クレーム対応ってどこか喜劇的ですよね

  • 2016/7/8
カフェの風景

クレーム対応の電話って受けたことありますか?結構精神的にキツイものがありますよね‥体調を崩す方だっていらっしゃいます。

私も普段はサラリーマンな訳ですから、仕事していれば嫌でもそういった電話に出る機会が多くなります。

いろいろあって、中には悪質なクレームというのもありますが、大抵はちょっとした誤解が原因でのお怒りであったりだとか、アドバイス一つで片付いたりするクレームがほとんどですので特に怖れる事は無いんですけどね。

ただ、悲しいことにその場では解決できない要求というのも中には混じっており、そういった場合は心苦しい思いをすることがあります。いわゆる「お気持ちは察しますが対応致しかねます」状態です。そんなとき何が出来るかといえば、単純にお客様のお言葉に耳を傾け続けるしかないんですね。

例えば、お客様の要求が現状の技術力ではどうにもならない問題であったりだとか、もしくは製品の急な故障などでお客様の現場で支障をきたしている場合などは、電話越しにでもビシビシと感じられるぐらいに相手の不満がぶつけられてきます。

しばらくもうサンドバッグの様になるわけですが、お客様もその内に気づき始めるわけです、「残念ながらこの問題は電話でごちゃごちゃ言った所でどうしようもない」ということに。そうなると途端に悲劇チックになってきます。

先程まで怒りで攻撃的だったお客様が急にしおらしくなるんですね、見事なまでに。

そこから先はなぜか「相談の世界」に入って行きます。「なんでも良いから聞いてよ」の状態です。さっきまでサンドバッグ扱いだったものが、今度は仏壇で拝まれる様な感じになってきます。もうその内容は仕事上の愚痴であったり、人生相談であったり多岐にわたります。私は仏様と違うぞと思わず突っ込みたくなります。

しかし、そうなるともう最後まで付き合うしかないんですよね、こっちも他に仕事があるのにね。可笑しいですよね。

しかし可笑しさの極めつけは最終的にお客様から謝罪と感謝の言葉が送られることです、「さっきは悪かったな、ありがとう」と。

悪い気はしないのですが、結局当の問題は何も解決していないという事に今度はこっちがモヤモヤするのです。お客様はスッキリしたかもしれませんがね‥

その様な訳で今度は私がこのブログにこのモヤモヤ感をぶちまけるのです、読んでくれた読者の方はどうか笑って下さい。そうすればこのモヤモヤは昇華されると思うのです。

チャップリンの言葉じゃないですが、クレーム対応ってクローズアップで見ると悲劇ですが、ロングショットで見ると喜劇ですよね?

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. 見た目は蝶結びとほとんど変わらないけれども強い紐の結び方に"イアン・ノット"という技術があります。 …
  2. トリマーとストレートビット
    電動トリマーは木材加工において便利な電動工具の一つですが、取扱いを間違えると、非常に大きな事故へと繋…
  3. 排水のトラップ
    日立製だけに限らないと思いますが、最近の洗濯機は排水がつまるとエラーで止まる様な仕掛けになっています…
  4. サンダーで磨いてあげる
    大工仕事をしていると、何かと出てくる端材達。ゴミになるかと思いきや、何かと便利なのでその都度再利用し…
  5. 木口から見て浸透具合を確認
    大工仕事の仕上げに塗料やワックス・オイル等を木材に塗ると実際のところどういう効果が出るの? 日…
  6. 絵本棚製作完成
    ここ暫く絵本棚製作に励んでいましたが、加工・組立ても完了しましたので、仕上げに亜麻仁油を塗って表面を…
  7. 丸鋸画像
    今回は丸のこの紹介です。丸のこは取り扱いさえ間違えなければ、スピーディーで綺麗な直線切りができる頼も…
  8. 日曜大工(diy)で木材を加工切断したい。ジグソーや丸のこがあることを知ったがいまいちどちらを買えば…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. 今回は“白木のキット(市販品)”を用いたマトリョーシカの作り方を紹介したいと思います。自分だけのオリ…
  2. 切り絵作品「翡翠(かわせみ)」
    以前市販のテキストを使用した切り絵の練習方法を紹介したことがありましたが、いくつか作ると今度は欲が出…
  3. アイロン接着フェルトを切抜き、ワンポイント作り
    無地の生地に何かしらの目印、ワンポイント的な何かを付けたいなという時に便利だなと思うものに、“アイロ…
  4. 花瓶と木彫りのすずめ
    周りの余計なモノが被写体と一緒に写真画像に写ってしまう。画像をアップする工程では避けたいポイントです…
  5. ちょっとだけまいごのチビフクロウ(木彫り)
    クリス・ホートン氏が手掛ける不思議な色合いの絵本「ちょっとだけまいご」をご存知ですか? 木から…
  6. カッターで切り抜き
    今回は珍しくスプレーを使用したdiyです。家にある無地のゴミ箱にシルエットデザインを施そうという試み…
  7. バイスで固定
    何かとdiy好きの中ではネタにされる題材として「天空の城ラピュタの飛行石ペンダント」の再現があります…
  8. たくさんフクロウのマトリョーシカを作りました
    今回は市販のマトリョーシカキットを用いてフクロウモチーフのマトリョーシカを作ったお話しです。結構フク…

リンク

リンク

back number 50

ページ上部へ戻る