プラスチックのソリにキャスターを付ける方法

ソリにキャスターを取付け完成

先日ホームセンターでプラスチック製のソリを購入したのですが、今回はそのソリに小さなキャスター(コロ)をつけてみた話をしようと思います。

これですね。

安価な割には結構頑丈なつくりで、子供を連れて芝すべりなんかするのに役立っています。

ただ芝すべりのできる公園まで行くのも結構時間が掛かりますし、雪もあまり降らない地方ですので活躍の機会が少ないなと思っていました。

そんなさなか このソリならプラスチックの厚みもそれなりにありますし、それならキャスターをつけてみようという事になったわけですね。

上の画像は市販のキャスターですが、コロの直径が25mm程度の小さいものです。

何とか取り付けられそうです。

キャスターを仮置きしてマジックインキで穴の位置を決めます。

底面に穴をあけまして、

M4のなべ小ネジ、長さ8mmとワッシャーとナットを用意します。このあたりのサイズは取り付けるキャスターの穴の大きさと取り付ける板の厚みを考慮して選んで下さいね。

先程のなべネジでソリに固定します。

ワッシャーをかませながらナットを締めます。

4ヵ所取り付ければ完成です。

ソリにキャスターを取付け完成

裏面から見るとこのような感じです。

どうですか?思ったよりも簡単ですよね。

このコロ付きソリに子供を乗せて引っ張って移動させてあげるととっても歓ばれますよ。


今日もブログに来てくれて本当にありがとうございます。またね

作成者: 仲 高宏

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。 電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。 最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。 住まいは古の都、奈良県奈良市、子供二人の四人家族です。