マトリョーシカの作り方、白木のキットで自分だけのマトリョーシカを作ろう!

  • 2017/3/7

今回は“白木のキット(市販品)”を用いたマトリョーシカの作り方を紹介したいと思います。自分だけのオリジナル作品を作ってみたい人への参考になれば良いなと思います。

以前も同じ様な記事を書いたのですが、今回はマトリョーシカの定番とも言える“女の子”をモチーフとした内容にします。

まずは白木のキットを購入します。

マトリョーシカのキット

マトリョーシカのキット

これですね。

マトリョーシカの最大の特徴である入り子状の器ですが、一から自作でこれを作るのは流石にしんどいかと思われますので、無理せずにこういったものは購入しましょう。

「ところで、どこで売っているの?」とここでつまずく方もいらっしゃるかと思います。

まあ実際に足を運んで販売しているお店を探すのは難しいのですが、ネットで探せば意外にお手頃価格で手に入る事が分かると思いますので、自分で好みの形状のキットを探すのも面白いかもしれませんね。

マトリョーシカの図案(色付き)

マトリョーシカの図案(色付き)

さて、続きましてはマトリョーシカに描く絵柄をデザインしましょう。

上の画像は色付きのマトリョーシカの図案ですが、この絵に縛られる必要はありません。好きにデザインしてください。

ただどこから手をつけていいのか分からないという人向けにちょっとだけコツを書いておきます。

マトリョーシカの描き方1

マトリョーシカの描き方1

まず円をひいて顔を描きます。ここのバランスが悪いと全てが台無しですので練習してくださいね。

これとは違う印象にしたい場合はちょっと小さい円にしてみたり、楕円にしたりすることで、そして前髪の形やボリューム、目の描き方を変えることで色々とかわりますので試してみると良いでしょう。

マトリョーシカの描き方2

マトリョーシカの描き方2

そしてスカーフを頭に巻きます。ここまでくるともうマトリョーシカっぽいですよね(笑)

マトリョーシカの描き方3

マトリョーシカの描き方3

服を着せてあげましょう。今のところ無地ですがここに柄を入れると民族衣装っぽくなります。

ロシアの民族衣装なんかを画像で検索するといろいろ出てきますのでイメージを膨らませると良いと思います。

白木のキットに鉛筆で下書き

白木のキットに鉛筆で下書き

さて、図案が固まってきましたら、いよいよ白木のキットに下書きをはじめます。鉛筆で良いでしょう。

平面に描くのとは違い、慣れない内はなかなか上手く出来ないかもしれませんが気にせずに進めて下さい。下書きでダメだったとしても色をのせた時点で良くなる事もあります、ガンガン進みましょう。

筆と絵の具

筆と絵の具

筆と絵の具を用意します。なかでも繊細な線を描くのに0号や00号の絵筆は必ず必要になりますのでお忘れなく‥

今回“絵の具は“セラムコート”という絵の具を使用しました。

マトリョーシカに色付けをする

マトリョーシカに色付けをする

さあ、どんどん色を塗りましょう。

一気にたくさん作るのが良いです。

一体に集中すると絵の具が乾くまでの間に待ち時間ができてしまいます。乾く前に隣り合う箇所を塗ってしまうと絵の具がにじんで交わってしまいます。

特に木という素材はもともと滲み(にじみ)やすい素材ですので注意が必要です。

そして同じ色毎に分けて順々に色を塗ることによって能率も上がります。

ちっこいの2体

ちっこいの2体

マトリョーシカの色塗りのポイントですが、入り子状にどんどん小さくなっていくマトリョーシカですので、最後の方になると上の画像の様にこんなに小さくなります。(消しゴムよりもちっこいよね)

同じデザインであったとしても、完全に同じ柄や模様で統一するのは少し無理があります。ですから小さくなるにしたがってどんどん簡素化した模様に切り換えていく事が重要になります。

