クリスマス前のオモチャ屋は子供が少ないね

  • 2016/12/18

先日、近所にある大型のオモチャ屋へ出向きましたがいつもと雰囲気が違うことに気付きました。はじめはクリスマスシーズンということで“赤と緑の色使い”が店内でひしめき合っているからかなと思いましたが、自分が感じる違和感はどうやらそれとは違うことにモヤモヤしてました。

しばらく店内を見渡して、ボーとしていると、いつもは子供達でごった返しになっているはずのオモチャ屋に子供達が極端に少ないという事に気付きようやく腑に落ちました。そりゃそうですよね、私だって子供にバレないようにお忍びでオモチャ屋に来ているのですから、他のお客様だってその傾向が強いはず。思わず頬がニンマリしてしまうのでした。

こういった光景が新鮮に感じるのも娘が3歳になったということが大きいような気がします。2歳の時はあんまり自分からオモチャのおねだりなんてしないものですから、去年までは何となしにクリスマスが過ぎ去ったものですが、今年は違います。

「メルちゃんの“いちごの美容室”ってな喋るねん‥そんでな“髪切りまーす”とか言うんやで」

とまあこんな具合に3歳を過ぎますとテレビCMなんかの影響を色濃く受けまして、いっちょまえに欲しいものをこちらにアピールしてくる訳です。まんまと娘は“いちごの美容室”をゲットするのですが、しかし娘は箱モノを買っても人形は付いてこないという事を知らない訳でして、「あれ?メルちゃんがいない、、!」と早速気付くのであります。

しばらく放ったらかしだったのですが、CMを視る度にメルちゃんを恋しそうにする娘を見ていると流石に可哀想なので今に至っています。

ただせっかくのクリスマスですし、やっぱり夜寝ている間にサプライズをしてあげたいと考えるのが親心でありまして、こっそりオモチャ屋に来ているのであり、もっと具体的に云いますとその場所は“トイザらス”であります。

で始めに戻って“トイザらスに子供が少ない現象”にただ驚いているという訳です。

そして、こうなってきますとクリスマスのサプライズプレゼントの根付きっぷりは最早文化なんだなと感心する自分がいて、また同時に“今さら何言うとんねん、産まれた時から既にそうやったわ”と一人突っ込みを入れる自分がさらにいて、筆を走らせているのが今なのであります。

しかしながら、社会人になった時分、将来子供に恵まれたらクリスマスにはそうなりたいとおぼろげに描いていたシーンを今体験しているというのは不思議なものですね。正直心が揺すぶられる想いです。

 

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. 今回は壁掛けタイプの飾り棚の作り方を紹介します。 市販の棚受け金具さえあれば簡単に自作できます…
  2. ロープ(紐)の結び方で代表的なものの一つにもやい結び(舫い結び)があります。英語では“bowline…
  3. トリマーで溝堀
    以前にクランプと木工用ボンドを用いて木材同士を圧着する技法を別記事で紹介しましたが、今回はこの技法と…
  4. 手芸用のハサミで鹿のシルエットを切り抜く
    カットワークの作業は本当に繊細です。 その精密さから紙に限らず、布やフェルト生地なんかを細い線…
  5. 隠し釘
    今回は隠し釘の紹介です。 ちょっとした工作物を木工で作ると、場所によっては釘やネジの頭が見えて…
  6. クッションシートをめくる
    今回は自転車用チャイルドシート(後ろ側)の取付け方を紹介します。 子供が乗るものだし、自転車屋…
  7. SPFで机を自作!
    今回はホームセンターでも比較的安価な価格で手に入るSPF材という木材を用いて机を自作した話です。2×…
  8. 瓶のプラスチックキャップを取り外す
    家庭内でのゴミの分別は面倒くさい作業ですが、ちょっとした道具で画期的に楽になったりしますよね。 …

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. 消しゴムはんこ「ふたば」完成
    今回はトレーシングペーパーを用いた「消しゴムはんこ」の作り方を紹介したいと思います。材料や道具も10…
  2. 玄関脇のワイヤーネット
    ワイヤーネットって便利ですよね。 ちょっと壁に掛けておくだけで色々楽しめます。ホームセンターや…
  3. プラバンで作った“ピーターラビット”と“お茶”
    3歳の娘が「“プラバン”作って」とこちらに寄ってきました。プラバンって何だったかななんて記憶の糸を辿…
  4. 切り絵作品「翡翠(かわせみ)」
    以前市販のテキストを使用した切り絵の練習方法を紹介したことがありましたが、いくつか作ると今度は欲が出…
  5. 木彫りのネコ(背伸びのポーズ)
    手作り、ハンドメイドって楽しいですよね? また木彫りでかわいい置物作りがやりたくなってきました…
  6. ミニチュア小屋とぽれぽれバイソン
    ミニチュアって良いですよね?今回は市販品のミニチュアにハンドメイドの小屋をコラボさせようという企画で…
  7. ちょっとだけまいごのチビフクロウ(木彫り)
    クリス・ホートン氏が手掛ける不思議な色合いの絵本「ちょっとだけまいご」をご存知ですか? 木から…
  8. 壁に跳び付くネコ
    前回からの続きでネコの木彫りです。 今回のは「壁に向かって跳ぶ(ジャンプ)するネコ」を木彫りで…

リンク

リンク

back number 50

ページ上部へ戻る