10月に植えたチューリップの球根たち

  • 2016/12/28
10月に植えたチューリップの球根

スマホで撮った画像を見返してみると、一枚の写真に目が止まりました。

花壇にチューリップの球根を植えたときのモノでした。日付は10月の15日となっている。もうあれから2ヶ月経ったんだなと感じると同時に未だ芽が出てこない庭の花壇の事と植えた日の出来事を思い起こしてみる。

3歳の娘はしきりにお手伝いをしたがる。

その日はチューリップの球根を植えるのを応援してくれた。
ピンクの花が咲く球根を10球、黄色の花が咲くのを10球購入しましたが、もちろん娘はそんなこちらの都合など知りません。

開始10秒で混ざってしまった見分けが全くつかない球根達を一球ずつ眺め、「君は何色のチューリップになるんだ?」と私はぼやきました‥

答えは春になれば分かると思いますが、今も目に見えないところで根を張っているであろう球根たちの事を想うと何だか少し愛おしい。

10月に植えたチューリップの球根

10月に植えたチューリップの球根

ところ狭しと植えたチューリップの球根たち、自作の花壇で存分に咲き誇って欲しい。

球根を見つめる娘

そして植えられた球根をつぶさに見つめる娘。

たった2ヶ月程度だけ前の事なのにもう何だか懐かしい。

それはそうと10月なのに結構な薄着だね、涼しくなってきたのになかなか衣替えしてくれなかったんだよね、確か‥

この花壇を作ったときの記事は下記リンクから読めますよ。良かったら立ち寄って下さいね

ブログに来てくれてありがとうございました。

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. ディスクグラインダーとコンクリート研削用の刃
    “コンクリートのザラザラした部分やガタガタした箇所を自分で綺麗にすることは可能か?” 電動工具を使っ…
  2. SPFで机を自作!
    今回はホームセンターでも比較的安価な価格で手に入るSPF材という木材を用いて机を自作した話です。2×…
  3. 四段まで積み上げて土を入れました
    今回はレンガを積み上げて花壇を作っていく工程を記事にしようと思います。単純にモルタル練り込んで、レン…
  4. 今回は壁掛けタイプの飾り棚の作り方を紹介します。 市販の棚受け金具さえあれば簡単に自作できます…
  5. 瓶のプラスチックキャップを取り外す
    家庭内でのゴミの分別は面倒くさい作業ですが、ちょっとした道具で画期的に楽になったりしますよね。 …
  6. キッチンツールフック
    今回はキッチンツール用のフックを自作した話です。 キッチンツールフックはホームセンターや雑貨屋…
  7. 豆鉋と切り屑
    豆鉋ってご存知ですか?掌にちょこんと乗るサイズの本当に可愛らしい鉋です。 [caption i…
  8. トラックの荷台で荷物をロープで強く縛りたい時、またアウトドアで木に張力(テンション)をつけてロープを…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. 玄関脇のワイヤーネット
    ワイヤーネットって便利ですよね。 ちょっと壁に掛けておくだけで色々楽しめます。ホームセンターや…
  2. 和室の棚(大入れ継ぎで作成)
    皆さまは棚を自作するとしたらどのような材料を用いて作られますか? 例えばホームセンターに行けば…
  3. 木彫りのすずめ(二羽に増えました)
    前回は木彫りで雀(すずめ)を彫り出しましたが、今回は色塗りの手順を紹介します。 [captio…
  4. カッターで切り抜き
    今回は珍しくスプレーを使用したdiyです。家にある無地のゴミ箱にシルエットデザインを施そうという試み…
  5. ミニチュア小屋とぽれぽれバイソン
    ミニチュアって良いですよね?今回は市販品のミニチュアにハンドメイドの小屋をコラボさせようという企画で…
  6. アイロン接着フェルトを切抜き、ワンポイント作り
    無地の生地に何かしらの目印、ワンポイント的な何かを付けたいなという時に便利だなと思うものに、“アイロ…
  7. 壁に跳び付くネコ
    前回からの続きでネコの木彫りです。 今回のは「壁に向かって跳ぶ(ジャンプ)するネコ」を木彫りで…
  8. 花瓶と木彫りのすずめ
    周りの余計なモノが被写体と一緒に写真画像に写ってしまう。画像をアップする工程では避けたいポイントです…

リンク

リンク

back number 100

ページ上部へ戻る