キッチンツール用のフックを自作!真鍮の釘がポイント

  • 2016/1/19
キッチンツールフック

今回はキッチンツール用のフックを自作した話です。

キッチンツールフックはホームセンターや雑貨屋さんに行けば可愛らしいデザインのモノが販売されていますが、フックのピッチ幅が狭かったり、壁に貼り付ける為の吸盤がいまいちダサかったりします。

木工で色んな棚を作っているna工房なのですからツールフック位の自作はもうお手のものです。

どの様なデザインにするか少々思案しましたが、単純に真鍮の釘を便利な位置、窮屈なイメージにならない幅で打ち込むのが良いだろうと結論付けました。

キッチンツールフック

キッチンツールフック

その結果出来上がったのが上の画像のキッチンツールフックです。白のペンキで塗った壁に、茶色に塗った木を渡し、真鍮の釘を打ち込んでいます。

道具を壁に吊り下げることは、利便性に富んだ活用法ですよね?パッと手を伸ばせば直ぐに使用できますし、何処に何があるかも一目瞭然です。使い終わったあとの収納も早いですし、何より道具達が並んでいる姿に愛着を感じます。

壁に直接釘を打たずに木を渡してから、釘を打ったのには訳があります。

直接釘を打ってそこにキッチンツールをぶら下げるとどうしても壁との距離が近すぎて、ぶら下がった姿が不格好になるという問題が発生します。

ですから、壁との距離をとるために渡し木をしているわけです。

ちなみに釘を打ち込んでいる幅ピッチは75mmです。この幅だと大体どんなキッチンツールでも窮屈になりません。

上向きに釘を打ち込んでいる

上向きに釘を打ち込んでいる

そして、釘は少し上向きに打ち込みます。これで吊り下げた時の安定感が増します。

キャビネットの上

キッチンツールフックの裏側

キッチンツールフックの白い壁の裏側はこの様になっています。リビングとキッチンの間にあるキャビネットの上に設けています。

使えるスペースは全て有効活用するのが良いですよね?そして見映えを考慮する。diyの醍醐味だと思います。

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. パラレルクランプで圧着1
    日曜大工(DIY)の時、木材同士を繋ぎ合わせたり組立てたりする場合に、皆さまどのようにされてますか?…
  2. 鍵のトラブルは厄介です。 何せ出掛ける時は大体急いでいる時だし、帰ってきて早々鍵が開かなければ…
  3. 精密ドライバーセット
    通常のドライバー(ねじ回し)セットと違ってそれほど出番は無いのですが、持っていて良かったなと思う工具…
  4. ベビーゲート
    今回はベビーゲートの紹介です。子供が1歳を迎える頃には用意しておいて損はない便利な商品です。メーカー…
  5. 手芸用のハサミで鹿のシルエットを切り抜く
    カットワークの作業は本当に繊細です。 その精密さから紙に限らず、布やフェルト生地なんかを細い線…
  6. サンダーで磨いてあげる
    大工仕事をしていると、何かと出てくる端材達。ゴミになるかと思いきや、何かと便利なのでその都度再利用し…
  7. イヤーマフ
    電動工具の騒音について日曜大工(DIY)好きの皆さまはどのように対策されていますか?今回は電動工具の…
  8. クッションシートをめくる
    今回は自転車用チャイルドシート(後ろ側)の取付け方を紹介します。 子供が乗るものだし、自転車屋…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. ウェルカムドール
    この度めでたいことに妹が結婚する運びとなり、na工房としてはウェルカムドールを自作して提供することに…
  2. 玄関脇のワイヤーネット
    ワイヤーネットって便利ですよね。 ちょっと壁に掛けておくだけで色々楽しめます。ホームセンターや…
  3. 今回は“白木のキット(市販品)”を用いたマトリョーシカの作り方を紹介したいと思います。自分だけのオリ…
  4. フクロウ(羊毛フェルト)完成
    普段は木工ばかり手掛けているna工房ですが、今回は初めて繊維に取り組みます。羊毛フェルト(フェルティ…
  5. カッターで切り抜き
    今回は珍しくスプレーを使用したdiyです。家にある無地のゴミ箱にシルエットデザインを施そうという試み…
  6. 花瓶と木彫りのすずめ
    周りの余計なモノが被写体と一緒に写真画像に写ってしまう。画像をアップする工程では避けたいポイントです…
  7. 今回は木彫りの手順を紹介します。前回は部分的に木を面取する方法を紹介しましたが、木彫りというのはそれ…
  8. 木彫りのネコ(背伸びのポーズ)
    手作り、ハンドメイドって楽しいですよね? また木彫りでかわいい置物作りがやりたくなってきました…

リンク

リンク

back number 100

ページ上部へ戻る