首掛けストラップの紐を交換した話

  • 2016/6/28
金具とステンスリーブに紐を通す

革で出来たネックストラップが私のお気に入りです。

仕事中は携帯電話を首からぶら下げて行動している訳ですが、数年も使っているとヒモの部分が劣化してきて少し見苦しくなってきます。これを機会に買い換えても良かったのですが、こういう時に限って良いのが見つからず、結局は紐を自分で交換しようということになりました。

古くなったストラップ

古くなったストラップ

かなり剥げてきていますね。永らく使ってたし、仕方ないですね。これより交換の手順を説明します。材料さえあれば簡単な作業ですので良かったらやってみませんか?

紐を切断

紐を切断

まずは金具だけを再利用しますので、躊躇なく古い紐を切断します。もう後戻りは出来ませんね。

ステンスリーブ

ステンスリーブ

ホームセンターなんかに行くとステンスリーブ(クリップ)等の名称で販売されているこちらの金具を入手します。4~5個ぐらい入ってて100円位でしょうか、何せこの部品は必要ですのであらかじめ忘れずに用意しましょう。ちなみに3mmの紐を二本分通すことが出来る大きさのものを購入しました。

後はメインの紐(ヒモ)があれば大丈夫な訳ですが、首掛けストラップの場合、90cmの長さが調度良いです。そして、今回紐の太さはΦ3mmにしました。革の紐は10㎝単位で切売りされていたりしますので、店員さんに頼んで切ってもらいましょう。

金具とステンスリーブに紐を通す

金具とステンスリーブに紐を通す

ストラップ用の金具とステンスリーブに紐を通します。

この状態では後々抜けてしまいますので、ペンチでしっかりと圧着します。ぎゅっと力を込めて締め付けましょう。

ペンチで圧着

ペンチで圧着

しっかりと圧着すればもう紐が抜けてしまうことはなくなります。ここまで来ればもうほぼ完成ですね。

ネックストラップを綺麗に交換

ネックストラップを綺麗に交換

はい、見違えるように綺麗になりました。ちょっとした作業ですが終わると非常に気持ちの良いものです。

手間を考えると買った方が早くて、場合によっては安上がりだったりするのですが、ちょっとした満足感が得られます。こればっかりはお金では買えないんですよね。

普段良く使う道具は必ず劣化します。お疲れ様の意味も込めてお手入れや交換作業をすると良いことあるかもね。

 

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. ちょっと前の話ですが、デスクライト【電気スタンド】が点かなくなってしまい、「何でかな?」とよくよく診…
  2. ソリにキャスターを取付け完成
    先日ホームセンターでプラスチック製のソリを購入したのですが、今回はそのソリに小さなキャスター(コロ)…
  3. 瓶のプラスチックキャップを取り外す
    家庭内でのゴミの分別は面倒くさい作業ですが、ちょっとした道具で画期的に楽になったりしますよね。 …
  4. パラレルクランプで圧着1
    日曜大工(DIY)の時、木材同士を繋ぎ合わせたり組立てたりする場合に、皆さまどのようにされてますか?…
  5. センサー付のLED電球
    家庭用のLED照明技術が発達してきて、これは良かったなと感じる商品の一つに“人感センサー付のLED電…
  6. 黒板付きの扉
    今回は塗るだけで黒板になるチョークボードペイントの紹介です。diy好き必見! [caption…
  7. 排水のトラップ
    日立製だけに限らないと思いますが、最近の洗濯機は排水がつまるとエラーで止まる様な仕掛けになっています…
  8. サンダーで磨いてあげる
    大工仕事をしていると、何かと出てくる端材達。ゴミになるかと思いきや、何かと便利なのでその都度再利用し…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. アイロン接着フェルトを切抜き、ワンポイント作り
    無地の生地に何かしらの目印、ワンポイント的な何かを付けたいなという時に便利だなと思うものに、“アイロ…
  2. 今回は木彫りの手順を紹介します。前回は部分的に木を面取する方法を紹介しましたが、木彫りというのはそれ…
  3. ミニチュア小屋とぽれぽれバイソン
    ミニチュアって良いですよね?今回は市販品のミニチュアにハンドメイドの小屋をコラボさせようという企画で…
  4. 今回は“白木のキット(市販品)”を用いたマトリョーシカの作り方を紹介したいと思います。自分だけのオリ…
  5. 木彫りのネコ(背伸びのポーズ)
    手作り、ハンドメイドって楽しいですよね? また木彫りでかわいい置物作りがやりたくなってきました…
  6. 花瓶と木彫りのすずめ
    周りの余計なモノが被写体と一緒に写真画像に写ってしまう。画像をアップする工程では避けたいポイントです…
  7. ちょっとだけまいごのチビフクロウ(木彫り)
    クリス・ホートン氏が手掛ける不思議な色合いの絵本「ちょっとだけまいご」をご存知ですか? 木から…
  8. ウェルカムドール
    この度めでたいことに妹が結婚する運びとなり、na工房としてはウェルカムドールを自作して提供することに…

リンク

リンク

back number 50

ページ上部へ戻る