ちょっとだけ角をとりたい時は豆鉋が便利!

  • 2016/3/23
豆鉋と切り屑

豆鉋ってご存知ですか?掌にちょこんと乗るサイズの本当に可愛らしい鉋です。

豆鉋

豆鉋

これです。デザインも非常優れていますね。実はこの小さな体で便利に活躍してくれる道具でもあります。今回は豆鉋の中でも「内丸の小サイズ」の使い方を紹介します。

木工や日曜大工に励んでいると、ちょっとだけ木の角を削りたい時が出てくると思います。

思いきって丸く面取りする場合はトリマーという電動工具が便利なのですが、そこまでいくと大量の切り屑が出るし、大層だと感じることもあるかと思います。

トリマーとボーズ面ビット

トリマーとボーズ面ビット

上の画像は電動トリマーと先端のビット、そして丸く面取りした木材ですが、日常生活では見慣れない工具ですので、慣れない方はこの画像を見るだけで少し気が引けてしまうかもしれません。

ルールを守れば危なくはないのですが、使い方を誤れば指の一本ぐらいは簡単になくなってしまいますので、このクラスの工具を使う場合は詳しい方に一度教えてもらうのが良いかと思います。

しかし、豆鉋を使えば、ここまで丸く綺麗な面取りとはいきませんが、安全に木材の角をスッと削ることが可能です。

豆鉋の裏側

豆鉋の裏側

内丸反りの豆鉋の裏側は上の画像の様に溝が掘られています。そして、この溝に沿って木材の角を削るという仕組になっています。

角が立っている木材

始めはこのように角が立っている木材も、

2~3回程度で良いので鉋かけしてあげると、角がとれて落ち着きます。

角をとった木材

画像だけでは伝わり難いかもしれませんが、これだけでも手に触れた時の感触が全く違ってきます。そして、実際に現物を見た時の印象も大きく変わって来るのが不思議なところです。

とどのつまり、手作りの暖かな印象というのは、こういった作業の上に成り立つ世界なのかもしれません。

ちょっとしたディテールの違いなんですが、重要なポイントなのでもう少し語ります。下手に奇抜なデザインに手を出すより、何気無い単純なデザインでも良いので、適切な角の取り方、面取りを追求する方が、傍目(はため)からは悪目立ちする事なく良いものが出来上がったりします。

豆鉋と切り屑

豆鉋と切り屑

ほんの一手間なのですが、そこには作ることの喜びがあります。切り屑というか削り節を見るだけで少し心が和らぐのは私だけでしょうか?

実は角を取るということは見た目だけの問題ではなく、安全性の向上にも繋がります。小さな子供の動きは本当に予想がつきません。特に手の届く範囲のモノであればなるべく丸く仕上げておくことが後々の怪我の防止にも繋がると思います。


リンク


(関連記事)



 

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. サンダーで磨いてあげる
    大工仕事をしていると、何かと出てくる端材達。ゴミになるかと思いきや、何かと便利なのでその都度再利用し…
  2. 手伝い
    我が家の玄関先はコンクリートの土間が打ち付けられた形で駐車スペースになっているんですが、およそ10c…
  3. 今回はカーテンレールの交換や取付けについての話です。 我が家のカーテンレールも古くなってきまし…
  4. 四段まで積み上げて土を入れました
    今回はレンガを積み上げて花壇を作っていく工程を記事にしようと思います。単純にモルタル練り込んで、レン…
  5. 金具とステンスリーブに紐を通す
    革で出来たネックストラップが私のお気に入りです。 仕事中は携帯電話を首からぶら下げて行動してい…
  6. 丸ノコと丸ノコ定規(手前から見た図)
    今回は簡単に自作できる丸のこ定規の紹介です。 まず、木材をスピーディーに切断するのに便利な道具…
  7. センサー付のLED電球
    家庭用のLED照明技術が発達してきて、これは良かったなと感じる商品の一つに“人感センサー付のLED電…
  8. サイクロン式集塵機
    木材を加工すれば必ず大量発生する切り屑たち。日曜大工(DIY)に勤しむ方にとっては悩みの種ではないで…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. アイロン接着フェルトを切抜き、ワンポイント作り
    無地の生地に何かしらの目印、ワンポイント的な何かを付けたいなという時に便利だなと思うものに、“アイロ…
  2. バイスで固定
    何かとdiy好きの中ではネタにされる題材として「天空の城ラピュタの飛行石ペンダント」の再現があります…
  3. 消しゴムはんこ「ふたば」完成
    今回はトレーシングペーパーを用いた「消しゴムはんこ」の作り方を紹介したいと思います。材料や道具も10…
  4. プラバンで作った“ピーターラビット”と“お茶”
    3歳の娘が「“プラバン”作って」とこちらに寄ってきました。プラバンって何だったかななんて記憶の糸を辿…
  5. 今回は“白木のキット(市販品)”を用いたマトリョーシカの作り方を紹介したいと思います。自分だけのオリ…
  6. 花瓶と木彫りのすずめ
    周りの余計なモノが被写体と一緒に写真画像に写ってしまう。画像をアップする工程では避けたいポイントです…
  7. 木彫りのネコ(背伸びのポーズ)
    手作り、ハンドメイドって楽しいですよね? また木彫りでかわいい置物作りがやりたくなってきました…
  8. 木彫りのすずめ(二羽に増えました)
    前回は木彫りで雀(すずめ)を彫り出しましたが、今回は色塗りの手順を紹介します。 [captio…

リンク

リンク

back number 50

ページ上部へ戻る