たった13cmの低い台が想像以上に便利だった話!手作りのモノは子育てに良い。

  • 2016/3/1
高さ13cmの低い台

思い出のdiy作品にたった13cmの高さの低い台があります。

そんな低い台なんて何の役にたつのかと不思議に思われるかもしれませんが、赤ちゃんの離乳食が始まる頃から3歳ぐらいに至るまで色々なシーンで役にたっています。

実際我が家でもこんなに使用する機会が多いとは思いもしませんでした。

高さ13cmの低い台

高さ13cmの低い台

 

上の画像がそうです。随分傷まみれになりましたが、渋味が増しました。よく使われている証拠だと思います。天然の木を使って家具を作った場合、年月が経つと良い風合いになるので、ついつい色々なものを作ってしまいます。

蜜蝋ワックス

蜜蝋ワックス

 

表面の塗装は水性塗料(ステイン系)のチーク色で色付けした後、蜜蝋ワックスを塗っています。


元々の製作に至った経緯ですが、単に離乳食を置くための台が欲しかったというものです。

バンボのベビーチェアと手作りの台

バンボのベビーチェアと手作りの台

 

バンボのベビーチェアってご存知ですか?

首が座ったけれども、まだ自律して座ることが出来ない赤ちゃんをちょこんと座らす事が出来る便利なアイテムです。南アフリカで生まれた商品だそうですね。何ともグローバルな商品です。

何せこのベビーチェアに座らせながら、離乳食をあげていたのですが、床に置くのも嫌ですので、台が欲しいなという事になったわけです。小さいので作業も楽でしたし、気軽に自作しました。


軽い気持ちで作ったので2~3ヶ月位でお役御免かなと思いましたが、娘はしばらくするとこの低い台に掴まって、掴まり立ちの練習をするようになりました。

ちょうど良い高さだったみたいです。

それからも成長の過程と共に様々な用途として活躍します。

時にはお絵描きの練習をする机として活躍し、少し背が伸びると椅子として活躍しました。

また、高い所に手を伸ばす時に踏み台として使ったり、こちらが教えなくても、子供って自分の都合の良いように自由な発想をするんですね。


 

こちらにとっては単なる低い台だったとしても、もしかしたら娘にとっては自分の世界が拡がる夢の道具だったのかもしれません。

掴まり立ちで見える世界が変わり、手の届かなかったものが届くようになり、お絵描きするのに良い高さの机になる。しかも大人は使わないので自分だけの相棒です。愛着も湧く訳ですよね。
リンク


(作る上での情報を追記)

台の裏側

台の裏側

 

ちなみに台の裏側はこのようになっています。

丸棒で足の補強をはかっています。ドリルで足に孔をあけ、木工用ボンドを接着剤に差し込んで継いでいます。

天板のサイズは350mm×210mmです。

組立はダボ継ぎと木工用ボンドを併用しています。低い台ですのでこの程度で十分でした。

簡単な工作ですし、赤ちゃんがいる家庭なら必ず役に立つと思いますので、手作りの台に挑戦してみませんか?

日曜大工の入門にもってこいだと思いますよ。

 

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. 精密ドライバーセット
    通常のドライバー(ねじ回し)セットと違ってそれほど出番は無いのですが、持っていて良かったなと思う工具…
  2. ベビーゲート
    今回はベビーゲートの紹介です。子供が1歳を迎える頃には用意しておいて損はない便利な商品です。メーカー…
  3. メタルラック、スチールシェルフ、呼び方は色々ありますが金属製のポールとワイヤーラックを組み合わせて自…
  4. 四段まで積み上げて土を入れました
    今回はレンガを積み上げて花壇を作っていく工程を記事にしようと思います。単純にモルタル練り込んで、レン…
  5. 部分的に丸みを帯びた面取
    木材を全体的に面取するにはトリマーが便利だという事は何度か紹介しておりますが、今回は趣向を変え、部分…
  6. 鍵のトラブルは厄介です。 何せ出掛ける時は大体急いでいる時だし、帰ってきて早々鍵が開かなければ…
  7. トリマーで溝堀
    以前にクランプと木工用ボンドを用いて木材同士を圧着する技法を別記事で紹介しましたが、今回はこの技法と…
  8. 切り抜き作業の後
    綺麗な曲線で木の板を切断する事が出来れば、diyであってもワンランク上の作品を目指す事が出来ますよね…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. 切り絵作品「翡翠(かわせみ)」
    以前市販のテキストを使用した切り絵の練習方法を紹介したことがありましたが、いくつか作ると今度は欲が出…
  2. 花瓶と木彫りのすずめ
    周りの余計なモノが被写体と一緒に写真画像に写ってしまう。画像をアップする工程では避けたいポイントです…
  3. 玄関脇のワイヤーネット
    ワイヤーネットって便利ですよね。 ちょっと壁に掛けておくだけで色々楽しめます。ホームセンターや…
  4. プラバンで作った“ピーターラビット”と“お茶”
    3歳の娘が「“プラバン”作って」とこちらに寄ってきました。プラバンって何だったかななんて記憶の糸を辿…
  5. 木彫りのネコ(背伸びのポーズ)
    手作り、ハンドメイドって楽しいですよね? また木彫りでかわいい置物作りがやりたくなってきました…
  6. 木彫りのすずめ(二羽に増えました)
    前回は木彫りで雀(すずめ)を彫り出しましたが、今回は色塗りの手順を紹介します。 [captio…
  7. バイスで固定
    何かとdiy好きの中ではネタにされる題材として「天空の城ラピュタの飛行石ペンダント」の再現があります…
  8. たくさんフクロウのマトリョーシカを作りました
    今回は市販のマトリョーシカキットを用いてフクロウモチーフのマトリョーシカを作ったお話しです。結構フク…

リンク

リンク

back number 50

ページ上部へ戻る