手間だけど楽しい土の再生と鉢磨き、金網カゴでふるいにかけて土と根っこを分けよう

  • 2016/7/17
これで鉢も復活

手間だけど楽しい土の再生や鉢磨き、今回は晴れた日にしたい土いじりの記事です。

鉢植えの花というのは綺麗でかわいらしいものですが、残念ながら季節の移り変わりと共に儚く枯れてしまったりしますよね。後には古い土と根っ子、汚れた鉢やプランターが残るだけで、新たに花を植えるには今あるものを後処理・後始末しなければいけません。

面倒ということで嫌がる方もいらっしゃる様ですが、どうして中々楽しいものですよ。

振るいに掛けて石ころと土が分離していく過程、残った根や茎を天日干しして乾かしたり、汚れた鉢をたわしで洗い流し綺麗になっていく様子は、目の前で起こるとても面白い変化です。見ているとそれだけでウキウキするものです。

金網篭でふるいをかける

金網篭でふるいをかける

 

用意するものは特に専門性の高いものでなくてもよく、例えば上の画像の様な金網で出来た篭なんかでも良いわけです。鉢から根っ子ごと土を取りだし、後はプラスチックで出来た容器やテミの上で振るいに掛ければそれだけでOKです。新聞紙の上で作業する方もいらっしゃいますが、ビリッと破れる事が多いので、できる限りしっかりしたものを使う方が良いと思います。そして石と根っ子があとに残るので、一回水洗いしてあげると綺麗になります。

分離した石ころと土

分離した石ころと土

分離した石ころと土は天日干しします。

土は太陽によく当てて乾燥、日光消毒しましょう。数日でホクホクになりますので、キリの良いところで新しい土や再生用の栄養材を混ぜて再生します。一回で棄てるのは勿体ないですよね。

石は特に何もしなくて良いので、また鉢底にでも敷きましょう。

根っ子と茎や葉は乾燥させる

根っ子と茎や葉は乾燥させる

 

根っ子と茎や葉もこんな感じで乾かしておけば燃えるゴミになります。これでポイっと棄てれるようになりますが、量が多くなると自治体によっては引き取ってもらえない場合がありますので、ゴミ出しの規定は皆さま各々お確かめください。

手伝い

手伝い

 

娘も手伝ってくれました。遊んでいるだけに見えますか?そうかもしれません。

これで鉢も復活

これで鉢も復活

 

鉢もたわしでゴシゴシ磨きましたのでこの通り綺麗になりました。これで復活です。カンカン照りの日はしんどいですが、晴れた日に作業するととても気持ちが良いですよ。


リンク

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. カットするだけで粗大ゴミから燃えないゴミ扱い
    「ノコギリを使って木の棒なんかを切った経験ってありますか?」こう質問するとたくさん方から経験あります…
  2. LABRICO(ラブリコ)を使用した玄関脇の棚
    素人diyだけどプロっぽく仕上げたい‥ これまで数多くの棚や机なんかを自作してきたna工房です…
  3. 作業台と補助台
    日曜大工の基本といえば木材の加工作業となるのですが、まずは作業台がなければ始まりません。na工房では…
  4. 精密ドライバーセット
    通常のドライバー(ねじ回し)セットと違ってそれほど出番は無いのですが、持っていて良かったなと思う工具…
  5. 切り抜き作業の後
    綺麗な曲線で木の板を切断する事が出来れば、diyであってもワンランク上の作品を目指す事が出来ますよね…
  6. ストレスなく届きます
    電動ドライバーは便利な工具ですよね?特に長めのビスを打つ時や、打ち込む本数が多い時なんかはその有り難…
  7. 外れ止めをドライバーで緩める
    世の中に出回っている網戸掃除の情報は、基本的に網戸サッシをレールから取り外さない事を前提に取り上げら…
  8. 机と椅子(人形用)
    娘の5歳の誕生日にあわせてドールハウスを作った。 妻がリカちゃん人形をバースデープレゼントに購…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. 玄関脇のワイヤーネット
    ワイヤーネットって便利ですよね。 ちょっと壁に掛けておくだけで色々楽しめます。ホームセンターや…
  2. プラバンで作った“ピーターラビット”と“お茶”
    3歳の娘が「“プラバン”作って」とこちらに寄ってきました。プラバンって何だったかななんて記憶の糸を辿…
  3. 消しゴムはんこ「ふたば」完成
    今回はトレーシングペーパーを用いた「消しゴムはんこ」の作り方を紹介したいと思います。材料や道具も10…
  4. 花瓶と木彫りのすずめ
    周りの余計なモノが被写体と一緒に写真画像に写ってしまう。画像をアップする工程では避けたいポイントです…
  5. たくさんフクロウのマトリョーシカを作りました
    今回は市販のマトリョーシカキットを用いてフクロウモチーフのマトリョーシカを作ったお話しです。結構フク…
  6. 木彫りのすずめ(二羽に増えました)
    前回は木彫りで雀(すずめ)を彫り出しましたが、今回は色塗りの手順を紹介します。 [captio…
  7. 木彫りのネコ(背伸びのポーズ)
    手作り、ハンドメイドって楽しいですよね? また木彫りでかわいい置物作りがやりたくなってきました…
  8. 切り絵作品「翡翠(かわせみ)」
    以前市販のテキストを使用した切り絵の練習方法を紹介したことがありましたが、いくつか作ると今度は欲が出…

リンク

リンク

back number 50

ページ上部へ戻る