壁に向かって跳ぶネコ!木彫りでネコを彫刻

  • 2016/2/28
壁に跳び付くネコ

前回からの続きでネコの木彫りです。

今回のは「壁に向かって跳ぶ(ジャンプ)するネコ」を木彫りで表現しました。いつも通りにダイジェスト的に紹介していこうと思います。必要な工具は糸ノコとミニルータ(ロータリーツール)があれば出来ると思います。

切り抜いた後2

まず、これが糸ノコで切り抜いた後の状態です。下書きを描いて糸ノコで形を抜くだけですので、10分もあればここまで出来ると思います。

シルエット(壁に向かって跳ぶネコ)

シルエット(壁に向かって跳ぶネコ)

シルエットのデザインとしては前足からしっぽまでをS字のカーブで描き、躍動的にみせることを心掛けました。

彫刻ですので、横からのバランスを考えなければいけないのですが、始めの段階で下書きに頼り過ぎると、どうしても手が止まってしまっていけないので、私の場合、一度軽く面取して大まかな立体を作り、彫りながらバランスを取るようにしています。

大まかに削る

大まかに削る

このような感じですね。側面に関してはほとんど下書きらしいものはしていません。

しかしながら、ここまで行くとドンドン頭の中でイメージが膨らんできて勝手に手が動き始めます。

彫りはじめて一時間後

彫りはじめて一時間後

彫りはじめて一時間後には上の画像の様になりました。

ドレメル「3000」

ドレメル「3000」

ちなみに上の画像は、面取りする時に使用しているミニルータ(ハイスピードロータリーツール)です。

ネコの特徴である撫で肩の感じとお尻から太ももにかけての筋肉に注意して掘り進むと良い具合に仕上がって来るのが分かるかと思います。

裏側

裏側(腹側)

裏側というかお腹側ですね。

前足、後ろ足、しゅっとしたお腹周りに気をつければ問題なく彫れると思います。

先ほど側面の話をしましたが、そうですね。背中側と腹側を根気よく彫り続けていると、勝手に側面が出来上がるというイメージで作業を進めると良いかもしれません。

下の画像を見てください。

壁に向かって跳ぶ(ジャンプ)するネコ

壁に向かって跳ぶ(ジャンプ)するネコ

とりあえず壁に向かって跳んで(ジャンプして)いる様に見えるように細工して写真に納めました。

色はまだですが、これで彫刻作業は完了です。実際こうやって写真に撮ると躍動感を感じますね。


リンク

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. キッチンツールフック
    今回はキッチンツール用のフックを自作した話です。 キッチンツールフックはホームセンターや雑貨屋…
  2. 隠し釘
    今回は隠し釘の紹介です。 ちょっとした工作物を木工で作ると、場所によっては釘やネジの頭が見えて…
  3. 排水のトラップ
    日立製だけに限らないと思いますが、最近の洗濯機は排水がつまるとエラーで止まる様な仕掛けになっています…
  4. トラックの荷台で荷物をロープで強く縛りたい時、またアウトドアで木に張力(テンション)をつけてロープを…
  5. メタルラック、スチールシェルフ、呼び方は色々ありますが金属製のポールとワイヤーラックを組み合わせて自…
  6. 黒板付きの扉
    今回は塗るだけで黒板になるチョークボードペイントの紹介です。diy好き必見! [caption…
  7. トリマーとボーズ面ビット
    トリマーという電動工具はとても便利な道具です。ひとつあれば日曜大工(DIY)の世界がぐっと広がります…
  8. 見た目は蝶結びとほとんど変わらないけれども強い紐の結び方に"イアン・ノット"という技術があります。 …

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. バイスで固定
    何かとdiy好きの中ではネタにされる題材として「天空の城ラピュタの飛行石ペンダント」の再現があります…
  2. アイロン接着フェルトを切抜き、ワンポイント作り
    無地の生地に何かしらの目印、ワンポイント的な何かを付けたいなという時に便利だなと思うものに、“アイロ…
  3. ラジオフライヤー【シルバニアファミリー用】
    5歳の娘からラジオフライヤーを作って欲しいと言われた。 ラジオフライヤーというのはアレだ。 …
  4. フクロウ(羊毛フェルト)完成
    普段は木工ばかり手掛けているna工房ですが、今回は初めて繊維に取り組みます。羊毛フェルト(フェルティ…
  5. 木彫りのすずめ(二羽に増えました)
    前回は木彫りで雀(すずめ)を彫り出しましたが、今回は色塗りの手順を紹介します。 [captio…
  6. プラバンで作った“ピーターラビット”と“お茶”
    3歳の娘が「“プラバン”作って」とこちらに寄ってきました。プラバンって何だったかななんて記憶の糸を辿…
  7. 今回は木彫りの手順を紹介します。前回は部分的に木を面取する方法を紹介しましたが、木彫りというのはそれ…
  8. 花瓶と木彫りのすずめ
    周りの余計なモノが被写体と一緒に写真画像に写ってしまう。画像をアップする工程では避けたいポイントです…

リンク

リンク

back number 50

ページ上部へ戻る