子供の長風呂でお困りの時はこんな対処方法もありますよ

  • 2017/2/5
ぽかぽか温まる息子の絵

わが家のおチビちゃん達は大のお風呂好きです。

3歳の娘と1歳の息子ですが、湯船に入って遊びだしたら、まあ出てきません。アヒルのオモチャだとか水鉄砲だったり定番のお風呂アイテムと共にいつまでもちゃぷちゃぷ遊んでいます。

10分や20分位ならいいんですが、下手すると1時間ぐらい平気で浸かっているからタチがわるい。

ちょっと叱ってみたり、強引に湯船から引っぱり出してから体をバスタオルで拭いて、リビングにダッシュしたりだとか色々試してみたんですが、どうにもうまくいきません。

めちゃ不機嫌になるんですね。もう諦めかけていました。

しかしですね、そんな時に目についたのが湯船の温度設定でした。

実は以前42℃設定だった時に娘が熱くて入れなかった経緯があり、40℃まで下げていたんですね。

安心して子供たちが湯舟に入っていられる反面どうにも中途半端な湯温なので、大人としてはちょっとぬるいなと感じていました。

もしかして1℃だけでも設定温度を上げれば状況がちょっと変わるかもしれない。

お湯の設定を1℃上げてみる

お湯の設定を1℃上げてみる

淡い期待をしつつ、早速湯船の設定温度を1℃上げてみました。

41℃設定です。

子供に熱くないかどうか確かめてもらう、うん、大丈夫そうだ。早速お風呂に入ろう。

ぽかぽか温かいイメージ

奇跡が起きました。

あれだけ叱っても何してもお風呂から出ようとしなかった子供たちが、15分もすると自分達から「もうお風呂から出る」と言い出したのです。

スゴい、童話の“北風と太陽”のようです。

父親や母親の怒りや小言よりも、たった1℃の温度設定が子供たちを動かしたのです。これが2℃だと熱すぎて入れないと言うのだから、私達が考える以上に1℃の差というモノは大きい訳ですね。

何だか分かりませんが、感動しました。

ぽかぽか温まる息子の絵

ぽかぽか温まる息子

冬場はお風呂であったまるのが気持ち良いですよね。

こういうのをお湯に浮かべても良いですよね

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. 外れ止めをドライバーで緩める
    世の中に出回っている網戸掃除の情報は、基本的に網戸サッシをレールから取り外さない事を前提に取り上げら…
  2. カットするだけで粗大ゴミから燃えないゴミ扱い
    「ノコギリを使って木の棒なんかを切った経験ってありますか?」こう質問するとたくさん方から経験あります…
  3. 絵本棚の上の部分
    前回から絵本棚の製作に取り組んでいますが、今回のdiyテーマは上段の収納部分の自作です。 [c…
  4. レンガタガネで割ったレンガ
    今回はタガネという道具を使って煉瓦(レンガ)を割る方法を一つ紹介致します。 タガネは“レンガタ…
  5. レセプタクルの中身
    たとえば階段の上や廊下の天井にシンプルに電球だけを取り付けたいと考えた事はありませんか?イメージ的に…
  6. キッチンツールフック
    今回はキッチンツール用のフックを自作した話です。 キッチンツールフックはホームセンターや雑貨屋…
  7. ストレスなく届きます
    電動ドライバーは便利な工具ですよね?特に長めのビスを打つ時や、打ち込む本数が多い時なんかはその有り難…
  8. イヤーマフ
    電動工具の騒音について日曜大工(DIY)好きの皆さまはどのように対策されていますか?今回は電動工具の…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. バイスで固定
    何かとdiy好きの中ではネタにされる題材として「天空の城ラピュタの飛行石ペンダント」の再現があります…
  2. フクロウ(羊毛フェルト)完成
    普段は木工ばかり手掛けているna工房ですが、今回は初めて繊維に取り組みます。羊毛フェルト(フェルティ…
  3. ミニチュア小屋とぽれぽれバイソン
    ミニチュアって良いですよね?今回は市販品のミニチュアにハンドメイドの小屋をコラボさせようという企画で…
  4. プラバンで作った“ピーターラビット”と“お茶”
    3歳の娘が「“プラバン”作って」とこちらに寄ってきました。プラバンって何だったかななんて記憶の糸を辿…
  5. 消しゴムはんこ「ふたば」完成
    今回はトレーシングペーパーを用いた「消しゴムはんこ」の作り方を紹介したいと思います。材料や道具も10…
  6. 今回は木彫りの手順を紹介します。前回は部分的に木を面取する方法を紹介しましたが、木彫りというのはそれ…
  7. ラジオフライヤー【シルバニアファミリー用】
    5歳の娘からラジオフライヤーを作って欲しいと言われた。 ラジオフライヤーというのはアレだ。 …
  8. 今回は“白木のキット(市販品)”を用いたマトリョーシカの作り方を紹介したいと思います。自分だけのオリ…

リンク

リンク

back number 50

ページ上部へ戻る