吊ってるだけでドライフラワーになるよ

  • 2016/6/21
アジサイのドライフラワー

家のどこでも良いのですが、ちょっと風が通って、日陰になるところに、2~3週間ほど花を吊り下げたことありますか?

知ってる方には何でもない話ですが、ドライフラワーについて今回は触れていきます。

最近よく登場する我が家のアジサイですが、見頃を過ぎたのか少し瑞々しさがなくなってきました。もう少し眺めていたい気持ちはあったのですが、来年の事を思えば花は早めに切ってしまった方がアジサイには良いとの情報を得たので、さっそく剪定することにしました。

葉腋の芽

葉腋の芽

葉腋の芽が見えますか?このポイントで剪定するのが良いみたいです。

チョキンと切ります。

後はタコ紐なんかで適当にくくりつけて、カーテン脇でも縁側でも好きなところで、吊り下げておけばOKです。

難しいことは何もないのですが、何せ花がどんどん小さくなっていく様が面白いのです、これが。

アジサイ

アジサイ

こんなに瑞々しかったアジサイがですね‥

アジサイがドライフラワーとしてどんどん小さくなっていく過程

アジサイがドライフラワーとしてどんどん小さくなっていく過程

こんなに小さくなっていくんです。何か笑えます。

ちなみに一番左が2週間ほど吊り下げたもので、真ん中が3日ほど、右側が1日ぐらいです。

枯れて変色するのとはまた違う、水分が抜けて、色の密度が濃くなっていくような変遷はまた趣きがあります。

来月3歳になる娘なんかは目を丸くして、「アジサイちっちゃくなったね~」と面白がっています。

我が家の場合、パートナーである妻がお花好きなもので、ちょいちょいとこういった事をするのですが、私も変わったものだなと実感します。独身時代では考えられない事ですから。

アジサイのドライフラワー

アジサイのドライフラワー

一番左のドライフラワーをアップにしてみました。

いい感じです。

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. 外れ止めをドライバーで緩める
    世の中に出回っている網戸掃除の情報は、基本的に網戸サッシをレールから取り外さない事を前提に取り上げら…
  2. ソリにキャスターを取付け完成
    先日ホームセンターでプラスチック製のソリを購入したのですが、今回はそのソリに小さなキャスター(コロ)…
  3. 鍵のトラブルは厄介です。 何せ出掛ける時は大体急いでいる時だし、帰ってきて早々鍵が開かなければ…
  4. トリマーとストレートビット
    電動トリマーは木材加工において便利な電動工具の一つですが、取扱いを間違えると、非常に大きな事故へと繋…
  5. 隠し釘
    今回は隠し釘の紹介です。 ちょっとした工作物を木工で作ると、場所によっては釘やネジの頭が見えて…
  6. ベビーゲート
    今回はベビーゲートの紹介です。子供が1歳を迎える頃には用意しておいて損はない便利な商品です。メーカー…
  7. 単純で強いロープの結び方の一つに"本結び"、別名"スクエア・ノット(米国)"もしくは"リーフ・ノット…
  8. 豆鉋と切り屑
    豆鉋ってご存知ですか?掌にちょこんと乗るサイズの本当に可愛らしい鉋です。 [caption i…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. 切り絵作品「翡翠(かわせみ)」
    以前市販のテキストを使用した切り絵の練習方法を紹介したことがありましたが、いくつか作ると今度は欲が出…
  2. たくさんフクロウのマトリョーシカを作りました
    今回は市販のマトリョーシカキットを用いてフクロウモチーフのマトリョーシカを作ったお話しです。結構フク…
  3. 消しゴムはんこ「ふたば」完成
    今回はトレーシングペーパーを用いた「消しゴムはんこ」の作り方を紹介したいと思います。材料や道具も10…
  4. アイロン接着フェルトを切抜き、ワンポイント作り
    無地の生地に何かしらの目印、ワンポイント的な何かを付けたいなという時に便利だなと思うものに、“アイロ…
  5. ミニチュア小屋とぽれぽれバイソン
    ミニチュアって良いですよね?今回は市販品のミニチュアにハンドメイドの小屋をコラボさせようという企画で…
  6. 今回は木彫りの手順を紹介します。前回は部分的に木を面取する方法を紹介しましたが、木彫りというのはそれ…
  7. ちょっとだけまいごのチビフクロウ(木彫り)
    クリス・ホートン氏が手掛ける不思議な色合いの絵本「ちょっとだけまいご」をご存知ですか? 木から…
  8. 今回は“白木のキット(市販品)”を用いたマトリョーシカの作り方を紹介したいと思います。自分だけのオリ…

リンク

リンク

back number 100

ページ上部へ戻る