消しゴムはんこの作り方。トレーシングペーパーで簡単に手作り!

  • 2016/3/5
消しゴムはんこ「ふたば」完成

今回はトレーシングペーパーを用いた「消しゴムはんこ」の作り方を紹介したいと思います。材料や道具も100円ショップで手に入るものばかりですので気軽に挑戦してみましょう。子供も大喜びしますよ!

トレーシングペーパーと鉛筆

トレーシングペーパーと鉛筆

まずはトレーシングペーパーと鉛筆、そして消しゴムを用意しましょう。判子作りのために消しゴムを無駄にしたくないという方もいらっしゃるかと思いますが、安心して下さい。

消しゴム詰合せ

消しゴム詰合せ

100円ショップでこんな消しゴムの詰合せも売ってますので、思う存分練習できますよ。しかも失敗しても消しゴムとして再利用すれば良いわけですからとても経済的ですね。

トレーシングペーパーに下書き

トレーシングペーパーに下書き

トレーシングペーパーと鉛筆が用意できましたら、早速図柄を描いてみましょう。

何でも構いませんが、最初は簡単な図柄で練習すると良いでしょう。とりあえず今回は便宜上フタバの柄をモチーフに説明を続けます。

ひっくり返して消しゴムに転写

ひっくり返して消しゴムに転写

図柄を描きましたら、トレーシングペーパーをひっくり返して消しゴムに転写します。

ビックリするぐらいに簡単に転写出来ますので、初めての方はこれだけでも喜びを得ることが出来るかもしれませんね。そういう私も初めての時は凄くテンションが上がりました。

消しゴムに転写した図柄

転写した図柄

上の画像が消しゴムに転写したフタバの図柄ですが、結構綺麗にコピー出来ているのが分かるかと思います。

デザインナイフで彫り進める

デザインナイフで彫り進める

後はカッターやデザインナイフ、彫刻刀なんかで彫り進めます。細かい作業になりますので、デザインナイフが一番使う頻度が高くなるでしょう。そして、直線を描く時は三角の彫刻刀が使い勝手が良いと思います。

彫った後

彫った後

焦らずに順調に彫り進める事が出来たなら、簡単な図柄で5~10分程度で彫り上がるかと思います。

彫る時のポイントですが、図柄に対して垂直に掘ろうとせずに、斜めになるように彫ると良いと思います。横から見た時に台形になるようなイメージと言った方が伝わり易いかもしれません。

消しゴムはんこ「ふたば」完成

消しゴムはんこ「ふたば」完成

これで完成です。

ふたば柄の印影

ふたば柄の印影

簡単ですね。消しゴムはんこにインクを付けて紙に押せば、可愛い印影が浮かび上がります。

ポンポン押すと子供のテンションもアゲアゲですよ!


 

(はんこに関する豆知識を追記)

世間一般ではよく判子に対して「印鑑」という単語が使われていますが、これ実は、正しくは「印章」と呼びます。知ってましたか?

「はんこ屋さん」をよくよく見ると取り扱い品目の名称は「印章」となっているはずです。

そして、「印章(判子)」を押した時に浮かび上がる模様を正式には「印影」と呼びます。

では「印鑑」って何なのか?という事ですが、実は大人になって家のローンを組んだりするときに、役所に対して実印登録をしなくてはならないのですが、その時に登録する「印影」の事を「印鑑」というのですね。

「鑑」とは「かがみ」の事ですが、昔はコピーの事を鑑(かがみ)と読んでいました。

つまりこの印章を押して、出来たこの印影は、間違いなく誰々さんのモノですよという事を証明する為に、役所にコピー(鑑)を登録するわけです。

ですから、役所にも登録していない印章に対してまで印鑑と呼ぶのは全く本来の意味から外れてしまう訳であります。

以上、ハンコに関する雑学(豆知識)でした。

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. 金具とステンスリーブに紐を通す
    革で出来たネックストラップが私のお気に入りです。 仕事中は携帯電話を首からぶら下げて行動してい…
  2. ディスクグラインダーとコンクリート研削用の刃
    “コンクリートのザラザラした部分やガタガタした箇所を自分で綺麗にすることは可能か?” 電動工具を使っ…
  3. 豆鉋と切り屑
    豆鉋ってご存知ですか?掌にちょこんと乗るサイズの本当に可愛らしい鉋です。 [caption i…
  4. 今日は石粉粘土(ねんど)の紹介です。 今まで特に使用していなかったのですが、これが使い始めると…
  5. 鍵のトラブルは厄介です。 何せ出掛ける時は大体急いでいる時だし、帰ってきて早々鍵が開かなければ…
  6. 今回は壁掛けタイプの飾り棚の作り方を紹介します。 市販の棚受け金具さえあれば簡単に自作できます…
  7. ハタガネで密着保持
    今回は接着剤と相性の良い道具を紹介します。 その道具の名前は“ハタガネ”といい、構造的には金属…
  8. 木製テープカッターの構造
    今回は木製のテープカッターの作り方の紹介です。 小さいものですし、手作りならではの優しい雰囲気…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. アイロン接着フェルトを切抜き、ワンポイント作り
    無地の生地に何かしらの目印、ワンポイント的な何かを付けたいなという時に便利だなと思うものに、“アイロ…
  2. プラバンで作った“ピーターラビット”と“お茶”
    3歳の娘が「“プラバン”作って」とこちらに寄ってきました。プラバンって何だったかななんて記憶の糸を辿…
  3. フクロウ(羊毛フェルト)完成
    普段は木工ばかり手掛けているna工房ですが、今回は初めて繊維に取り組みます。羊毛フェルト(フェルティ…
  4. 壁に跳び付くネコ
    前回からの続きでネコの木彫りです。 今回のは「壁に向かって跳ぶ(ジャンプ)するネコ」を木彫りで…
  5. バイスで固定
    何かとdiy好きの中ではネタにされる題材として「天空の城ラピュタの飛行石ペンダント」の再現があります…
  6. 切り絵作品「翡翠(かわせみ)」
    以前市販のテキストを使用した切り絵の練習方法を紹介したことがありましたが、いくつか作ると今度は欲が出…
  7. 木彫りのすずめ(二羽に増えました)
    前回は木彫りで雀(すずめ)を彫り出しましたが、今回は色塗りの手順を紹介します。 [captio…
  8. ちょっとだけまいごのチビフクロウ(木彫り)
    クリス・ホートン氏が手掛ける不思議な色合いの絵本「ちょっとだけまいご」をご存知ですか? 木から…

リンク

リンク

back number 100

ページ上部へ戻る