排水がつまると洗濯機は止まりますから掃除しましょう

  • 2017/1/14
排水のトラップ

日立製だけに限らないと思いますが、最近の洗濯機は排水がつまるとエラーで止まる様な仕掛けになっています。

何の話かと思われるかも知れないが、実際にエラーで動かなくなった経験があるからよく分かるのです。そして、排水部分には想像以上に色んなモノがつまっているものなのです。

今回は洗濯機の排水部分の掃除についてお話し致します。

洗濯機の排水部分

洗濯機の排水部分

ここの部分ですね。

洗濯機の底の部分からホースが伸びていて、床に直結しています。

水が溢れてこないようにカバーが掛けられていますが、大体捻ると思ったよりも簡単に外れます。

排水のカバーを外したところ

排水のカバーを外したところ

排水のカバーを外すとパッキンが見えてくるかと思います。

そしてこの奥にはさらにちょっとした仕掛けが隠されています。

ゴミやクズを受ける為のトラップがしのばされているのです。多分洗濯機を買ったときに、搬入してくれた電器屋さんが取り付けてくれたのでしょう。洗濯機の付属品でしょうが‥

排水のトラップ

排水のトラップ

この様にスポッと抜けた黒いパーツが排水部分のゴミ受けトラップです。

ここにゴミやクズが溜まっている訳です。

ゴミ受けトラップを分解

ゴミ受けトラップを分解

このゴミ受けトラップはさらに二つのパーツに分解されます。

写真を撮るために綺麗にしていますが、相当汚れていますので心して懸かってください。

埃だけではなく、ヘヤピンなんかの固形物も紛れ込んで入っていたりします。どうやってここまでたどり着いたのかは分かりませんが、こちらの想像の斜め上をいく様々な物体が溜まっていますのでちょっと面白くなるのも事実です。

メーカーの取説なんかを読み直してみますと、一ヶ月に一回はチェックして掃除して下さいと書かれています。

正直そんなに小まめにはできる気がしませんが、確かに一年に一回はやった方が良いだろうなというのが私個人の見解です。

前回掃除したのも一年ぐらい前だったような気がします。

糸屑フィルターぐらいなら結構こまめに掃除できるんですけれどもね‥

排水部分の掃除となると屈んでの作業になりますし、汚いので億劫になりますよね。

洗濯機の排水部分のオプション

洗濯機の排水部分のオプション

もっと調べてみると取説には別売で排水部分のオプションが売られていたりするようですが、そこまでする必要性があるのかどうかは疑問です。

何せ急に洗濯機が動かなくなる事態に陥る前に、面倒でも暇がある時に掃除メンテナンスしておいた方が圧倒的に良いですよといった話になるのですが、まあ確かに手間ですよね

ちなみに我が家の洗濯機は日立製のビートウォッシュです。ここ五年間故障は一切ないので頑丈だなと思います。

今回の記事ではあまり言及しませんでしたが、糸くずフィルターも掃除しないと、その内変なクズが洗濯物に付着するようになるので小まめに洗いましょうね。大きな埃やゴミを取り除いたら、使い古しの歯ブラシで洗ってあげるのがお奨めです。でも数年経つと破れてしまったりしますので破れたら交換パーツとして販売されていますので買い換えましょう。

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. パラレルクランプで圧着1
    日曜大工(DIY)の時、木材同士を繋ぎ合わせたり組立てたりする場合に、皆さまどのようにされてますか?…
  2. イヤーマフ
    電動工具の騒音について日曜大工(DIY)好きの皆さまはどのように対策されていますか?今回は電動工具の…
  3. レセプタクルの中身
    たとえば階段の上や廊下の天井にシンプルに電球だけを取り付けたいと考えた事はありませんか?イメージ的に…
  4. 吊戸棚にキッチンペーパーホルダーを取付け
    余分な油を吸い取ったり、野菜の水をきったりするのに欠かせないキッチンペーパーですが結構かさばりますし…
  5. ソリにキャスターを取付け完成
    先日ホームセンターでプラスチック製のソリを購入したのですが、今回はそのソリに小さなキャスター(コロ)…
  6. 作業台と補助台
    日曜大工の基本といえば木材の加工作業となるのですが、まずは作業台がなければ始まりません。na工房では…
  7. トリマーで溝堀
    以前にクランプと木工用ボンドを用いて木材同士を圧着する技法を別記事で紹介しましたが、今回はこの技法と…
  8. 見た目は蝶結びとほとんど変わらないけれども強い紐の結び方に"イアン・ノット"という技術があります。 …

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. ウェルカムドール
    この度めでたいことに妹が結婚する運びとなり、na工房としてはウェルカムドールを自作して提供することに…
  2. 今回は木彫りの手順を紹介します。前回は部分的に木を面取する方法を紹介しましたが、木彫りというのはそれ…
  3. 木彫りのすずめ(二羽に増えました)
    前回は木彫りで雀(すずめ)を彫り出しましたが、今回は色塗りの手順を紹介します。 [captio…
  4. バイスで固定
    何かとdiy好きの中ではネタにされる題材として「天空の城ラピュタの飛行石ペンダント」の再現があります…
  5. 今回は“白木のキット(市販品)”を用いたマトリョーシカの作り方を紹介したいと思います。自分だけのオリ…
  6. 花瓶と木彫りのすずめ
    周りの余計なモノが被写体と一緒に写真画像に写ってしまう。画像をアップする工程では避けたいポイントです…
  7. 玄関脇のワイヤーネット
    ワイヤーネットって便利ですよね。 ちょっと壁に掛けておくだけで色々楽しめます。ホームセンターや…
  8. 壁に跳び付くネコ
    前回からの続きでネコの木彫りです。 今回のは「壁に向かって跳ぶ(ジャンプ)するネコ」を木彫りで…

リンク

リンク

back number 50

ページ上部へ戻る