アーカイブ:2015年 10月

  • 雨による劣化

    失敗談。屋外では水による木材の劣化に気をつけよう。

    今回は木材の劣化に関する失敗談です。 日曜大工を始めた頃に、わけも分からずに作ったモノがあります。ちょっと外に花を飾ろうと思い、花台として木製の棚をこしらえたのですが、3年の月日が流れ、想像以上に劣化してしまいまし…
  • おままごとしている娘

    日曜大工の醍醐味。子供用の遊び空間を作る!

    今回は子供用におままごとカウンターを作った話です。 na工房では日曜大工(diy)で棚をよく作りますが、棚作りの技術を応用すると、子供ぐらいならすっぽり入るスペースを作り出すことが出来ます。 [caption…
  • 花粉症用の眼鏡

    木工の粉塵対策!とりあえず目と肺と耳を守ろう!

    丸のこでちょっと木材を切ったりするぐらいならどうってことありませんが、電動トリマーで切削したり、電動糸のこで集中して作業する場合、どうしても避けてとおれないのが粉塵との戦いです。 [caption id="atta…

    SNSボタンを設置しよう!いろんなプラグインを試しました。

    na工房のサイトにもついにSNSボタンを設置しました。 開設より2か月の間、集客はgoogleなどの検索エンジンにのみ頼っていましたが、訪問者が気に入ってくれてfacebook等のSNSでシェアしてくれるのであれば…
  • 洗面所の棚

    木の棚とカゴはとても相性が良い!

    洗面所に棚が欲しい。 できれば棚数が多くて、バスタオルから赤ちゃん用のオムツ、ガーゼ、家族みんなの下着の着替えまで一式ストックできるもの。下のスキマには体重計が仕舞えるようにしてね。 もちろん目隠しは必要だよ…
  • 壁掛けランプ

    市販品のランプを壁掛けにしよう!

    最近は安くて見映えのする商品がだいぶ増えましたね。市販品のランプなんかもそうですが、雑貨屋さんに行くと2~3000円程度でアンティーク調のちょっとした小物が手に入ります。 [caption id="attachme…
  • na工房シンボル

    おかげさまでサイト開設から2ヶ月経過しました

    おかげさまでna工房もサイト開設から2ヶ月が経過しました。 何の広告や宣伝もしていませんでしたが、diy好きな皆様のお陰で5000pvを越えました。おそらくネット検索を頼りに当サイトを見つけ出してくれたものだと思い…
  • ウェルカムドール

    ウェルカムドールを糸ノコで自作しよう!

    この度めでたいことに妹が結婚する運びとなり、na工房としてはウェルカムドールを自作して提供することになりました。 最近の結婚式では受付に可愛らしくウェルカムドールを飾り、おもてなしをするそうですよ。ご存知でしたか?…
  • 調味料棚

    調味料棚を作ろう!

    調味料棚と呼ぶかスパイスラックと呼ぶかは人それぞれですが、どちらにしても市販品でピッタリくるものってなかなか無いんですよね。もうちょっと長かったらだとかもうちょっと高さがあればとかキッチン回りは特に気になりますよね。 …

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. センサー付のLED電球
    家庭用のLED照明技術が発達してきて、これは良かったなと感じる商品の一つに“人感センサー付のLED電…
  2. 絵本棚製作完成
    ここ暫く絵本棚製作に励んでいましたが、加工・組立ても完了しましたので、仕上げに亜麻仁油を塗って表面を…
  3. トリマーとボーズ面ビット
    トリマーという電動工具はとても便利な道具です。ひとつあれば日曜大工(DIY)の世界がぐっと広がります…
  4. ラブリコで柱をたてる
    家の中で縦の空間を有効活用したいというのは皆がよく思うことだと思いますが、例えば天井一杯に棚を取り付…
  5. サンダーで磨いてあげる
    大工仕事をしていると、何かと出てくる端材達。ゴミになるかと思いきや、何かと便利なのでその都度再利用し…

スポンサーリンク

おすすめ記事(アートワーク系)

  1. フクロウ(羊毛フェルト)完成
    普段は木工ばかり手掛けているna工房ですが、今回は初めて繊維に取り組みます。羊毛フェルト(フェルティ…
  2. ラジオフライヤー【シルバニアファミリー用】
    5歳の娘からラジオフライヤーを作って欲しいと言われた。 ラジオフライヤーというのはアレだ。 …
  3. 壁に跳び付くネコ
    前回からの続きでネコの木彫りです。 今回のは「壁に向かって跳ぶ(ジャンプ)するネコ」を木彫りで…
  4. 今回は木彫りの手順を紹介します。前回は部分的に木を面取する方法を紹介しましたが、木彫りというのはそれ…
  5. 木彫りのすずめ(二羽に増えました)
    前回は木彫りで雀(すずめ)を彫り出しましたが、今回は色塗りの手順を紹介します。 [captio…

リンク

リンク

back number 50

ページ上部へ戻る