玄関の鍵が回り辛くなった時の対処法

  • 2017/7/24

鍵のトラブルは厄介です。

何せ出掛ける時は大体急いでいる時だし、帰ってきて早々鍵が開かなければ閉め出された状態になるわけで、鍵を持っているのに自分の家を施錠・解錠ができないのはやはり相当なストレスです。

新築の家でも5~6年も経つと何処かしらメンテナンスしなければならない。

今回はそれが鍵だったという話です。

鍵のトラブル、、どうしようもないときは業者を呼べば良いのですが、このブログの主旨はそうではないのです。予め自分でできる対処法を模索し、実行するのがこのブログの主旨なのです。

大体起こりうるトラブルには予兆があります。我が家の場合も例外ではありませんでした。ある日から急に施錠・解錠の際に途中で引っ掛かる様になってきたのです。ガリッという感触が指先に伝わる日が続きました。

施錠・解錠の途中で引っ掛かる

これはいけないなと思い、点検します。

ドアを半開きの状態にして鍵を回してみる。非常にスムーズでした。どうやら錠のシリンダー自体のトラブルでは無いようです。

錠の爪が入る雌側の位置がズレてきているのかな?

錠の雌側

ドライバーで調整可能でしたので、上下左右ちょっとずつ動かしてみました。しかし、結果は元の位置が一番良いという事に気付きました。

だったら錠の爪側の問題かと思い早速確かめてみます。

錠の爪側

今まであまりよく見ていませんでしたが、どうやら鍵を差し込んで回すと同時にフック状の爪がスライド移動して対面の孔に入る仕組みの様です。

これは怪しい。

ドアの取り付けが歪んでいるのかもしれない。とりあえず傾きを確かめてみましたがそれほど目に見えて歪んでいるわけではありませんでした。ドアの開閉には全く支障がないレベルでしたので、ドア側を調整するのは大仕事だと感じましたのでそこは触れないでおくことにしました。

では爪の部分を調整するしかあるまいという事で、、

試しに紙ヤスリで爪の部分を磨いてみました。研磨でなんとかなるなら安いもんです。

ゴシゴシゴシ、、

 

ガチャガチャ、、

 

まだ引っ掛かるなー

 

ゴシゴシゴシ、、

 

ガチャガチャ、、

ふー

ダメだ、これでは埒(らち)があかない。


この隙間ならディスクグラインダで薄く削ってしまった方が早いのではないかと結論付け早速用意しました。

ディスクグラインダー

ディスクグラインダー

ディスクグラインダーとは円盤状のディスクが切断砥石となっており高速回転される事で金属を削ることができる電動工具です。

停止状態でチェック

いきなり回転させるのは危険なので予め停止状態で錠の爪に当ててみます。

画像では分かりにくいかと思いますが、爪の裏側にすっと入るだけの余裕がありました。

これならいけるかもしれない。低速回転で試しに回してみる。

うん、局所的に研磨できそうだ。

このあと高速回転させて薄皮をめくるように磨いてみました。

局所的に研磨した錠の爪

丁寧に且つ潔くカリカリと磨きます。

随分と丸いイメージになりました。これでも0.5㎜ぐらい削っただけという感じです。

 

結果はバッチリでした。

非常にスムーズ。快適な日々を取り戻せました。

バカにすることなかれ、ここ数日家族みんなで鍵の施錠・解錠でやきもきしていたのです。いつ完全に回らなくなるのか気にしながら生活することを思えば、これぐらいの労力は大したことではないのです。


ちなみに今回は錠の爪部分の研磨というハードな話でしたが、鍵が鍵穴に入り辛い場合は鍵穴に掃除機を押し当てゴミを吸い出す、そして鍵を鉛筆で数回なぞってから歯ブラシ等でキレイにブラッシングするという耳を疑うような方法がお奨め方法として美和ロック株式会社のホームページで紹介されています。

 

このブログよりも面白かったりするので困ったものです。


さてディスクグラインダーの紹介です。

ディスクグラインダーは無断変速機能が付いてるのが良いと思います。


今日もブログに来てくれてありがとう、またね

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. ハタガネで密着保持
    今回は接着剤と相性の良い道具を紹介します。 その道具の名前は“ハタガネ”といい、構造的には金属…
  2. ストレスなく届きます
    電動ドライバーは便利な工具ですよね?特に長めのビスを打つ時や、打ち込む本数が多い時なんかはその有り難…
  3. 隠し釘
    今回は隠し釘の紹介です。 ちょっとした工作物を木工で作ると、場所によっては釘やネジの頭が見えて…
  4. トリマーとストレートビット
    電動トリマーは木材加工において便利な電動工具の一つですが、取扱いを間違えると、非常に大きな事故へと繋…
  5. ベビーゲート
    今回はベビーゲートの紹介です。子供が1歳を迎える頃には用意しておいて損はない便利な商品です。メーカー…
  6. 手伝い
    我が家の玄関先はコンクリートの土間が打ち付けられた形で駐車スペースになっているんですが、およそ10c…
  7. 木製カート(子供用)
    今回は子供用の木製カート、木製台車の作り方を紹介します。イメージ的にはサンタさんが乗ってそうな木製の…
  8. センサー付のLED電球
    家庭用のLED照明技術が発達してきて、これは良かったなと感じる商品の一つに“人感センサー付のLED電…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. フクロウさん完成(木彫り)
    今回は木彫り彫刻でフクロウさんを彫る手順を紹介致します。以前絵本に出てくるコミカルなタッチのフクロウ…
  2. カッターで切り抜き
    今回は珍しくスプレーを使用したdiyです。家にある無地のゴミ箱にシルエットデザインを施そうという試み…
  3. 玄関脇のワイヤーネット
    ワイヤーネットって便利ですよね。 ちょっと壁に掛けておくだけで色々楽しめます。ホームセンターや…
  4. バイスで固定
    何かとdiy好きの中ではネタにされる題材として「天空の城ラピュタの飛行石ペンダント」の再現があります…
  5. 今回は“白木のキット(市販品)”を用いたマトリョーシカの作り方を紹介したいと思います。自分だけのオリ…
  6. 花瓶と木彫りのすずめ
    周りの余計なモノが被写体と一緒に写真画像に写ってしまう。画像をアップする工程では避けたいポイントです…
  7. フクロウ(羊毛フェルト)完成
    普段は木工ばかり手掛けているna工房ですが、今回は初めて繊維に取り組みます。羊毛フェルト(フェルティ…
  8. たくさんフクロウのマトリョーシカを作りました
    今回は市販のマトリョーシカキットを用いてフクロウモチーフのマトリョーシカを作ったお話しです。結構フク…

リンク

リンク

back number 50

ページ上部へ戻る