使われていない時のことも考えてデザインに取り組もう!

  • 2015/11/1
カウンターの上は棚になっています

na工房は日曜大工ぐらいのことしかしていませんが、最近思うところがあり、デザインに関する本を少しあたってみました。本屋でパラパラっとみて、何となく心に引っ掛かった本を購入しました。

「ウラからのぞけばオモテが見える」佐藤オオキ、川上典李子共著

家に帰って読んでみましたが想像以上にハッとさせられる言葉の多い良い本でした。本の中身をあんまり書いてしまうと問題があるでしょうが、今回ほんの一部を拝借いたしまして、思ったことを綴ってみたいと思います。


P.137「モノ作りをする際、デザイナーはそのモノが『使用中』の状態を強く意識しがちですが、実は使われていない時間の方が長かったりします。・・・(中略)・・・モノの『休み時間』とも呼べる、あまり人々の役にたっていない状態を再考してあげることで、新たな展開が見えてくる気がします」。


正直相当ショックを受けました。日曜大工(diy)でものを作るにしても、何となく無意識の内にそういったことを考えながら、作業をしていましたが、ここまで端的にこういったポイントを言葉にする人間がこの世の中にいるということが衝撃でした。なぜ私が日曜大工でモノをこしらえるのかを自分ではない他人に指摘されて気づかされたといった感じです。

そうなんですよね。モノを作るときは、使われている状態だけを考えて作ると上手くいかないのです。ご指摘通り使われていない状態の方が圧倒的に長いわけですから、使われていない時に目障りにならない、いや逆に何か楽しめるようになることを前提に進めていくことで、良いものが仕上がっていきます。

別記事でおままごと用のカウンターを制作した事を紹介しましたが、あれも元々は子供の遊び場を作ることが前提でデザイン制作したわけではありません。子供の手の届かないところに、カッター、はさみ、接着剤などを収納する棚を作りたいという要望から始まっています。

そして、そういった高い位置に棚を作るのであれば、棚の下に無駄なスペースができることになります。どうせ無駄なスペースとして使われない空間が発生するのなら、その空間を子供の遊び場にしてしまえば良いという発想です。

カウンターの上は棚になっています

子供の手の届かないところに棚をもうける

おままごとしている娘

棚の下はカウンターになっていておままごとが出来ます

上の画像を見ていただければ、どういったものであるか想像しやすいかと思います。いわゆるデッドスペースを逆手に取った構造です。子供の手が届かない場所には刃物などの危険物を収納。逆に子供の手の届く範囲の場所には楽しく遊べる空間にする。同じ場所だけれども高さによって相反する二つの要素を組み合わせた例となります。

子供が遊んでいない時でも棚としての機能ははたしていますし、刃物などの危険から子供を切り離しています。

これが単に子供の遊び場としての為だけにリビングに作ったのなら、かなり邪魔というか、スペースの無駄遣いになりますよね。

え?子供が大きくなって遊ばなくなったらどうするかですか?

え~、それはその時に考えます。

もしかしたら掃除用具入れとかになっているかもしれません。

 

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. ちょっと前の話ですが、デスクライト【電気スタンド】が点かなくなってしまい、「何でかな?」とよくよく診…
  2. トリマーとストレートビット
    電動トリマーは木材加工において便利な電動工具の一つですが、取扱いを間違えると、非常に大きな事故へと繋…
  3. SPFで机を自作!
    今回はホームセンターでも比較的安価な価格で手に入るSPF材という木材を用いて机を自作した話です。2×…
  4. 単純で強いロープの結び方の一つに"本結び"、別名"スクエア・ノット(米国)"もしくは"リーフ・ノット…
  5. 鍵のトラブルは厄介です。 何せ出掛ける時は大体急いでいる時だし、帰ってきて早々鍵が開かなければ…
  6. 床拭きに挑戦
    ここ数日の話ですが急に床(フローリング)がつるつる滑る様になりました。床の塗装の具合が悪いのか、冬と…
  7. 丸鋸画像
    今回は丸のこの紹介です。丸のこは取り扱いさえ間違えなければ、スピーディーで綺麗な直線切りができる頼も…
  8. 切り抜き作業の後
    綺麗な曲線で木の板を切断する事が出来れば、diyであってもワンランク上の作品を目指す事が出来ますよね…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. 壁に跳び付くネコ
    前回からの続きでネコの木彫りです。 今回のは「壁に向かって跳ぶ(ジャンプ)するネコ」を木彫りで…
  2. フクロウさん完成(木彫り)
    今回は木彫り彫刻でフクロウさんを彫る手順を紹介致します。以前絵本に出てくるコミカルなタッチのフクロウ…
  3. アイロン接着フェルトを切抜き、ワンポイント作り
    無地の生地に何かしらの目印、ワンポイント的な何かを付けたいなという時に便利だなと思うものに、“アイロ…
  4. プラバンで作った“ピーターラビット”と“お茶”
    3歳の娘が「“プラバン”作って」とこちらに寄ってきました。プラバンって何だったかななんて記憶の糸を辿…
  5. バイスで固定
    何かとdiy好きの中ではネタにされる題材として「天空の城ラピュタの飛行石ペンダント」の再現があります…
  6. ウェルカムドール
    この度めでたいことに妹が結婚する運びとなり、na工房としてはウェルカムドールを自作して提供することに…
  7. カッターで切り抜き
    今回は珍しくスプレーを使用したdiyです。家にある無地のゴミ箱にシルエットデザインを施そうという試み…
  8. ミニチュア小屋とぽれぽれバイソン
    ミニチュアって良いですよね?今回は市販品のミニチュアにハンドメイドの小屋をコラボさせようという企画で…

リンク

リンク

back number 50

ページ上部へ戻る