壁掛けの飾り棚を作ってみよう。棚受け金具があれば簡単にできますよ

  • 2017/11/6

今回は壁掛けタイプの飾り棚の作り方を紹介します。

市販の棚受け金具さえあれば簡単に自作できますのでdiy初心者にうってつけです。

良いパーツ(部品)さえ使えば素人が作ってもかっこ良くみえますよ。

棚受け金具と木の板

棚受け金具と木の板

今回用意したのは90×45の棚受け金具です。

比較的小さな部品ですがステンレス製の厚みのある金具を用いましたので、壁側に強度があれば少々の重さには耐えることができる仕様です。(今回は飾り棚ですのでそこまで強度がなくても良いのですが、細くてシンプルなデザインからこのパーツを選びました)

木の板は10mmの厚みのものを用いています。

(飾り棚ですのであまり厚みのある板を使うと不細工になってしまいます。)

色はステイン系の浸透するタイプの塗料にブライワックスで仕上げております。

金具を板の上に置いて

金具を板の上に置いて

ビスを打ち込むだけ

後は棚受け金具を木の板に打ち付けます。

10mmの板なのでビスは8mmの長さのモノを用いました。

飾り棚

もう完成です。簡単ですよね。

 

壁に掛ける

後はビスを壁に打ち付け、掛けるのみです。

この壁は石膏ボードなので強度は強くないのですが、小さな飾り棚程度でしたら、問題はありません。ただし一点だけ注意するポイントがあります。それはビスを強く締め付けすぎないことです。電動ドライバーで一気にいくともうダメです。(ネジが利かなくなりますので、、)

手でゆっくりと締め付けましょう。

ちなみに石膏ボードにあけたネジ穴が利かなくなってしまった場合や、大きめの棚を石膏ボードに取り付けたいのならば、強度が必要になりますのでボード用のアンカーが必要になります。

(これに関してはいずれ別で記事を書きたいと思います)

できれば石膏ボードの裏に木の下地があるところを見つけて棚を取り付けるのが一番ベターです。


今日も来てくれてありがとうございました。

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. 手伝い
    我が家の玄関先はコンクリートの土間が打ち付けられた形で駐車スペースになっているんですが、およそ10c…
  2. サンダーで磨いてあげる
    大工仕事をしていると、何かと出てくる端材達。ゴミになるかと思いきや、何かと便利なのでその都度再利用し…
  3. 四段まで積み上げて土を入れました
    今回はレンガを積み上げて花壇を作っていく工程を記事にしようと思います。単純にモルタル練り込んで、レン…
  4. ブロアー
    木材加工の際の切り屑対策ですが、皆さまどのようにされていますか? na工房は木工を始めた当初、ホウ…
  5. ハタガネで密着保持
    今回は接着剤と相性の良い道具を紹介します。 その道具の名前は“ハタガネ”といい、構造的には金属…
  6. ベビーゲート
    今回はベビーゲートの紹介です。子供が1歳を迎える頃には用意しておいて損はない便利な商品です。メーカー…
  7. サイクロン式集塵機
    木材を加工すれば必ず大量発生する切り屑たち。日曜大工(DIY)に勤しむ方にとっては悩みの種ではないで…
  8. 今回はカーテンレールの交換や取付けについての話です。 我が家のカーテンレールも古くなってきまし…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. 玄関脇のワイヤーネット
    ワイヤーネットって便利ですよね。 ちょっと壁に掛けておくだけで色々楽しめます。ホームセンターや…
  2. ちょっとだけまいごのチビフクロウ(木彫り)
    クリス・ホートン氏が手掛ける不思議な色合いの絵本「ちょっとだけまいご」をご存知ですか? 木から…
  3. 和室の棚(大入れ継ぎで作成)
    皆さまは棚を自作するとしたらどのような材料を用いて作られますか? 例えばホームセンターに行けば…
  4. バイスで固定
    何かとdiy好きの中ではネタにされる題材として「天空の城ラピュタの飛行石ペンダント」の再現があります…
  5. たくさんフクロウのマトリョーシカを作りました
    今回は市販のマトリョーシカキットを用いてフクロウモチーフのマトリョーシカを作ったお話しです。結構フク…
  6. 切り絵作品「翡翠(かわせみ)」
    以前市販のテキストを使用した切り絵の練習方法を紹介したことがありましたが、いくつか作ると今度は欲が出…
  7. 花瓶と木彫りのすずめ
    周りの余計なモノが被写体と一緒に写真画像に写ってしまう。画像をアップする工程では避けたいポイントです…
  8. アイロン接着フェルトを切抜き、ワンポイント作り
    無地の生地に何かしらの目印、ワンポイント的な何かを付けたいなという時に便利だなと思うものに、“アイロ…

リンク

リンク

back number 50

ページ上部へ戻る