板の真ん中を切り抜くにはジグソーが便利!綺麗な曲線を描こう

  • 2016/2/2
切り抜き作業の後

綺麗な曲線で木の板を切断する事が出来れば、diyであってもワンランク上の作品を目指す事が出来ますよね?

特に板の真ん中を綺麗に切り抜く様にカットするにはどうすれば良いのか?今回はその様な要望に応えるべく、ジグソーの技術を一つ紹介致します。

現在、na工房では絵本棚の制作に取り組んでいますが、側面の板からも絵本が見えるように切り抜き加工をしたいと考えています。

そこで用意するのが、電動ドリルとジグソーです。

電動ドリルとジグソー

電動ドリルとジグソー

どの様に切り抜きたいのか鉛筆で木の板に下書きしたのなら、まずは上の画像の様に電動ドリルで2箇所ほど穴を開けます。6mm位の大きさで構いませんので2つ穴を連続して穴開けします。

これでジグソーの刃で切り抜く為の起点が出来上がります。起点となる孔さえあればジグソーはそこから自由自在に板をカットすることが可能ですので、是非とも身に付けておきたい知識です。

曲線を描きながらジグソーでくり抜く

曲線を描きながらジグソーでくり抜く

後は曲線を描きながら、一筆書きでジグソーを操作すれば、上の画像の様に綺麗に切り抜く事が可能です。

注意点としまして、一筆書きの操作でジグソーを扱う場合、直角に切り抜く事は出来ないということを知っておいて下さい。

チマチマと少しずつ角度を変えながら往復して切断していけば、直角に近い形になりますが、やはり至難の業となります。

これはジグソーの刃の形状に起因します。糸鋸の刃と比べますと、ジグソーの刃は非常に幅が有ることに気付くかと思われます。

この刃幅の存在によって、切断途中で急な方向転換を行うと非常に大きな反動が起こります。厚みのある板の場合は、刃が折れてしまう可能性もあります。

怪我の元になりますので、角度が急な曲線を描く場合は、刃幅の分だけスペースが出来るように複数回、少しずつ角度を変えながら往復カットして下さい。

切り抜き作業の後

切り抜き作業

あと追加の注意点ですが、切断作業中にはジグソーの刃で下の作業台を傷付け無いようにしましょう。上の画像は切り抜き作業の直後ですが、ジグソーの刃が作業台に当たらないように、補助台を作業台に並列で設けて、その間で切断作業していることが分かるかと思います。

ジグソーでのカットに限らず、丸ノコでの作業でも補助台は良く使います。作業台と同じ高さの、補助台は必須でしょう。

絵本棚の側面

絵本棚の側面

ジグソーで切り抜いた後は、トリマーで仕上げると丸みを帯びさせる事が可能です。子供が良く触るものですので極力丸く仕上げたいですよね。

以上、ジグソーの技術紹介でした。ちなみにna工房ではマキタの「4329」というモデルを使用しています。


リンク


(関連記事)

絵本棚を作ろう!上の棚は表紙が見える様に

絵本棚製作の仕上げに亜麻仁油を塗ってみました!

 

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. サイクロン式集塵機
    木材を加工すれば必ず大量発生する切り屑たち。日曜大工(DIY)に勤しむ方にとっては悩みの種ではないで…
  2. イヤーマフ
    電動工具の騒音について日曜大工(DIY)好きの皆さまはどのように対策されていますか?今回は電動工具の…
  3. カットするだけで粗大ゴミから燃えないゴミ扱い
    「ノコギリを使って木の棒なんかを切った経験ってありますか?」こう質問するとたくさん方から経験あります…
  4. 丸鋸画像
    今回は丸のこの紹介です。丸のこは取り扱いさえ間違えなければ、スピーディーで綺麗な直線切りができる頼も…
  5. メタルラック、スチールシェルフ、呼び方は色々ありますが金属製のポールとワイヤーラックを組み合わせて自…
  6. 単純で強いロープの結び方の一つに"本結び"、別名"スクエア・ノット(米国)"もしくは"リーフ・ノット…
  7. サンダーで磨いてあげる
    大工仕事をしていると、何かと出てくる端材達。ゴミになるかと思いきや、何かと便利なのでその都度再利用し…
  8. 作業台と補助台
    日曜大工の基本といえば木材の加工作業となるのですが、まずは作業台がなければ始まりません。na工房では…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. フクロウ(羊毛フェルト)完成
    普段は木工ばかり手掛けているna工房ですが、今回は初めて繊維に取り組みます。羊毛フェルト(フェルティ…
  2. フクロウさん完成(木彫り)
    今回は木彫り彫刻でフクロウさんを彫る手順を紹介致します。以前絵本に出てくるコミカルなタッチのフクロウ…
  3. ミニチュア小屋とぽれぽれバイソン
    ミニチュアって良いですよね?今回は市販品のミニチュアにハンドメイドの小屋をコラボさせようという企画で…
  4. ちょっとだけまいごのチビフクロウ(木彫り)
    クリス・ホートン氏が手掛ける不思議な色合いの絵本「ちょっとだけまいご」をご存知ですか? 木から…
  5. 花瓶と木彫りのすずめ
    周りの余計なモノが被写体と一緒に写真画像に写ってしまう。画像をアップする工程では避けたいポイントです…
  6. 切り絵作品「翡翠(かわせみ)」
    以前市販のテキストを使用した切り絵の練習方法を紹介したことがありましたが、いくつか作ると今度は欲が出…
  7. 今回は木彫りの手順を紹介します。前回は部分的に木を面取する方法を紹介しましたが、木彫りというのはそれ…
  8. 玄関脇のワイヤーネット
    ワイヤーネットって便利ですよね。 ちょっと壁に掛けておくだけで色々楽しめます。ホームセンターや…

リンク

リンク

back number 100

ページ上部へ戻る