SNSボタンを設置しよう!いろんなプラグインを試しました。

  • 2015/10/18

na工房のサイトにもついにSNSボタンを設置しました。

開設より2か月の間、集客はgoogleなどの検索エンジンにのみ頼っていましたが、訪問者が気に入ってくれてfacebook等のSNSでシェアしてくれるのであれば、ありがたい話だと思うようになりこのたび設置を決意しました。

さて、ブログ制作初心者のna工房は、シェアしてくれるためのSNSボタンの設置方法など全く知りません。そんな時は検索エンジンに頼ります。便利な時代になりました。

何せこのサイトはワードプレスで作成しており、SNSボタンを設置するためのプラグイン(オプションのようなプログラム)があるんだろうなと予想はしていましたが、やはりありました。しかし、たまたまネットで見つけた情報が古かったのか、そのプラグインで設置したSNSボタンはサイト画面に反映されるまでに非常に時間がかかるものでしたし、少しデザインが気に入りませんでした。

これだとせっかくの訪問者の方に申し訳がないなと思い、とりあえず気に入るプラグインが見つかるまでインストールしては外すを繰り返しました。気の遠くなる思いでしたが、自分で見比べながら探し求めるのは楽しかったです。宝物を探すような感覚が近いかもしれません。

そのような中とりあえず気に入ったプラグインが「Simple Share Buttons Adder」です。

simple share buttons adder

毎度のことながら英語に苦戦するかと思いましたが、設定画面が本当にシンプルなデザインで作成されているため、何の迷いもなく設置までたどり着けました。これを作った人は本当にセンスがあります。

SNSボタン設定

どこのページのどの場所に設置したいかを選んで、あとは設置したいSNSマークを下の枠組みへドロップダウンするだけ。とりあえず、facebookとtwitterとgoogle+の3つから始めようと思い、投稿記事のや固定ページ、フロント画面の末尾にSNSボタンが設置されるように設定しました。

あとはスタイリングを選ぶことができるとのことでしたので、「Somacro」というイメージで設定しました。丸枠にSNSシンボルが入るだけのシンプルなデザインです。

あとカウンターも取り付けることが可能なようですが、取り急ぎカウンターに関しては無しで進めました。そのうちに設定しなおすかもしれません。

ちょいちょいと選んで保存ボタンを押すだけで全ての設定が上手くいきました。感謝です。あとSNSボタンのおかげで少しこのサイトにも彩りが加わりました。

唯一SNSマークのドロップダウンがスマホでは上手くいかず、PC画面上でしか出来ないことが難点でしたが、あとは抜群に使いやすかったです。


(修正)

その後もっと良いものはないかと試行錯誤した結果、2016年3月現在はプラグインに頼ることを止めました。ワードプレスの有料テーマ、TCDテーマの「opinion」に標準搭載されているSNSボタン設定に落ち着いています。更にデザインが良く、設定が簡単になりました。

スタイルも選ぶことが可能で、丸っこいアイコンから長方形のアイコンへと変化しました。

 

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. 絵本棚の上の部分
    前回から絵本棚の製作に取り組んでいますが、今回のdiyテーマは上段の収納部分の自作です。 [c…
  2. 黒板付きの扉
    今回は塗るだけで黒板になるチョークボードペイントの紹介です。diy好き必見! [caption…
  3. 絵本棚製作完成
    ここ暫く絵本棚製作に励んでいましたが、加工・組立ても完了しましたので、仕上げに亜麻仁油を塗って表面を…
  4. 切り抜き作業の後
    綺麗な曲線で木の板を切断する事が出来れば、diyであってもワンランク上の作品を目指す事が出来ますよね…
  5. 飾り棚側面
    テレビまわりは目立ちますし、出来ればオシャレにしたいですよね? 今回は集成材でテレビボードとそ…
  6. LABRICO(ラブリコ)を使用した玄関脇の棚
    素人diyだけどプロっぽく仕上げたい‥ これまで数多くの棚や机なんかを自作してきたna工房です…
  7. 手芸用のハサミで鹿のシルエットを切り抜く
    カットワークの作業は本当に繊細です。 その精密さから紙に限らず、布やフェルト生地なんかを細い線…
  8. ストレスなく届きます
    電動ドライバーは便利な工具ですよね?特に長めのビスを打つ時や、打ち込む本数が多い時なんかはその有り難…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. 切り絵作品「翡翠(かわせみ)」
    以前市販のテキストを使用した切り絵の練習方法を紹介したことがありましたが、いくつか作ると今度は欲が出…
  2. ラジオフライヤー【シルバニアファミリー用】
    5歳の娘からラジオフライヤーを作って欲しいと言われた。 ラジオフライヤーというのはアレだ。 …
  3. 木彫りのすずめ(二羽に増えました)
    前回は木彫りで雀(すずめ)を彫り出しましたが、今回は色塗りの手順を紹介します。 [captio…
  4. 壁に跳び付くネコ
    前回からの続きでネコの木彫りです。 今回のは「壁に向かって跳ぶ(ジャンプ)するネコ」を木彫りで…
  5. 今回は“白木のキット(市販品)”を用いたマトリョーシカの作り方を紹介したいと思います。自分だけのオリ…
  6. ちょっとだけまいごのチビフクロウ(木彫り)
    クリス・ホートン氏が手掛ける不思議な色合いの絵本「ちょっとだけまいご」をご存知ですか? 木から…
  7. フクロウさん完成(木彫り)
    今回は木彫り彫刻でフクロウさんを彫る手順を紹介致します。以前絵本に出てくるコミカルなタッチのフクロウ…
  8. たくさんフクロウのマトリョーシカを作りました
    今回は市販のマトリョーシカキットを用いてフクロウモチーフのマトリョーシカを作ったお話しです。結構フク…

リンク

リンク

back number 50

ページ上部へ戻る