木の棚とカゴはとても相性が良い!

洗面所の棚
洗面所の棚

洗面所に棚が欲しい。

できれば棚数が多くて、バスタオルから赤ちゃん用のオムツ、ガーゼ、家族みんなの下着の着替えまで一式ストックできるもの。下のスキマには体重計が仕舞えるようにしてね。

もちろん目隠しは必要だよ。

そんな要望に応えるべく日曜大工に励むna工房ですが、目隠しするために、全てに引出しを付けたり、戸棚にするのは手間もかかりますし、面倒ですよね?

そこでお勧めなのが、棚と籠の組み合わせです。かごにタオルからオムツまでありとあらゆるものを突っ込んで、棚に置いておけば、目隠しにもなるし、取り出しやすいし、何せ圧迫感がない。しかも、カゴを置いていないスペースは広々としていて何かと役に立ちます。

木製の棚にカゴの組み合わせは見た目にも相性が良く、材料費が格段に安くつく、エコでナチュラルな組み合わせです。

洗面所の棚
洗面所の棚

かごはパートナーが通販で購入したものですが、棚は毎度のことながらハンドメイドの自作です。少し明るい雰囲気にするために側面の色はホワイトにしました。

側面を一枚板ではなく、木枠状にしているのは、重量を減らす意味合いと、材料費を浮かす意味合い、そして、少しでも明かりを取り込み暗くならないようにする意味合いが込められています。

子供も二人目となると、お風呂場は戦場のようになります。確かに浴室となりの洗面所に着替えやタオルなど全てのストックがあれば労力はかなり軽減されますよね。

しかも、洗濯機もありますから洗剤、柔軟剤のストックまであの狭いスペースに収納するとなると、かなり知恵をしぼる必要があります。

そのようなわけで棚にかごの組合せはこの課題に柔軟に対応できる数少ない解決策かもしれませんね。

作成者: 仲 高宏

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。 電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。 最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。 住まいは古の都、奈良県奈良市、子供二人の四人家族です。