排水がつまると洗濯機は止まりますから掃除しましょう

  • 2017/1/14
排水のトラップ

日立製だけに限らないと思いますが、最近の洗濯機は排水がつまるとエラーで止まる様な仕掛けになっています。

何の話かと思われるかも知れないが、実際にエラーで動かなくなった経験があるからよく分かるのです。そして、排水部分には想像以上に色んなモノがつまっているものなのです。

今回は洗濯機の排水部分の掃除についてお話し致します。

洗濯機の排水部分

洗濯機の排水部分

ここの部分ですね。

洗濯機の底の部分からホースが伸びていて、床に直結しています。

水が溢れてこないようにカバーが掛けられていますが、大体捻ると思ったよりも簡単に外れます。

排水のカバーを外したところ

排水のカバーを外したところ

排水のカバーを外すとパッキンが見えてくるかと思います。

そしてこの奥にはさらにちょっとした仕掛けが隠されています。

ゴミやクズを受ける為のトラップがしのばされているのです。多分洗濯機を買ったときに、搬入してくれた電器屋さんが取り付けてくれたのでしょう。洗濯機の付属品でしょうが‥

排水のトラップ

排水のトラップ

この様にスポッと抜けた黒いパーツが排水部分のゴミ受けトラップです。

ここにゴミやクズが溜まっている訳です。

ゴミ受けトラップを分解

ゴミ受けトラップを分解

このゴミ受けトラップはさらに二つのパーツに分解されます。

写真を撮るために綺麗にしていますが、相当汚れていますので心して懸かってください。

埃だけではなく、ヘヤピンなんかの固形物も紛れ込んで入っていたりします。どうやってここまでたどり着いたのかは分かりませんが、こちらの想像の斜め上をいく様々な物体が溜まっていますのでちょっと面白くなるのも事実です。

メーカーの取説なんかを読み直してみますと、一ヶ月に一回はチェックして掃除して下さいと書かれています。

正直そんなに小まめにはできる気がしませんが、確かに一年に一回はやった方が良いだろうなというのが私個人の見解です。

前回掃除したのも一年ぐらい前だったような気がします。

糸屑フィルターぐらいなら結構こまめに掃除できるんですけれどもね‥

排水部分の掃除となると屈んでの作業になりますし、汚いので億劫になりますよね。

洗濯機の排水部分のオプション

洗濯機の排水部分のオプション

もっと調べてみると取説には別売で排水部分のオプションが売られていたりするようですが、そこまでする必要性があるのかどうかは疑問です。

何せ急に洗濯機が動かなくなる事態に陥る前に、面倒でも暇がある時に掃除メンテナンスしておいた方が圧倒的に良いですよといった話になるのですが、まあ確かに手間ですよね

ちなみに我が家の洗濯機は日立製のビートウォッシュです。ここ五年間故障は一切ないので頑丈だなと思います。

今回の記事ではあまり言及しませんでしたが、糸くずフィルターも掃除しないと、その内変なクズが洗濯物に付着するようになるので小まめに洗いましょうね。大きな埃やゴミを取り除いたら、使い古しの歯ブラシで洗ってあげるのがお奨めです。でも数年経つと破れてしまったりしますので破れたら交換パーツとして販売されていますので買い換えましょう。

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. 手芸用のハサミで鹿のシルエットを切り抜く
    カットワークの作業は本当に繊細です。 その精密さから紙に限らず、布やフェルト生地なんかを細い線…
  2. ダボ用マーカー(マーキングポンチ)とドリルストッパー
    木の継ぎ方にも色々と種類がありますが、「ダボ継ぎ」はその中でもコストが安くて、電動工具もドリルドライ…
  3. 手伝い
    我が家の玄関先はコンクリートの土間が打ち付けられた形で駐車スペースになっているんですが、およそ10c…
  4. トリマーで溝堀
    以前にクランプと木工用ボンドを用いて木材同士を圧着する技法を別記事で紹介しましたが、今回はこの技法と…
  5. 部分的に丸みを帯びた面取
    木材を全体的に面取するにはトリマーが便利だという事は何度か紹介しておりますが、今回は趣向を変え、部分…
  6. ちょっと前の話ですが、デスクライト【電気スタンド】が点かなくなってしまい、「何でかな?」とよくよく診…
  7. サンダーで磨いてあげる
    大工仕事をしていると、何かと出てくる端材達。ゴミになるかと思いきや、何かと便利なのでその都度再利用し…
  8. トリマーとストレートビット
    電動トリマーは木材加工において便利な電動工具の一つですが、取扱いを間違えると、非常に大きな事故へと繋…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. プラバンで作った“ピーターラビット”と“お茶”
    3歳の娘が「“プラバン”作って」とこちらに寄ってきました。プラバンって何だったかななんて記憶の糸を辿…
  2. ちょっとだけまいごのチビフクロウ(木彫り)
    クリス・ホートン氏が手掛ける不思議な色合いの絵本「ちょっとだけまいご」をご存知ですか? 木から…
  3. アイロン接着フェルトを切抜き、ワンポイント作り
    無地の生地に何かしらの目印、ワンポイント的な何かを付けたいなという時に便利だなと思うものに、“アイロ…
  4. フクロウさん完成(木彫り)
    今回は木彫り彫刻でフクロウさんを彫る手順を紹介致します。以前絵本に出てくるコミカルなタッチのフクロウ…
  5. ウェルカムドール
    この度めでたいことに妹が結婚する運びとなり、na工房としてはウェルカムドールを自作して提供することに…
  6. カッターで切り抜き
    今回は珍しくスプレーを使用したdiyです。家にある無地のゴミ箱にシルエットデザインを施そうという試み…
  7. フクロウ(羊毛フェルト)完成
    普段は木工ばかり手掛けているna工房ですが、今回は初めて繊維に取り組みます。羊毛フェルト(フェルティ…
  8. 切り絵作品「翡翠(かわせみ)」
    以前市販のテキストを使用した切り絵の練習方法を紹介したことがありましたが、いくつか作ると今度は欲が出…

リンク

リンク

back number 50

ページ上部へ戻る