のロープ先を手繰り寄せてグルっと引っ掛けたいところに通して、

ロープの先端を先ほど作った輪っかに通します。

後はロープの先端を手前にギュッと引っ張るだけです。何度かキュッキュッと引くとその度にロープが締まっていく感覚が手に残ると思います。

トラッカーズヒッチ

別角度から見るとこの様な感じになっていると思います。

後は根本を縛るだけですが、

ふた結び(ツーハーフヒッチ)あたりで締めておけば良いでしょう。ふた結びについては後で改めて説明します。


そして、このトラッカーズヒッチには応用編があります。

それはロープが極端に長かったとして、もしフックが手元にあるなら

はじめに作った輪っかにロープの腹を通して

ロープの腹をそのまま手前に引いて、

フックに引っ掛ければ、わざわざ長いロープの先を手繰り寄せて巻き付ける必要なく締め付けることができるのです。トラックの荷台の脇にはL字型のフックがついていますのでこの応用が利きます。(※このロープの腹をフックまで手繰り寄せる手順は南京結びでよく使う技術をトラッカーズヒッチに応用したものです。)

南京結びとの違いは不慣れな人が結んでも解けにくい事です。(南京結びは輪っかを二つ作って滑車の原理で引き付ける結び方ですが、上部の輪っかが解けてしまうと一瞬で崩れてしまうので経験が必要です)


後は先程と同じ様にふた結び(ツーハーフヒッチ)で縛ります。

まずひと結び目を作って、

ふた結び目を作って、

ギュッと締め付けて完成です。


どうでしたか?

このての結び方は人に習うと肝心なところが速くて分かりにくくなることがありますが、これだけゆっくり細分化すれば理解もしやすく、後で練習もしやすくなるのではないかと思います。

何度か練習すればすんなりとマスターできると思いますのでぜひ一度挑戦してみて下さいね。


今日もブログに来てくれてありがとうございます。またね


 

【関連記事】

もやい結びの基本は下記のリンクから見ることができます。

これも便利

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. 吊戸棚にキッチンペーパーホルダーを取付け
    余分な油を吸い取ったり、野菜の水をきったりするのに欠かせないキッチンペーパーですが結構かさばりますし…
  2. ダボ用マーカー(マーキングポンチ)とドリルストッパー
    木の継ぎ方にも色々と種類がありますが、「ダボ継ぎ」はその中でもコストが安くて、電動工具もドリルドライ…
  3. パラレルクランプで圧着1
    日曜大工(DIY)の時、木材同士を繋ぎ合わせたり組立てたりする場合に、皆さまどのようにされてますか?…
  4. 絵本棚の上の部分
    前回から絵本棚の製作に取り組んでいますが、今回のdiyテーマは上段の収納部分の自作です。 [c…
  5. 今日は石粉粘土(ねんど)の紹介です。 今まで特に使用していなかったのですが、これが使い始めると…
  6. トリマーで溝堀
    以前にクランプと木工用ボンドを用いて木材同士を圧着する技法を別記事で紹介しましたが、今回はこの技法と…
  7. 手芸用のハサミで鹿のシルエットを切り抜く
    カットワークの作業は本当に繊細です。 その精密さから紙に限らず、布やフェルト生地なんかを細い線…
  8. 黒板付きの扉
    今回は塗るだけで黒板になるチョークボードペイントの紹介です。diy好き必見! [caption…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. ちょっとだけまいごのチビフクロウ(木彫り)
    クリス・ホートン氏が手掛ける不思議な色合いの絵本「ちょっとだけまいご」をご存知ですか? 木から…
  2. アイロン接着フェルトを切抜き、ワンポイント作り
    無地の生地に何かしらの目印、ワンポイント的な何かを付けたいなという時に便利だなと思うものに、“アイロ…
  3. ラジオフライヤー【シルバニアファミリー用】
    5歳の娘からラジオフライヤーを作って欲しいと言われた。 ラジオフライヤーというのはアレだ。 …
  4. 消しゴムはんこ「ふたば」完成
    今回はトレーシングペーパーを用いた「消しゴムはんこ」の作り方を紹介したいと思います。材料や道具も10…
  5. プラバンで作った“ピーターラビット”と“お茶”
    3歳の娘が「“プラバン”作って」とこちらに寄ってきました。プラバンって何だったかななんて記憶の糸を辿…
  6. 木彫りのすずめ(二羽に増えました)
    前回は木彫りで雀(すずめ)を彫り出しましたが、今回は色塗りの手順を紹介します。 [captio…
  7. 木彫りのネコ(背伸びのポーズ)
    手作り、ハンドメイドって楽しいですよね? また木彫りでかわいい置物作りがやりたくなってきました…
  8. 今回は“白木のキット(市販品)”を用いたマトリョーシカの作り方を紹介したいと思います。自分だけのオリ…

リンク

リンク

back number 100

ページ上部へ戻る