吊ってるだけでドライフラワーになるよ

  • 2016/6/21
アジサイのドライフラワー

家のどこでも良いのですが、ちょっと風が通って、日陰になるところに、2~3週間ほど花を吊り下げたことありますか?

知ってる方には何でもない話ですが、ドライフラワーについて今回は触れていきます。

最近よく登場する我が家のアジサイですが、見頃を過ぎたのか少し瑞々しさがなくなってきました。もう少し眺めていたい気持ちはあったのですが、来年の事を思えば花は早めに切ってしまった方がアジサイには良いとの情報を得たので、さっそく剪定することにしました。

葉腋の芽

葉腋の芽

葉腋の芽が見えますか?このポイントで剪定するのが良いみたいです。

チョキンと切ります。

後はタコ紐なんかで適当にくくりつけて、カーテン脇でも縁側でも好きなところで、吊り下げておけばOKです。

難しいことは何もないのですが、何せ花がどんどん小さくなっていく様が面白いのです、これが。

アジサイ

アジサイ

こんなに瑞々しかったアジサイがですね‥

アジサイがドライフラワーとしてどんどん小さくなっていく過程

アジサイがドライフラワーとしてどんどん小さくなっていく過程

こんなに小さくなっていくんです。何か笑えます。

ちなみに一番左が2週間ほど吊り下げたもので、真ん中が3日ほど、右側が1日ぐらいです。

枯れて変色するのとはまた違う、水分が抜けて、色の密度が濃くなっていくような変遷はまた趣きがあります。

来月3歳になる娘なんかは目を丸くして、「アジサイちっちゃくなったね~」と面白がっています。

我が家の場合、パートナーである妻がお花好きなもので、ちょいちょいとこういった事をするのですが、私も変わったものだなと実感します。独身時代では考えられない事ですから。

アジサイのドライフラワー

アジサイのドライフラワー

一番左のドライフラワーをアップにしてみました。

いい感じです。

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. ベビーゲート
    今回はベビーゲートの紹介です。子供が1歳を迎える頃には用意しておいて損はない便利な商品です。メーカー…
  2. 棚作りをするにしても、その他の木工作品を作るにしても日曜大工(DIY)の現場で直角に線を引く機会は想…
  3. 今回は壁掛けタイプの飾り棚の作り方を紹介します。 市販の棚受け金具さえあれば簡単に自作できます…
  4. ハタガネで密着保持
    今回は接着剤と相性の良い道具を紹介します。 その道具の名前は“ハタガネ”といい、構造的には金属…
  5. トラックの荷台で荷物をロープで強く縛りたい時、またアウトドアで木に張力(テンション)をつけてロープを…
  6. 花粉症用の眼鏡
    丸のこでちょっと木材を切ったりするぐらいならどうってことありませんが、電動トリマーで切削したり、電動…
  7. サイクロン式集塵機
    木材を加工すれば必ず大量発生する切り屑たち。日曜大工(DIY)に勤しむ方にとっては悩みの種ではないで…
  8. 黒板付きの扉
    今回は塗るだけで黒板になるチョークボードペイントの紹介です。diy好き必見! [caption…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. ウェルカムドール
    この度めでたいことに妹が結婚する運びとなり、na工房としてはウェルカムドールを自作して提供することに…
  2. プラバンで作った“ピーターラビット”と“お茶”
    3歳の娘が「“プラバン”作って」とこちらに寄ってきました。プラバンって何だったかななんて記憶の糸を辿…
  3. ちょっとだけまいごのチビフクロウ(木彫り)
    クリス・ホートン氏が手掛ける不思議な色合いの絵本「ちょっとだけまいご」をご存知ですか? 木から…
  4. 切り絵作品「翡翠(かわせみ)」
    以前市販のテキストを使用した切り絵の練習方法を紹介したことがありましたが、いくつか作ると今度は欲が出…
  5. アイロン接着フェルトを切抜き、ワンポイント作り
    無地の生地に何かしらの目印、ワンポイント的な何かを付けたいなという時に便利だなと思うものに、“アイロ…
  6. フクロウさん完成(木彫り)
    今回は木彫り彫刻でフクロウさんを彫る手順を紹介致します。以前絵本に出てくるコミカルなタッチのフクロウ…
  7. 木彫りのネコ(背伸びのポーズ)
    手作り、ハンドメイドって楽しいですよね? また木彫りでかわいい置物作りがやりたくなってきました…
  8. 今回は木彫りの手順を紹介します。前回は部分的に木を面取する方法を紹介しましたが、木彫りというのはそれ…

リンク

リンク

back number 100

ページ上部へ戻る