電動アシスト自転車の購入を検討されているならちょっと読んでいって欲しいこと、電動アシストをフル活用するならスピードは出し過ぎないこと

  • 2017/2/14
電動アシスト自転車

電動アシスト自転車とはスピードに乗るまでの間、電動モーターの力でグイグイと漕ぐのを手助けしてくれる心優しい乗り物です。

特にそれは登り坂で力を発揮してくれます。本当に楽です。

しかしちょっとだけ怠け癖もあって、それは時速24km/hを超えると全く手伝ってくれなくなるというもの、気難しいヤツです。

調子に乗ってスピードを出し続けると、今まで手伝ってくれていたのが急にとまるから、当然のごとく漕ぐのがしんどくなるという困った状況に陥ってしまう。

「今までアシストしてくれていたのにどうして!?」と一瞬裏切られた気持ちになるのが不思議である。

だから時速24km/hまでの間でゆっくりと乗るのが快適に過ごすためのコツであるとも言える。

ですからイライラするのではなく、アシストが止まるとき「無理にスピードを出すな、あなたは自転車に乗るときあまりにも無防備な姿ではないか」と乗り物から諭されたのだという風に気持ちに切り替えるが肝要であります。

そうすれば電動アシスト自転車はあなたに快適さを与えてくれます。

電動アシスト自転車

電動アシスト自転車

例えば電動アシスト自転車が存在しない昭和の時代、一人孤独に自転車をこぎ出す時、そっと優しく寄り添ってくれる相棒がいたらどんなに心強いだろうかと考えた事はないだろうか?

想像してみて欲しい、冬の寒い時期‥夜も明ける前、具体的には4時50分ぐらい、仕事の為にバスもない時間に家を出なければならないとき、駅に着くまでに力になってくれるのは自転車だけなのです。

妻は温かく見送ってくれる、しかし一緒に自転車を漕いでくれるわけではありませんので、結局は自分で漕ぐしかないのです。

しかし平成の世になり我々は電動アシスト自転車という文明を手に入れたのです。

ウィーンというモーター音と共に漕ぎ出すあの感じに涙を流したサラリーマンも多いのではないだろうか、私は泣いたことがあります、もちろん感動の涙です。まさか自転車から優しくされるなんて思ってもいなかったですからね。

バッテリーは重いし、充電は確かに面倒です。しかし今のところあの優しさに代わる乗り物はないと私は思っています。

免許もいらないし、冬場でも漕ぐと身体がポカポカするのも良いところですよね

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. 日曜大工(diy)で木材を加工切断したい。ジグソーや丸のこがあることを知ったがいまいちどちらを買えば…
  2. レンガタガネで割ったレンガ
    今回はタガネという道具を使って煉瓦(レンガ)を割る方法を一つ紹介致します。 タガネは“レンガタ…
  3. 部分的に丸みを帯びた面取
    木材を全体的に面取するにはトリマーが便利だという事は何度か紹介しておりますが、今回は趣向を変え、部分…
  4. ロープ(紐)の結び方で代表的なものの一つにもやい結び(舫い結び)があります。英語では“bowline…
  5. 飾り棚側面
    テレビまわりは目立ちますし、出来ればオシャレにしたいですよね? 今回は集成材でテレビボードとそ…
  6. ベビーゲート
    今回はベビーゲートの紹介です。子供が1歳を迎える頃には用意しておいて損はない便利な商品です。メーカー…
  7. レセプタクルの中身
    たとえば階段の上や廊下の天井にシンプルに電球だけを取り付けたいと考えた事はありませんか?イメージ的に…
  8. 豆鉋と切り屑
    豆鉋ってご存知ですか?掌にちょこんと乗るサイズの本当に可愛らしい鉋です。 [caption i…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. ウェルカムドール
    この度めでたいことに妹が結婚する運びとなり、na工房としてはウェルカムドールを自作して提供することに…
  2. 和室の棚(大入れ継ぎで作成)
    皆さまは棚を自作するとしたらどのような材料を用いて作られますか? 例えばホームセンターに行けば…
  3. フクロウさん完成(木彫り)
    今回は木彫り彫刻でフクロウさんを彫る手順を紹介致します。以前絵本に出てくるコミカルなタッチのフクロウ…
  4. プラバンで作った“ピーターラビット”と“お茶”
    3歳の娘が「“プラバン”作って」とこちらに寄ってきました。プラバンって何だったかななんて記憶の糸を辿…
  5. カッターで切り抜き
    今回は珍しくスプレーを使用したdiyです。家にある無地のゴミ箱にシルエットデザインを施そうという試み…
  6. フクロウ(羊毛フェルト)完成
    普段は木工ばかり手掛けているna工房ですが、今回は初めて繊維に取り組みます。羊毛フェルト(フェルティ…
  7. 木彫りのすずめ(二羽に増えました)
    前回は木彫りで雀(すずめ)を彫り出しましたが、今回は色塗りの手順を紹介します。 [captio…
  8. アイロン接着フェルトを切抜き、ワンポイント作り
    無地の生地に何かしらの目印、ワンポイント的な何かを付けたいなという時に便利だなと思うものに、“アイロ…

リンク

リンク

back number 50

ページ上部へ戻る