木彫りの手順を紹介。すずめを彫ってみよう!

  • 2015/12/17

今回は木彫りの手順を紹介します。前回は部分的に木を面取する方法を紹介しましたが、木彫りというのはそれの延長線上にあると言えるかもしれません。

小さなものでしたら、一時間ぐらいで結構かたちになりますので気持ち的には手を出しやすいと思います。

今回のモチーフには何が良いかと迷いましたが、雀(すずめ)なんかが可愛らしくて適当だろうと思い、早速自作してみました。

木彫りのすずめ(着色前)

木彫りのすずめ(着色前)

まだ着色前ですが、食べ物を啄(ついば)む様子を彫ってみました。ここまでの流れを順を追って紹介します。

すずめを下書きする

すずめを下書きする

まずは木材に鉛筆で簡単に下書きします。木の材料は特に何でも良いのですが、今回はラジアータパインの集成材を使いました。na工房では集成材をよく使うので端材としてその辺に多く転がっています。

糸のこで切り抜く

糸のこで切り抜く

下書きに沿って糸のこで綺麗に切り抜きます。これぐらいの形なら2~3分で切り抜けるかと思いますが、あまり急ぐと糸鋸の刃が折れてしまったりする恐れがありますので、ゆっくりと作業しましょう。

尾羽の部分を作る

尾羽の部分を作る

先程の切り抜いた形を今度は上から見て、下書きをします。尾羽の部分はそのまま糸のこで削れそうだったので形を整えました。

ノミやロータリーツールで角を削る

ノミやロータリーツールで角を削る

後はノミやロータリーツールで角を削り、丸みを出していきます。大きく削りたい時はノミ、細かく削りたい時はロータリーツールといった感じで使い分けすると作業がはかどると思います。次の画像の様に細かい箇所を丁寧に削るとディテールに凝った可愛らしい形に落ち着きます。

細かく削りディテールに気を配る

細かく削りディテールに気を配る

細かく削りディテールに気を配る。その2

細かく削りディテールに気を配る。その2

すずめ等、鳥の場合、足だとかクチバシの辺りに気を配ればグッと雰囲気が出てきます。後は頭の丸みを根気よく出せば立派な木彫りになります。

サンドペーパーで磨く

サンドペーパーで磨く

ここからは好みが分かれる所だと思われますが、今回はサンドペーパーで上の画像の様に綺麗に磨きました。あまり磨かずに少し毛羽立った感じを出しても良いです。むしろその方が木彫り独特の良い感じなのかもしれません。私は何も考えずにいつもの癖で磨いてしまいましたが。

後は着色なのですが、今回はここまでとします。次回に期待してください。

木彫りのすずめ(着色前)

木彫りのすずめ(着色前)


(追記)

木彫りのすずめ(二羽に増えました)

木彫りのすずめ

着色の手順をアップしました。関連ページへは下記リンクで!


リンク

 

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. 今日は石粉粘土(ねんど)の紹介です。 今まで特に使用していなかったのですが、これが使い始めると…
  2. 花粉症用の眼鏡
    丸のこでちょっと木材を切ったりするぐらいならどうってことありませんが、電動トリマーで切削したり、電動…
  3. 四段まで積み上げて土を入れました
    今回はレンガを積み上げて花壇を作っていく工程を記事にしようと思います。単純にモルタル練り込んで、レン…
  4. 切り抜き作業の後
    綺麗な曲線で木の板を切断する事が出来れば、diyであってもワンランク上の作品を目指す事が出来ますよね…
  5. 床拭きに挑戦
    ここ数日の話ですが急に床(フローリング)がつるつる滑る様になりました。床の塗装の具合が悪いのか、冬と…
  6. ハタガネで密着保持
    今回は接着剤と相性の良い道具を紹介します。 その道具の名前は“ハタガネ”といい、構造的には金属…
  7. 今回は壁掛けタイプの飾り棚の作り方を紹介します。 市販の棚受け金具さえあれば簡単に自作できます…
  8. カットするだけで粗大ゴミから燃えないゴミ扱い
    「ノコギリを使って木の棒なんかを切った経験ってありますか?」こう質問するとたくさん方から経験あります…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. 壁に跳び付くネコ
    前回からの続きでネコの木彫りです。 今回のは「壁に向かって跳ぶ(ジャンプ)するネコ」を木彫りで…
  2. ちょっとだけまいごのチビフクロウ(木彫り)
    クリス・ホートン氏が手掛ける不思議な色合いの絵本「ちょっとだけまいご」をご存知ですか? 木から…
  3. 木彫りのすずめ(二羽に増えました)
    前回は木彫りで雀(すずめ)を彫り出しましたが、今回は色塗りの手順を紹介します。 [captio…
  4. 木彫りのネコ(背伸びのポーズ)
    手作り、ハンドメイドって楽しいですよね? また木彫りでかわいい置物作りがやりたくなってきました…
  5. 今回は木彫りの手順を紹介します。前回は部分的に木を面取する方法を紹介しましたが、木彫りというのはそれ…
  6. フクロウさん完成(木彫り)
    今回は木彫り彫刻でフクロウさんを彫る手順を紹介致します。以前絵本に出てくるコミカルなタッチのフクロウ…
  7. 和室の棚(大入れ継ぎで作成)
    皆さまは棚を自作するとしたらどのような材料を用いて作られますか? 例えばホームセンターに行けば…
  8. アイロン接着フェルトを切抜き、ワンポイント作り
    無地の生地に何かしらの目印、ワンポイント的な何かを付けたいなという時に便利だなと思うものに、“アイロ…

リンク

リンク

back number 50

ページ上部へ戻る