ドライバービットは長いのがあると便利!電動ドライバーのお供に

  • 2016/1/21
ストレスなく届きます

電動ドライバーは便利な工具ですよね?特に長めのビスを打つ時や、打ち込む本数が多い時なんかはその有り難みが骨身に沁みます。

電動ドライバー

電動ドライバー DF030D

上の画像がna工房で活躍しているマキタ製の電動ドライバー(DF030D)です。10.8Vの充電式で、小回りが利く可愛い工具です。

標準付属のドライバービット

標準付属のドライバービット

先端のビットは簡単に交換できる仕組みで、標準付属で65mmのドライバービットが付いてきます(上の画像参照)。

簡単なdiyでしたら、これ1つで事足ります。とまあ初心者時代はその様に思っていましたが、その思いは直ぐに頭打ちしました。

標準ビットだと届かない

標準ビットだと届かない

上の画像を見てください。カーテンレールを取り付けるだけの簡単な作業ですが、狭所の作業になると途端に標準ビットでは届かなくなるという事態に遭遇します。こういうのは想像以上にストレスを感じます。

しかしですね、ドライバービットというのはオプション品で種類が豊富な訳なんですね。ホームセンターや工具屋さんに行けば色々あるわけで、こういった事態にも対処出来る優れものが存在します。

長めのドライバービットも存在します

長めのドライバービットも存在します

少し大袈裟な表現だったかも知れませんが、使いみち(使用用途)を知らなければ、この便利さに気付きもしないわけですから少し誇張気味にいきます。この長めのドライバービットは150mmの長さがあります。

実際私も売り場で、初めて見た時は「長くて使い辛そうなビットだなぁ」と思ったものです。知らないって怖いですよね?

さて、電動ドライバーに取り付けるとどうなるか?

ストレスなく届きます

ストレスなく届きます

見て下さい。長めのドライバービットなら、何のストレスもなくビスまで届きますね。知っている方からしたら当然のことですが、使ってみないとこの良さは解りづらいかも知れませんね。

長さが違うだけなのですが、そこのポイントでその作業が出来るかどうかの明暗がくっきりと分かれる訳ですから、本当に重要なポイントなのです。

工具のオプション、アクセサリ関係は奥の深い世界です。使ってみないとその良さが分からないなんて事が星の数ほどあります。


リンク

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. ディスクグラインダーとコンクリート研削用の刃
    “コンクリートのザラザラした部分やガタガタした箇所を自分で綺麗にすることは可能か?” 電動工具を使っ…
  2. 金具とステンスリーブに紐を通す
    革で出来たネックストラップが私のお気に入りです。 仕事中は携帯電話を首からぶら下げて行動してい…
  3. ベビーゲート
    今回はベビーゲートの紹介です。子供が1歳を迎える頃には用意しておいて損はない便利な商品です。メーカー…
  4. 絵本棚製作完成
    ここ暫く絵本棚製作に励んでいましたが、加工・組立ても完了しましたので、仕上げに亜麻仁油を塗って表面を…
  5. カットするだけで粗大ゴミから燃えないゴミ扱い
    「ノコギリを使って木の棒なんかを切った経験ってありますか?」こう質問するとたくさん方から経験あります…
  6. センサー付のLED電球
    家庭用のLED照明技術が発達してきて、これは良かったなと感じる商品の一つに“人感センサー付のLED電…
  7. 今日は石粉粘土(ねんど)の紹介です。 今まで特に使用していなかったのですが、これが使い始めると…
  8. クッションシートをめくる
    今回は自転車用チャイルドシート(後ろ側)の取付け方を紹介します。 子供が乗るものだし、自転車屋…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. 和室の棚(大入れ継ぎで作成)
    皆さまは棚を自作するとしたらどのような材料を用いて作られますか? 例えばホームセンターに行けば…
  2. プラバンで作った“ピーターラビット”と“お茶”
    3歳の娘が「“プラバン”作って」とこちらに寄ってきました。プラバンって何だったかななんて記憶の糸を辿…
  3. 花瓶と木彫りのすずめ
    周りの余計なモノが被写体と一緒に写真画像に写ってしまう。画像をアップする工程では避けたいポイントです…
  4. 今回は“白木のキット(市販品)”を用いたマトリョーシカの作り方を紹介したいと思います。自分だけのオリ…
  5. 今回は木彫りの手順を紹介します。前回は部分的に木を面取する方法を紹介しましたが、木彫りというのはそれ…
  6. フクロウ(羊毛フェルト)完成
    普段は木工ばかり手掛けているna工房ですが、今回は初めて繊維に取り組みます。羊毛フェルト(フェルティ…
  7. カッターで切り抜き
    今回は珍しくスプレーを使用したdiyです。家にある無地のゴミ箱にシルエットデザインを施そうという試み…
  8. 壁に跳び付くネコ
    前回からの続きでネコの木彫りです。 今回のは「壁に向かって跳ぶ(ジャンプ)するネコ」を木彫りで…

リンク

リンク

back number 50

ページ上部へ戻る