ハタガネの使い方を紹介、接着剤と一緒に使うと相性が良いよ【繊細な箇所を密着保持させる】

  • 2017/2/27
ハタガネで密着保持

今回は接着剤と相性の良い道具を紹介します。

その道具の名前は“ハタガネ”といい、構造的には金属製の角棒に小さなツメとネジが二つ付いている道具で、用途としましてはモノを長時間二つのツメで締め付けたまま保持し続けるのに使用します。

ハタガネ

ハタガネ

百聞は一見にしかず、上の画像がそのハタガネなのですが、角棒の上をスライドするツメでおよその位置を決めることができ、そして頭のネジを捻ることでツメとツメの間をギリギリと締め付けることができます。

さて冒頭で接着剤との相性が良いとの話をしましたが、実はこのハタガネの締め付けたまま保持するという仕事が、接着剤の能力を最大限に活かすのにピッタリなのです。

よく「接着剤が弱くて、くっつけたモノがすぐにとれてしまった」などと話す方がいらっしゃいますが、本当は接着物がこの様な道具で長時間密着保持できていれば、接着剤自体は簡単に外れることはまずありません。

木工用ボンドでも上のルールさえ守れば強力な接着力を誇ります。

実を言いますとこのように接着対象物を密着保持させる道具はF形クランプやC形クランプなど他にも沢山あるのですが、今回ハタガネを紹介しましたのは、それらと比べて、ミニサイズのモノを固定するのに向いている事と、締め付けの力を調整しやすいという優位点が存在するからです。もちろんネジの力を使っていますので、強力な締め付けも可能です。

F形クランプ

F形クランプ

上の画像はF形クランプですが、棚作りなどの比較的大きな工作物を作るときに役立ちます。

ではハタガネはどうなのでしょうか?次の画像をご覧ください。

ハタガネで密着保持

ハタガネで密着保持

これはミニチュアサイズの木彫りのフクロウなのですが、足下をハタガネでしっかりクランプしている事が見てとれると思います。

実はこれ先日、木彫りのフクロウさんの爪が欠けてしまい、修繕の為に木片をくっつけているのです。

これはハタガネだから出来るのであり、これを例えばF形クランプで固定しようとすると上手く挟めずにはぜてしまいます。

同じ用途であったとしてもサイズが違うと使う道具も変わってくるという良い事例だと思います。

木彫りのフクロウの爪を修繕

木彫りのフクロウの爪を修繕

後はこの状態で丸一日乾かしておくと強固に接着します。

そして、くっついたら爪の形状に削り出せば修繕は完了です。

 

以前に書いた記事のリンクも貼っておきます。こちらは棚作りでのクランプの使い方です。


この記事を読んでいただけるとニュアンスの違いがよく分かるかと思います。

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. クッションシートをめくる
    今回は自転車用チャイルドシート(後ろ側)の取付け方を紹介します。 子供が乗るものだし、自転車屋…
  2. トリマーとボーズ面ビット
    トリマーという電動工具はとても便利な道具です。ひとつあれば日曜大工(DIY)の世界がぐっと広がります…
  3. ベビーゲート
    今回はベビーゲートの紹介です。子供が1歳を迎える頃には用意しておいて損はない便利な商品です。メーカー…
  4. トリマーで溝堀
    以前にクランプと木工用ボンドを用いて木材同士を圧着する技法を別記事で紹介しましたが、今回はこの技法と…
  5. 机と椅子(人形用)
    娘の5歳の誕生日にあわせてドールハウスを作った。 妻がリカちゃん人形をバースデープレゼントに購…
  6. 四段まで積み上げて土を入れました
    今回はレンガを積み上げて花壇を作っていく工程を記事にしようと思います。単純にモルタル練り込んで、レン…
  7. センサー付のLED電球
    家庭用のLED照明技術が発達してきて、これは良かったなと感じる商品の一つに“人感センサー付のLED電…
  8. キッチンツールフック
    今回はキッチンツール用のフックを自作した話です。 キッチンツールフックはホームセンターや雑貨屋…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. 花瓶と木彫りのすずめ
    周りの余計なモノが被写体と一緒に写真画像に写ってしまう。画像をアップする工程では避けたいポイントです…
  2. 木彫りのネコ(背伸びのポーズ)
    手作り、ハンドメイドって楽しいですよね? また木彫りでかわいい置物作りがやりたくなってきました…
  3. プラバンで作った“ピーターラビット”と“お茶”
    3歳の娘が「“プラバン”作って」とこちらに寄ってきました。プラバンって何だったかななんて記憶の糸を辿…
  4. カッターで切り抜き
    今回は珍しくスプレーを使用したdiyです。家にある無地のゴミ箱にシルエットデザインを施そうという試み…
  5. 壁に跳び付くネコ
    前回からの続きでネコの木彫りです。 今回のは「壁に向かって跳ぶ(ジャンプ)するネコ」を木彫りで…
  6. フクロウさん完成(木彫り)
    今回は木彫り彫刻でフクロウさんを彫る手順を紹介致します。以前絵本に出てくるコミカルなタッチのフクロウ…
  7. ちょっとだけまいごのチビフクロウ(木彫り)
    クリス・ホートン氏が手掛ける不思議な色合いの絵本「ちょっとだけまいご」をご存知ですか? 木から…
  8. 木彫りのすずめ(二羽に増えました)
    前回は木彫りで雀(すずめ)を彫り出しましたが、今回は色塗りの手順を紹介します。 [captio…

リンク

リンク

back number 50

ページ上部へ戻る