排水がつまると洗濯機は止まりますから掃除しましょう

  • 2017/1/14
排水のトラップ

日立製だけに限らないと思いますが、最近の洗濯機は排水がつまるとエラーで止まる様な仕掛けになっています。

何の話かと思われるかも知れないが、実際にエラーで動かなくなった経験があるからよく分かるのです。そして、排水部分には想像以上に色んなモノがつまっているものなのです。

今回は洗濯機の排水部分の掃除についてお話し致します。

洗濯機の排水部分

洗濯機の排水部分

ここの部分ですね。

洗濯機の底の部分からホースが伸びていて、床に直結しています。

水が溢れてこないようにカバーが掛けられていますが、大体捻ると思ったよりも簡単に外れます。

排水のカバーを外したところ

排水のカバーを外したところ

排水のカバーを外すとパッキンが見えてくるかと思います。

そしてこの奥にはさらにちょっとした仕掛けが隠されています。

ゴミやクズを受ける為のトラップがしのばされているのです。多分洗濯機を買ったときに、搬入してくれた電器屋さんが取り付けてくれたのでしょう。洗濯機の付属品でしょうが‥

排水のトラップ

排水のトラップ

この様にスポッと抜けた黒いパーツが排水部分のゴミ受けトラップです。

ここにゴミやクズが溜まっている訳です。

ゴミ受けトラップを分解

ゴミ受けトラップを分解

このゴミ受けトラップはさらに二つのパーツに分解されます。

写真を撮るために綺麗にしていますが、相当汚れていますので心して懸かってください。

埃だけではなく、ヘヤピンなんかの固形物も紛れ込んで入っていたりします。どうやってここまでたどり着いたのかは分かりませんが、こちらの想像の斜め上をいく様々な物体が溜まっていますのでちょっと面白くなるのも事実です。

メーカーの取説なんかを読み直してみますと、一ヶ月に一回はチェックして掃除して下さいと書かれています。

正直そんなに小まめにはできる気がしませんが、確かに一年に一回はやった方が良いだろうなというのが私個人の見解です。

前回掃除したのも一年ぐらい前だったような気がします。

糸屑フィルターぐらいなら結構こまめに掃除できるんですけれどもね‥

排水部分の掃除となると屈んでの作業になりますし、汚いので億劫になりますよね。

洗濯機の排水部分のオプション

洗濯機の排水部分のオプション

もっと調べてみると取説には別売で排水部分のオプションが売られていたりするようですが、そこまでする必要性があるのかどうかは疑問です。

何せ急に洗濯機が動かなくなる事態に陥る前に、面倒でも暇がある時に掃除メンテナンスしておいた方が圧倒的に良いですよといった話になるのですが、まあ確かに手間ですよね

ちなみに我が家の洗濯機は日立製のビートウォッシュです。ここ五年間故障は一切ないので頑丈だなと思います。

今回の記事ではあまり言及しませんでしたが、糸くずフィルターも掃除しないと、その内変なクズが洗濯物に付着するようになるので小まめに洗いましょうね。大きな埃やゴミを取り除いたら、使い古しの歯ブラシで洗ってあげるのがお奨めです。でも数年経つと破れてしまったりしますので破れたら交換パーツとして販売されていますので買い換えましょう。

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. 今回は壁掛けタイプの飾り棚の作り方を紹介します。 市販の棚受け金具さえあれば簡単に自作できます…
  2. 丸鋸画像
    今回は丸のこの紹介です。丸のこは取り扱いさえ間違えなければ、スピーディーで綺麗な直線切りができる頼も…
  3. 机と椅子(人形用)
    娘の5歳の誕生日にあわせてドールハウスを作った。 妻がリカちゃん人形をバースデープレゼントに購…
  4. 床拭きに挑戦
    ここ数日の話ですが急に床(フローリング)がつるつる滑る様になりました。床の塗装の具合が悪いのか、冬と…
  5. 木製テープカッターの構造
    今回は木製のテープカッターの作り方の紹介です。 小さいものですし、手作りならではの優しい雰囲気…
  6. 金具とステンスリーブに紐を通す
    革で出来たネックストラップが私のお気に入りです。 仕事中は携帯電話を首からぶら下げて行動してい…
  7. ロープ(紐)の結び方で代表的なものの一つにもやい結び(舫い結び)があります。英語では“bowline…
  8. ハタガネで密着保持
    今回は接着剤と相性の良い道具を紹介します。 その道具の名前は“ハタガネ”といい、構造的には金属…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. ちょっとだけまいごのチビフクロウ(木彫り)
    クリス・ホートン氏が手掛ける不思議な色合いの絵本「ちょっとだけまいご」をご存知ですか? 木から…
  2. 切り絵作品「翡翠(かわせみ)」
    以前市販のテキストを使用した切り絵の練習方法を紹介したことがありましたが、いくつか作ると今度は欲が出…
  3. フクロウさん完成(木彫り)
    今回は木彫り彫刻でフクロウさんを彫る手順を紹介致します。以前絵本に出てくるコミカルなタッチのフクロウ…
  4. 今回は“白木のキット(市販品)”を用いたマトリョーシカの作り方を紹介したいと思います。自分だけのオリ…
  5. ラジオフライヤー【シルバニアファミリー用】
    5歳の娘からラジオフライヤーを作って欲しいと言われた。 ラジオフライヤーというのはアレだ。 …
  6. 木彫りのネコ(背伸びのポーズ)
    手作り、ハンドメイドって楽しいですよね? また木彫りでかわいい置物作りがやりたくなってきました…
  7. ウェルカムドール
    この度めでたいことに妹が結婚する運びとなり、na工房としてはウェルカムドールを自作して提供することに…
  8. ミニチュア小屋とぽれぽれバイソン
    ミニチュアって良いですよね?今回は市販品のミニチュアにハンドメイドの小屋をコラボさせようという企画で…

リンク

リンク

back number 100

ページ上部へ戻る