壁や天井に傷をつけずに柱をたてる方法。LABRICO(アジャスター商品)で木材を支持固定して立てましょう

  • 2018/1/15
ラブリコで柱をたてる

家の中で縦の空間を有効活用したいというのは皆がよく思うことだと思いますが、例えば天井一杯に棚を取り付けたいと思った時、壁づたいに棚を取り付けようにも、壁が石膏ボードの様な弱い壁だと裏面に下地が入っていないと強度が足りずに上手く設置できません。

仮に下地があったとしても壁に穴をあけることを前提に作業を進めなければなりません。

そうではなくて単純に壁づたいに木の柱があればそれだけで良いんだと考える人は多いでしょう。

そんなときに便利なのがこのアイテムです。

ラブリコ

LABRICO(ラブリコ)という2×4(ツーバイフォー)材専用のアジャスターなんですね。これを木材の両端にはめ込んで天井と床につっかえ棒の様に張ればOKです。

似たような商品が世の中にはあるのですが、この商品の最大の特徴はネジで調整できることで、バネ式とは違い かなり強固に支持することが可能です。

画像でみるとバネが見えますが、このバネはネジで締め付けした後、ゆるまないようにするために本器を支える為のバネであり、あくまで支持の仕組みはネジによる調整です。

何より凄いのは背の高い戸棚の上と天井を繋ぐと転倒防止の効果も期待できることです。デザイン性に優れていて且つ強固な支持を実現できるのはこの商品だけのように思います。


ちなみに2×4(ツーバイフォー)とは木材サイズの規格で太さが38mm×89mmのモノをさします。資材館併設のホームセンターにいくと1,800mmや2,400mm程度の長さのモノが販売されていますのでそこで手に入れる事が可能です。

長モノになりますので、所有の車に入らない場合はトラックを借りるか配送をお願いすると良いでしょう。

この商品 よく考えられていて取付けも非常に簡単なのですが、長い木材をどうやって調達するかが一番の課題なのですね。だから家まで木材が届けば もうこっちのもんです。


さて、取り付ける時の要点ですが、“ツーバイフォーの木材の長さをよく精査してまっすぐに切る”ということに尽きると思います。

例えば天井から床までの長さが2,400mmでしたら、95mmマイナスで2,305mmに木材をカットします。

後は樹脂成形された商品(ラブリコ)に木材を差し込むだけです。

ラブリコで柱をたてる

ただ相当長い木材を扱うことになりますので、回りに気をつけながら そっと立てて下さい。

そして、意外に難しいのがまっすぐ立てるということ。目視だけだとやっぱり歪んでしまいます。

レベルで垂直かどうかを

アジャスターで締め付ける前にレベルで垂直がしっかりとれているかをチェックしておいた方が良いでしょう。ちなみに上の画像で黄色い液体が入っている透明の道具がレベルです。(水平や垂直かどうかを確かめる為の道具)

我が家はまず玄関の脇にラブリコを使って、ツーバイフォー材の柱をたてました。ここから玄関脇の空いたスペースを有効活用して靴を収納する棚や、傘などを吊るすバーを設けたり、鏡を設置したりする予定です。

LABRICO(ラブリコ)を使用した玄関脇の棚

LABRICO(ラブリコ)を使用した玄関脇の棚

 

やがて、こんな感じの棚が玄関脇に誕生しました。

天井までフルに使えるのは良いですよね。


焦げ茶色のラブリコ

オフホワイトのラブリコ

実は1×4(ワンバイフォー)材に対応した商品もあります

持ってそうで持ってない人が多いレベルという道具


今日もブログに来てくれてありがとうございます。またね

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. 瓶のプラスチックキャップを取り外す
    家庭内でのゴミの分別は面倒くさい作業ですが、ちょっとした道具で画期的に楽になったりしますよね。 …
  2. 今回はカーテンレールの交換や取付けについての話です。 我が家のカーテンレールも古くなってきまし…
  3. センサー付のLED電球
    家庭用のLED照明技術が発達してきて、これは良かったなと感じる商品の一つに“人感センサー付のLED電…
  4. 鍵のトラブルは厄介です。 何せ出掛ける時は大体急いでいる時だし、帰ってきて早々鍵が開かなければ…
  5. 手伝い
    我が家の玄関先はコンクリートの土間が打ち付けられた形で駐車スペースになっているんですが、およそ10c…
  6. SPFで机を自作!
    今回はホームセンターでも比較的安価な価格で手に入るSPF材という木材を用いて机を自作した話です。2×…
  7. 手芸用のハサミで鹿のシルエットを切り抜く
    カットワークの作業は本当に繊細です。 その精密さから紙に限らず、布やフェルト生地なんかを細い線…
  8. トリマーとボーズ面ビット
    トリマーという電動工具はとても便利な道具です。ひとつあれば日曜大工(DIY)の世界がぐっと広がります…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. フクロウ(羊毛フェルト)完成
    普段は木工ばかり手掛けているna工房ですが、今回は初めて繊維に取り組みます。羊毛フェルト(フェルティ…
  2. 木彫りのすずめ(二羽に増えました)
    前回は木彫りで雀(すずめ)を彫り出しましたが、今回は色塗りの手順を紹介します。 [captio…
  3. たくさんフクロウのマトリョーシカを作りました
    今回は市販のマトリョーシカキットを用いてフクロウモチーフのマトリョーシカを作ったお話しです。結構フク…
  4. 壁に跳び付くネコ
    前回からの続きでネコの木彫りです。 今回のは「壁に向かって跳ぶ(ジャンプ)するネコ」を木彫りで…
  5. 木彫りのネコ(背伸びのポーズ)
    手作り、ハンドメイドって楽しいですよね? また木彫りでかわいい置物作りがやりたくなってきました…
  6. カッターで切り抜き
    今回は珍しくスプレーを使用したdiyです。家にある無地のゴミ箱にシルエットデザインを施そうという試み…
  7. 消しゴムはんこ「ふたば」完成
    今回はトレーシングペーパーを用いた「消しゴムはんこ」の作り方を紹介したいと思います。材料や道具も10…
  8. 和室の棚(大入れ継ぎで作成)
    皆さまは棚を自作するとしたらどのような材料を用いて作られますか? 例えばホームセンターに行けば…

リンク

リンク

back number 50

ページ上部へ戻る