大きな素材には緻密な模様を描きましょう

大きな素材には緻密な模様を描きましょう

逆に大きな素材には緻密な模様を描くことができますので、細い筆で思う存分に腕を奮って下さい。

上の画像のように、オレンジ色や赤色を使って模様をちりばめれば民族衣装のようなイメージに近づきます。

大きな素材には緻密な模様を描きましょう2

大きな素材には緻密な模様を描きましょう2

また緑色を使ったり、花柄を入れると柔らかい感じに仕上がります。

絵の具で色を塗れば塗るほどにどんどんコツがつかめてくるはずです。

マトリョーシカ完成

マトリョーシカ完成

はい、マトリョーシカが完成しました。

ここから仕上げにニスを塗ったりすれば艶(ツヤ)が出てきますし、このままでも素朴な感じがして良いですよね。

いかがでしたか、ブログを読みに来てくれてありがとうございました


マトリョーシカ

マトリョーシカ

さらにマトリョーシカを作りました。

マトリョーシカ(花柄)

マトリョーシカ(花柄)

花柄をあしらったり、

マトリョーシカ(ブルー)

マトリョーシカ(ブルー)

ターコイズブルーも綺麗

マトリョーシカ(レッド)

マトリョーシカ(レッド)

赤も情熱的ですね。

やはり手を動かして作れば作るほど洗練されていくのを感じます。

マトリョーシカ2017年4月制作分

随分とたくさん出来上がりました。

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. 今日は石粉粘土(ねんど)の紹介です。 今まで特に使用していなかったのですが、これが使い始めると…
  2. トラックの荷台で荷物をロープで強く縛りたい時、またアウトドアで木に張力(テンション)をつけてロープを…
  3. ブロアー
    木材加工の際の切り屑対策ですが、皆さまどのようにされていますか? na工房は木工を始めた当初、ホウ…
  4. ラブリコで柱をたてる
    家の中で縦の空間を有効活用したいというのは皆がよく思うことだと思いますが、例えば天井一杯に棚を取り付…
  5. トリマーで溝堀
    以前にクランプと木工用ボンドを用いて木材同士を圧着する技法を別記事で紹介しましたが、今回はこの技法と…
  6. 鍵のトラブルは厄介です。 何せ出掛ける時は大体急いでいる時だし、帰ってきて早々鍵が開かなければ…
  7. 部分的に丸みを帯びた面取
    木材を全体的に面取するにはトリマーが便利だという事は何度か紹介しておりますが、今回は趣向を変え、部分…
  8. 丸鋸画像
    今回は丸のこの紹介です。丸のこは取り扱いさえ間違えなければ、スピーディーで綺麗な直線切りができる頼も…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. プラバンで作った“ピーターラビット”と“お茶”
    3歳の娘が「“プラバン”作って」とこちらに寄ってきました。プラバンって何だったかななんて記憶の糸を辿…
  2. 壁に跳び付くネコ
    前回からの続きでネコの木彫りです。 今回のは「壁に向かって跳ぶ(ジャンプ)するネコ」を木彫りで…
  3. たくさんフクロウのマトリョーシカを作りました
    今回は市販のマトリョーシカキットを用いてフクロウモチーフのマトリョーシカを作ったお話しです。結構フク…
  4. 花瓶と木彫りのすずめ
    周りの余計なモノが被写体と一緒に写真画像に写ってしまう。画像をアップする工程では避けたいポイントです…
  5. 切り絵作品「翡翠(かわせみ)」
    以前市販のテキストを使用した切り絵の練習方法を紹介したことがありましたが、いくつか作ると今度は欲が出…
  6. バイスで固定
    何かとdiy好きの中ではネタにされる題材として「天空の城ラピュタの飛行石ペンダント」の再現があります…
  7. 和室の棚(大入れ継ぎで作成)
    皆さまは棚を自作するとしたらどのような材料を用いて作られますか? 例えばホームセンターに行けば…
  8. フクロウ(羊毛フェルト)完成
    普段は木工ばかり手掛けているna工房ですが、今回は初めて繊維に取り組みます。羊毛フェルト(フェルティ…

リンク

リンク

back number 50

ページ上部へ戻る