人感センサー付のLED照明の紹介と取付け方

  • 2017/1/6
センサー付のLED電球

家庭用のLED照明技術が発達してきて、これは良かったなと感じる商品の一つに“人感センサー付のLED電球”というものがあります。

一昔前まではセンサと電球というのは別々に設計されているものが多く、どうも不細工になりがちだったものですが、最近販売されている商品を見てみるとソケットに電球を取り付けるだけでセンサー照明になるというデザインになっております。本当にありがたい話であります。

そのような訳で今回はセンサー付のLED電球の紹介をしたいと思います。

電球先端のセンサー部分

電球先端の人感センサー部分

上の画像を見ると虫の複眼の様なボコッとしたおへそのようなモノが見えますが、これが人感センサーです。本当に電球の先端にセンサーが組み込まれているというのが上の画像から見てとれると思います。

人が通った時だけ明るく照らしてくれます、嬉しいですよね。

センサー付のLED電球

人感センサー付のLED電球

斜め横からの画像ですが、綺麗なデザインですよね。非常にシンプルです。

これを玄関に取り付けますと、暗いなか帰宅した時にピカッと照らしてくれます。玄関は靴とかが転がっていたりしますし、荷物で両手がふさがっている時なんかは非常に危ないですよね。そんな時に明るく照されると嬉しさのあまり泣きそうになります。人感センサーありがとう。

購入したものは60W照明と同等の明るさを有したセンサーライトです。サイズはE26口金のソケットが付いている照明器具でしたら何にでも取り付け可能というモノでした。

既設の照明器具に人感センサー付の照明を取り付けた

既設の照明器具に人感センサー付の照明を取り付けた

我が家では既設の照明器具のソケットサイズがE26口金でしたのでそのまま取り付ける事ができました。くるくるとひねるだけですのでとても簡単でした。

 

もし“E26口金サイズのソケット”を天井に取り付けたいなら下記のリンクを参考にしていただければ良いと思います。

ちょっとした事ですがこのような一手間で生活は便利になりますよね。

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. トリマーで溝堀
    以前にクランプと木工用ボンドを用いて木材同士を圧着する技法を別記事で紹介しましたが、今回はこの技法と…
  2. ハタガネで密着保持
    今回は接着剤と相性の良い道具を紹介します。 その道具の名前は“ハタガネ”といい、構造的には金属…
  3. 精密ドライバーセット
    通常のドライバー(ねじ回し)セットと違ってそれほど出番は無いのですが、持っていて良かったなと思う工具…
  4. 床拭きに挑戦
    ここ数日の話ですが急に床(フローリング)がつるつる滑る様になりました。床の塗装の具合が悪いのか、冬と…
  5. パラレルクランプで圧着1
    日曜大工(DIY)の時、木材同士を繋ぎ合わせたり組立てたりする場合に、皆さまどのようにされてますか?…
  6. サンダーで磨いてあげる
    大工仕事をしていると、何かと出てくる端材達。ゴミになるかと思いきや、何かと便利なのでその都度再利用し…
  7. 黒板付きの扉
    今回は塗るだけで黒板になるチョークボードペイントの紹介です。diy好き必見! [caption…
  8. 手伝い
    我が家の玄関先はコンクリートの土間が打ち付けられた形で駐車スペースになっているんですが、およそ10c…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. 消しゴムはんこ「ふたば」完成
    今回はトレーシングペーパーを用いた「消しゴムはんこ」の作り方を紹介したいと思います。材料や道具も10…
  2. ラジオフライヤー【シルバニアファミリー用】
    5歳の娘からラジオフライヤーを作って欲しいと言われた。 ラジオフライヤーというのはアレだ。 …
  3. プラバンで作った“ピーターラビット”と“お茶”
    3歳の娘が「“プラバン”作って」とこちらに寄ってきました。プラバンって何だったかななんて記憶の糸を辿…
  4. 切り絵作品「翡翠(かわせみ)」
    以前市販のテキストを使用した切り絵の練習方法を紹介したことがありましたが、いくつか作ると今度は欲が出…
  5. ウェルカムドール
    この度めでたいことに妹が結婚する運びとなり、na工房としてはウェルカムドールを自作して提供することに…
  6. 木彫りのすずめ(二羽に増えました)
    前回は木彫りで雀(すずめ)を彫り出しましたが、今回は色塗りの手順を紹介します。 [captio…
  7. 花瓶と木彫りのすずめ
    周りの余計なモノが被写体と一緒に写真画像に写ってしまう。画像をアップする工程では避けたいポイントです…
  8. カッターで切り抜き
    今回は珍しくスプレーを使用したdiyです。家にある無地のゴミ箱にシルエットデザインを施そうという試み…

リンク

リンク

back number 100

ページ上部へ戻る