手間だけど楽しい土の再生と鉢磨き、金網カゴでふるいにかけて土と根っこを分けよう

  • 2016/7/17
これで鉢も復活

手間だけど楽しい土の再生や鉢磨き、今回は晴れた日にしたい土いじりの記事です。

鉢植えの花というのは綺麗でかわいらしいものですが、残念ながら季節の移り変わりと共に儚く枯れてしまったりしますよね。後には古い土と根っ子、汚れた鉢やプランターが残るだけで、新たに花を植えるには今あるものを後処理・後始末しなければいけません。

面倒ということで嫌がる方もいらっしゃる様ですが、どうして中々楽しいものですよ。

振るいに掛けて石ころと土が分離していく過程、残った根や茎を天日干しして乾かしたり、汚れた鉢をたわしで洗い流し綺麗になっていく様子は、目の前で起こるとても面白い変化です。見ているとそれだけでウキウキするものです。

金網篭でふるいをかける

金網篭でふるいをかける

 

用意するものは特に専門性の高いものでなくてもよく、例えば上の画像の様な金網で出来た篭なんかでも良いわけです。鉢から根っ子ごと土を取りだし、後はプラスチックで出来た容器やテミの上で振るいに掛ければそれだけでOKです。新聞紙の上で作業する方もいらっしゃいますが、ビリッと破れる事が多いので、できる限りしっかりしたものを使う方が良いと思います。そして石と根っ子があとに残るので、一回水洗いしてあげると綺麗になります。

分離した石ころと土

分離した石ころと土

分離した石ころと土は天日干しします。

土は太陽によく当てて乾燥、日光消毒しましょう。数日でホクホクになりますので、キリの良いところで新しい土や再生用の栄養材を混ぜて再生します。一回で棄てるのは勿体ないですよね。

石は特に何もしなくて良いので、また鉢底にでも敷きましょう。

根っ子と茎や葉は乾燥させる

根っ子と茎や葉は乾燥させる

 

根っ子と茎や葉もこんな感じで乾かしておけば燃えるゴミになります。これでポイっと棄てれるようになりますが、量が多くなると自治体によっては引き取ってもらえない場合がありますので、ゴミ出しの規定は皆さま各々お確かめください。

手伝い

手伝い

 

娘も手伝ってくれました。遊んでいるだけに見えますか?そうかもしれません。

これで鉢も復活

これで鉢も復活

 

鉢もたわしでゴシゴシ磨きましたのでこの通り綺麗になりました。これで復活です。カンカン照りの日はしんどいですが、晴れた日に作業するととても気持ちが良いですよ。


リンク

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. クッションシートをめくる
    今回は自転車用チャイルドシート(後ろ側)の取付け方を紹介します。 子供が乗るものだし、自転車屋…
  2. 木口から見て浸透具合を確認
    大工仕事の仕上げに塗料やワックス・オイル等を木材に塗ると実際のところどういう効果が出るの? 日…
  3. サンダーで磨いてあげる
    大工仕事をしていると、何かと出てくる端材達。ゴミになるかと思いきや、何かと便利なのでその都度再利用し…
  4. 金具とステンスリーブに紐を通す
    革で出来たネックストラップが私のお気に入りです。 仕事中は携帯電話を首からぶら下げて行動してい…
  5. 豆鉋と切り屑
    豆鉋ってご存知ですか?掌にちょこんと乗るサイズの本当に可愛らしい鉋です。 [caption i…
  6. 排水のトラップ
    日立製だけに限らないと思いますが、最近の洗濯機は排水がつまるとエラーで止まる様な仕掛けになっています…
  7. 丸ノコと丸ノコ定規(手前から見た図)
    今回は簡単に自作できる丸のこ定規の紹介です。 まず、木材をスピーディーに切断するのに便利な道具…
  8. ディスクグラインダーとコンクリート研削用の刃
    “コンクリートのザラザラした部分やガタガタした箇所を自分で綺麗にすることは可能か?” 電動工具を使っ…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. 和室の棚(大入れ継ぎで作成)
    皆さまは棚を自作するとしたらどのような材料を用いて作られますか? 例えばホームセンターに行けば…
  2. 木彫りのネコ(背伸びのポーズ)
    手作り、ハンドメイドって楽しいですよね? また木彫りでかわいい置物作りがやりたくなってきました…
  3. フクロウさん完成(木彫り)
    今回は木彫り彫刻でフクロウさんを彫る手順を紹介致します。以前絵本に出てくるコミカルなタッチのフクロウ…
  4. ちょっとだけまいごのチビフクロウ(木彫り)
    クリス・ホートン氏が手掛ける不思議な色合いの絵本「ちょっとだけまいご」をご存知ですか? 木から…
  5. 消しゴムはんこ「ふたば」完成
    今回はトレーシングペーパーを用いた「消しゴムはんこ」の作り方を紹介したいと思います。材料や道具も10…
  6. ウェルカムドール
    この度めでたいことに妹が結婚する運びとなり、na工房としてはウェルカムドールを自作して提供することに…
  7. 花瓶と木彫りのすずめ
    周りの余計なモノが被写体と一緒に写真画像に写ってしまう。画像をアップする工程では避けたいポイントです…
  8. ラジオフライヤー【シルバニアファミリー用】
    5歳の娘からラジオフライヤーを作って欲しいと言われた。 ラジオフライヤーというのはアレだ。 …

リンク

リンク

back number 50

ページ上部へ戻る