小さい子ってクシャッとつぶれる様なモノが好きだよね、ダンボールで即席のワニのオモチャを作ったよ

  • 2017/3/2
段ボールで作った即席のワニのオモチャ

先日買い物でアクリルの容器を購入したのですが、傷つき防止の緩衝材として、薄い段ボール紙が容器の内側に入っていました。

ダンボールは特に買った後は必要ないので、そのまま捨てようかなと思っていましたが、捨てる時に“くにゃっ”と折り曲げると何となく“ワニ”の形にみたいに見えることに気付きまして、非常に雑ではあるのですが、そのまま手足と目をつけて子供用に即席でワニのオモチャを作ってみました。

それがアイキャッチ画像のワニです。

色も塗っていないので茶色いままです。妻は緑色じゃないからワニっぽくないと言いましたが、即席のオモチャだし良いんじゃないってなノリで完成しました。

ディテールもなにもあったもんではないのですが、一応顎(アゴ)の部分は動くようにして、口がパカッと開くようにできています。

手足はセロハンテープでとめただけの代物です。

おそらく三歳児の娘と一歳児の息子のペアに捕まったが最後、一日も経てば無惨な姿になるんだろうなと思いながらも「はい」と手渡す私。

「ワニさん?ワニさん?」と娘

「うー、うー!」と息子

早速遊び始めました。口がパカッと動くのが面白いらしくしばらく色んなモノを噛まして遊んでいるようでした。その中にはミニカーとかも含まれていて、おそらく彼女らの頭の中のイメージでは怪獣映画さながらの世界が繰り広げられているんだろうなということは想像にかたくありません。

(しかし、車を噛み砕くぐらいの大きさのワニが実際に出てきたらオシッコチビっちゃうよね‥)

ところで思ったのですが、小さい子ってカシャカシャ音がなるものだとか、クシャッて潰れちゃう様なモノや、ぐちゃぐちゃにできるモノが好きですよね?

ビニール袋なんかも大好き。いつかの記事にも書きましたが、ビニール袋にタコ紐付けるだけで遊べるんだからスゴいです。

大人からしたら全く訳がわからないのですが、もしかしたら、そこにはダサいもカッコいいも存在しない小さい子独特の世界があるのかもしれないと最近は感じるようになってきました。

ぐちゃぐちゃにするのがとにかく楽しいと感じているのかもしれません。

それも悪いことではないのではないのかもしれないですね。観察していてビックリするのですが、例えば一歳3ヶ月ぐらいを過ぎるとよくタンスの引出しの中身をぐちゃぐちゃにしまくって遊ぶのですが、ふしぎなことに数ヵ月後には、何処に何をしまっているのか覚えているのです。

多分子育て経験がある方はこの現象に出くわしているのではないでしょうか?

あれは本当に不思議なのです。子供ってのは、物事をカオス状にぐちゃぐちゃにすればするほど、頭の中が整理整頓されるんじゃないかなって思うほど、吸収していくんです。

だから最近は多少散らかっても、モノをクシャッと潰しても、叱りはすれどもさして気にはしなくなってしまいました。散らかしたり潰したりすることは彼らにとっては必要なことなのかもしれないと思っています。

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. トリマーとボーズ面ビット
    トリマーという電動工具はとても便利な道具です。ひとつあれば日曜大工(DIY)の世界がぐっと広がります…
  2. トラックの荷台で荷物をロープで強く縛りたい時、またアウトドアで木に張力(テンション)をつけてロープを…
  3. トリマーで溝堀
    以前にクランプと木工用ボンドを用いて木材同士を圧着する技法を別記事で紹介しましたが、今回はこの技法と…
  4. 単純で強いロープの結び方の一つに"本結び"、別名"スクエア・ノット(米国)"もしくは"リーフ・ノット…
  5. 四段まで積み上げて土を入れました
    今回はレンガを積み上げて花壇を作っていく工程を記事にしようと思います。単純にモルタル練り込んで、レン…
  6. 花粉症用の眼鏡
    丸のこでちょっと木材を切ったりするぐらいならどうってことありませんが、電動トリマーで切削したり、電動…
  7. 今日は石粉粘土(ねんど)の紹介です。 今まで特に使用していなかったのですが、これが使い始めると…
  8. 棚作りをするにしても、その他の木工作品を作るにしても日曜大工(DIY)の現場で直角に線を引く機会は想…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. 花瓶と木彫りのすずめ
    周りの余計なモノが被写体と一緒に写真画像に写ってしまう。画像をアップする工程では避けたいポイントです…
  2. フクロウ(羊毛フェルト)完成
    普段は木工ばかり手掛けているna工房ですが、今回は初めて繊維に取り組みます。羊毛フェルト(フェルティ…
  3. 消しゴムはんこ「ふたば」完成
    今回はトレーシングペーパーを用いた「消しゴムはんこ」の作り方を紹介したいと思います。材料や道具も10…
  4. アイロン接着フェルトを切抜き、ワンポイント作り
    無地の生地に何かしらの目印、ワンポイント的な何かを付けたいなという時に便利だなと思うものに、“アイロ…
  5. ちょっとだけまいごのチビフクロウ(木彫り)
    クリス・ホートン氏が手掛ける不思議な色合いの絵本「ちょっとだけまいご」をご存知ですか? 木から…
  6. カッターで切り抜き
    今回は珍しくスプレーを使用したdiyです。家にある無地のゴミ箱にシルエットデザインを施そうという試み…
  7. 玄関脇のワイヤーネット
    ワイヤーネットって便利ですよね。 ちょっと壁に掛けておくだけで色々楽しめます。ホームセンターや…
  8. 木彫りのネコ(背伸びのポーズ)
    手作り、ハンドメイドって楽しいですよね? また木彫りでかわいい置物作りがやりたくなってきました…

リンク

リンク

back number 100

ページ上部へ戻る