ペイントアプリで絵の練習!色を試すのに便利

  • 2016/1/17
真珠の耳飾りの少女 簡易模写

最近ペイント系のアプリをスマホにインストールしてみました。

スマホの小さな画面だと絵を描くのは難しいですが、実は補正機能が充実しているので、簡単なものならそれなりに仕上がる事が分かりました。

インストールしたのはメディバンペイント(MediBang Paint)です。説明書も何も読んでませんが、何となく感覚で描き進める事が出来ましたので、それほど難しい操作ではないと思います。

操作画面(パレット)

操作画面(パレット)

上の画像ですが、パレットのアイコンを押した時に現れる操作画面です。とどのつまりこの操作画面さえ押さえておけば良い感じです。

色の輪っかは専門用語で、「色相環」というそうです。輪っかの中で任意の色相を選び、中にある四角の部分で「明度」と「彩度」を調節、自分で色を作ってくださいという事の様です。

私には美術の知識が空っぽでしたので、ここの部分だけは、配色関係の本を購入して勉強しました。色の成り立ちというのはこうなっていたのかと感心しました。

はじめは訳が分からず面喰らいましたが、色相環の基礎知識さえあれば驚く必要が無いことに気付き、落ち着きを取り戻しました。

気持ちさえ落ち着けばこちらのものです。後はいじり倒して遊んでいる内に身に付くはずです。

早速ですが、好きな絵画を簡易模写してみようと思い付きました。

選んだのはフェルメールの「真珠の耳飾りの少女(青いターバンの少女)」です。早速画像検索し、10秒間ほど観察し脳裏に焼き付かせます。もうお手本は見ません。さぁ描くぞ!

真珠の耳飾りの少女 簡易模写

真珠の耳飾りの少女 簡易模写

はい、出来ました。制作時間15分のスピード作品です。走り書きの簡易模写ですので、特徴だけを切り取れればOKという気持ちで描きました。

スマホの小さな画面で描くには補正機能無しでは無理です。補正なしでタッチパネルだけで描こうとするとガタガタの絵になります。

今回私が使用した機能はガタガタを修正する補正機能(レベル3)と、ペン(入り抜き)です。

ペン(入り抜き)

ペン(入り抜き)

ペン(入り抜き)で線を描くと上の画像のように線の始めと終わりの部分が細く補正されて反映されます。

繊細なイメージに仕上がりますので、後は透明度を高く設定した色をささっと入れていくとフワッとしたタッチになります。

花と花瓶

花と花瓶

同じ感じで花を描くと上の画像のような感じになりました。

このアプリの良いところはこういった補正機能が充実している点と、色相環を利用した色の練習が出来る点ですね。塗ってみて違うなと感じればすぐに修正出来るのもデジタルの強みですね。

ここで練習して、実際に水彩画に挑戦すると面白いかもしれません。

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. トリマーで溝堀
    以前にクランプと木工用ボンドを用いて木材同士を圧着する技法を別記事で紹介しましたが、今回はこの技法と…
  2. 部分的に丸みを帯びた面取
    木材を全体的に面取するにはトリマーが便利だという事は何度か紹介しておりますが、今回は趣向を変え、部分…
  3. カットするだけで粗大ゴミから燃えないゴミ扱い
    「ノコギリを使って木の棒なんかを切った経験ってありますか?」こう質問するとたくさん方から経験あります…
  4. 精密ドライバーセット
    通常のドライバー(ねじ回し)セットと違ってそれほど出番は無いのですが、持っていて良かったなと思う工具…
  5. 鍵のトラブルは厄介です。 何せ出掛ける時は大体急いでいる時だし、帰ってきて早々鍵が開かなければ…
  6. 絵本棚製作完成
    ここ暫く絵本棚製作に励んでいましたが、加工・組立ても完了しましたので、仕上げに亜麻仁油を塗って表面を…
  7. 切り抜き作業の後
    綺麗な曲線で木の板を切断する事が出来れば、diyであってもワンランク上の作品を目指す事が出来ますよね…
  8. 作業台と補助台
    日曜大工の基本といえば木材の加工作業となるのですが、まずは作業台がなければ始まりません。na工房では…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. 木彫りのすずめ(二羽に増えました)
    前回は木彫りで雀(すずめ)を彫り出しましたが、今回は色塗りの手順を紹介します。 [captio…
  2. ちょっとだけまいごのチビフクロウ(木彫り)
    クリス・ホートン氏が手掛ける不思議な色合いの絵本「ちょっとだけまいご」をご存知ですか? 木から…
  3. 今回は木彫りの手順を紹介します。前回は部分的に木を面取する方法を紹介しましたが、木彫りというのはそれ…
  4. ラジオフライヤー【シルバニアファミリー用】
    5歳の娘からラジオフライヤーを作って欲しいと言われた。 ラジオフライヤーというのはアレだ。 …
  5. 切り絵作品「翡翠(かわせみ)」
    以前市販のテキストを使用した切り絵の練習方法を紹介したことがありましたが、いくつか作ると今度は欲が出…
  6. 花瓶と木彫りのすずめ
    周りの余計なモノが被写体と一緒に写真画像に写ってしまう。画像をアップする工程では避けたいポイントです…
  7. 木彫りのネコ(背伸びのポーズ)
    手作り、ハンドメイドって楽しいですよね? また木彫りでかわいい置物作りがやりたくなってきました…
  8. 今回は“白木のキット(市販品)”を用いたマトリョーシカの作り方を紹介したいと思います。自分だけのオリ…

リンク

リンク

back number 100

ページ上部へ戻る