糸ノコ作品その2!クジラもいいですよね!

  • 2015/9/5
クジラ糸ノコ作品

前回に引き続き今回も糸ノコ作品を紹介です。クジラさんも形が可愛くてna工房のお気に入りです。

クジラ糸ノコ作品

クジラ糸ノコ作品

上の画像が糸ノコでくり抜いたクジラさんです。ペンキは濃紺とホワイトを塗っています。順番的には腹の部分の白を塗って乾いてから背中側の濃紺部分を塗っています。乾いてから次の色を塗るというのが一番のポイントかもしれませんね。

今回のクジラさんは前回のゾウさんよりもさらに形がシンプルな気がしまして、これも糸ノコの練習作品として良いのではないかと密かに思っています。皆さんも一緒に練習してみませんか?

余計なお世話かもしれませんが、これで練習してみなよと言われると試しにやってみようかという気持ちになるのが人間の不思議なところですよね。こういうwebサイトの良いところは顔を直接会わせないので、本来面と向かって言えない事が素直に言えるところだと思います。受け取る側も面と向かって言われると腹が立つことでも自分で見つけ出したwebサイトに関しては寛容になれたりするんですよね。私もそうですからそういったあまのじゃくな人も一緒に楽しみましょう。

このサイトは知識を公開するのを目的としていません。あくまでも日曜大工やdiy、ハンドメイドが楽しめるようになるまでの橋渡しを目的としています。

おそらくその楽しさに目覚めた方はこのサイトには目もくれずに手作りの楽しさに没頭することでしょう。一旦このサイトの事は忘れていただいても構いません。

でもハンドメイドの楽しさが分からなくなってしまった時にもう一度訪れてくれればという思いでna工房は記事を投稿しています。

na工房は日曜大工(diy)並びにハンドメイドを応援します。

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. 今回はカーテンレールの交換や取付けについての話です。 我が家のカーテンレールも古くなってきまし…
  2. 作業台と補助台
    日曜大工の基本といえば木材の加工作業となるのですが、まずは作業台がなければ始まりません。na工房では…
  3. 丸ノコと丸ノコ定規(手前から見た図)
    今回は簡単に自作できる丸のこ定規の紹介です。 まず、木材をスピーディーに切断するのに便利な道具…
  4. 精密ドライバーセット
    通常のドライバー(ねじ回し)セットと違ってそれほど出番は無いのですが、持っていて良かったなと思う工具…
  5. 豆鉋と切り屑
    豆鉋ってご存知ですか?掌にちょこんと乗るサイズの本当に可愛らしい鉋です。 [caption i…
  6. ハタガネで密着保持
    今回は接着剤と相性の良い道具を紹介します。 その道具の名前は“ハタガネ”といい、構造的には金属…
  7. キッチンツールフック
    今回はキッチンツール用のフックを自作した話です。 キッチンツールフックはホームセンターや雑貨屋…
  8. 床拭きに挑戦
    ここ数日の話ですが急に床(フローリング)がつるつる滑る様になりました。床の塗装の具合が悪いのか、冬と…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. フクロウ(羊毛フェルト)完成
    普段は木工ばかり手掛けているna工房ですが、今回は初めて繊維に取り組みます。羊毛フェルト(フェルティ…
  2. ミニチュア小屋とぽれぽれバイソン
    ミニチュアって良いですよね?今回は市販品のミニチュアにハンドメイドの小屋をコラボさせようという企画で…
  3. ウェルカムドール
    この度めでたいことに妹が結婚する運びとなり、na工房としてはウェルカムドールを自作して提供することに…
  4. 花瓶と木彫りのすずめ
    周りの余計なモノが被写体と一緒に写真画像に写ってしまう。画像をアップする工程では避けたいポイントです…
  5. 今回は木彫りの手順を紹介します。前回は部分的に木を面取する方法を紹介しましたが、木彫りというのはそれ…
  6. フクロウさん完成(木彫り)
    今回は木彫り彫刻でフクロウさんを彫る手順を紹介致します。以前絵本に出てくるコミカルなタッチのフクロウ…
  7. カッターで切り抜き
    今回は珍しくスプレーを使用したdiyです。家にある無地のゴミ箱にシルエットデザインを施そうという試み…
  8. 木彫りのすずめ(二羽に増えました)
    前回は木彫りで雀(すずめ)を彫り出しましたが、今回は色塗りの手順を紹介します。 [captio…

リンク

リンク

back number 50

ページ上部へ戻る