板の真ん中を切り抜くにはジグソーが便利!綺麗な曲線を描こう

  • 2016/2/2
切り抜き作業の後

綺麗な曲線で木の板を切断する事が出来れば、diyであってもワンランク上の作品を目指す事が出来ますよね?

特に板の真ん中を綺麗に切り抜く様にカットするにはどうすれば良いのか?今回はその様な要望に応えるべく、ジグソーの技術を一つ紹介致します。

現在、na工房では絵本棚の制作に取り組んでいますが、側面の板からも絵本が見えるように切り抜き加工をしたいと考えています。

そこで用意するのが、電動ドリルとジグソーです。

電動ドリルとジグソー

電動ドリルとジグソー

どの様に切り抜きたいのか鉛筆で木の板に下書きしたのなら、まずは上の画像の様に電動ドリルで2箇所ほど穴を開けます。6mm位の大きさで構いませんので2つ穴を連続して穴開けします。

これでジグソーの刃で切り抜く為の起点が出来上がります。起点となる孔さえあればジグソーはそこから自由自在に板をカットすることが可能ですので、是非とも身に付けておきたい知識です。

曲線を描きながらジグソーでくり抜く

曲線を描きながらジグソーでくり抜く

後は曲線を描きながら、一筆書きでジグソーを操作すれば、上の画像の様に綺麗に切り抜く事が可能です。

注意点としまして、一筆書きの操作でジグソーを扱う場合、直角に切り抜く事は出来ないということを知っておいて下さい。

チマチマと少しずつ角度を変えながら往復して切断していけば、直角に近い形になりますが、やはり至難の業となります。

これはジグソーの刃の形状に起因します。糸鋸の刃と比べますと、ジグソーの刃は非常に幅が有ることに気付くかと思われます。

この刃幅の存在によって、切断途中で急な方向転換を行うと非常に大きな反動が起こります。厚みのある板の場合は、刃が折れてしまう可能性もあります。

怪我の元になりますので、角度が急な曲線を描く場合は、刃幅の分だけスペースが出来るように複数回、少しずつ角度を変えながら往復カットして下さい。

切り抜き作業の後

切り抜き作業

あと追加の注意点ですが、切断作業中にはジグソーの刃で下の作業台を傷付け無いようにしましょう。上の画像は切り抜き作業の直後ですが、ジグソーの刃が作業台に当たらないように、補助台を作業台に並列で設けて、その間で切断作業していることが分かるかと思います。

ジグソーでのカットに限らず、丸ノコでの作業でも補助台は良く使います。作業台と同じ高さの、補助台は必須でしょう。

絵本棚の側面

絵本棚の側面

ジグソーで切り抜いた後は、トリマーで仕上げると丸みを帯びさせる事が可能です。子供が良く触るものですので極力丸く仕上げたいですよね。

以上、ジグソーの技術紹介でした。ちなみにna工房ではマキタの「4329」というモデルを使用しています。


リンク


(関連記事)

絵本棚を作ろう!上の棚は表紙が見える様に

絵本棚製作の仕上げに亜麻仁油を塗ってみました!

 

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. 瓶のプラスチックキャップを取り外す
    家庭内でのゴミの分別は面倒くさい作業ですが、ちょっとした道具で画期的に楽になったりしますよね。 …
  2. 丸鋸画像
    今回は丸のこの紹介です。丸のこは取り扱いさえ間違えなければ、スピーディーで綺麗な直線切りができる頼も…
  3. 棚作りをするにしても、その他の木工作品を作るにしても日曜大工(DIY)の現場で直角に線を引く機会は想…
  4. 花粉症用の眼鏡
    丸のこでちょっと木材を切ったりするぐらいならどうってことありませんが、電動トリマーで切削したり、電動…
  5. サンダーで磨いてあげる
    大工仕事をしていると、何かと出てくる端材達。ゴミになるかと思いきや、何かと便利なのでその都度再利用し…
  6. 外れ止めをドライバーで緩める
    世の中に出回っている網戸掃除の情報は、基本的に網戸サッシをレールから取り外さない事を前提に取り上げら…
  7. トラックの荷台で荷物をロープで強く縛りたい時、またアウトドアで木に張力(テンション)をつけてロープを…
  8. 黒板付きの扉
    今回は塗るだけで黒板になるチョークボードペイントの紹介です。diy好き必見! [caption…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. フクロウさん完成(木彫り)
    今回は木彫り彫刻でフクロウさんを彫る手順を紹介致します。以前絵本に出てくるコミカルなタッチのフクロウ…
  2. 今回は木彫りの手順を紹介します。前回は部分的に木を面取する方法を紹介しましたが、木彫りというのはそれ…
  3. フクロウ(羊毛フェルト)完成
    普段は木工ばかり手掛けているna工房ですが、今回は初めて繊維に取り組みます。羊毛フェルト(フェルティ…
  4. プラバンで作った“ピーターラビット”と“お茶”
    3歳の娘が「“プラバン”作って」とこちらに寄ってきました。プラバンって何だったかななんて記憶の糸を辿…
  5. 木彫りのネコ(背伸びのポーズ)
    手作り、ハンドメイドって楽しいですよね? また木彫りでかわいい置物作りがやりたくなってきました…
  6. 壁に跳び付くネコ
    前回からの続きでネコの木彫りです。 今回のは「壁に向かって跳ぶ(ジャンプ)するネコ」を木彫りで…
  7. ラジオフライヤー【シルバニアファミリー用】
    5歳の娘からラジオフライヤーを作って欲しいと言われた。 ラジオフライヤーというのはアレだ。 …
  8. 切り絵作品「翡翠(かわせみ)」
    以前市販のテキストを使用した切り絵の練習方法を紹介したことがありましたが、いくつか作ると今度は欲が出…

リンク

リンク

back number 100

ページ上部へ戻る