塗るだけで黒板になるチョークボードペイント!子供が喜びますよ!

  • 2015/9/8
黒板付きの扉

今回は塗るだけで黒板になるチョークボードペイントの紹介です。diy好き必見!

チョークボードペイント

チョークボードペイント

上の画像がチョークボードペイントですが、普通にホームセンターに売ってます。メーカーはターナー色彩株式会社という会社のようです。この商品は木材なんかにさっと塗るとあっという間に黒板になってしまうという商品です。こういうのって小さい子供がいるとついつい手が出てしまいますよね。

実際に塗るとどのような感じの作品に仕上がるか興味ありませんか?

na工房ではこんなところで使われています。

黒板付きの扉

黒板付きの扉

子供用のカウンター(いつも娘がこの中に入って遊んでいます)の下の扉にチョークボードペイントであしらった黒板を張り付けています。9mm程度の厚みの集成材の角を糸ノコで丸くして、サンドペーパーで綺麗に磨いてから、丁寧にペイントしています。

白く塗った木のバックに、深緑の黒板が良いアクセントになっていて個人的にとても気に入っています。はじめは単に茶色の木枠に白地の板だった扉が可愛く生まれ変わりました。

先ほどはあっという間にといいましたが、一度目が乾燥してから重ね塗りするとより綺麗に仕上がるので実際は待ち時間の分だけちょっとだけ時間がかかります。すみません。

でも実作業時間は10分程度かも。だからあっという間というのもあながち間違いではないかなっと思っています。

このチョークボードペイントを使用すると市販品の黒板には出せないオリジナリティ溢れた作品に仕上がること受け合いですので是非とも挑戦していただきたい商品です。


リンク


 

 

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. 精密ドライバーセット
    通常のドライバー(ねじ回し)セットと違ってそれほど出番は無いのですが、持っていて良かったなと思う工具…
  2. 丸鋸画像
    今回は丸のこの紹介です。丸のこは取り扱いさえ間違えなければ、スピーディーで綺麗な直線切りができる頼も…
  3. ストレスなく届きます
    電動ドライバーは便利な工具ですよね?特に長めのビスを打つ時や、打ち込む本数が多い時なんかはその有り難…
  4. 外れ止めをドライバーで緩める
    世の中に出回っている網戸掃除の情報は、基本的に網戸サッシをレールから取り外さない事を前提に取り上げら…
  5. 机と椅子(人形用)
    娘の5歳の誕生日にあわせてドールハウスを作った。 妻がリカちゃん人形をバースデープレゼントに購…
  6. ハタガネで密着保持
    今回は接着剤と相性の良い道具を紹介します。 その道具の名前は“ハタガネ”といい、構造的には金属…
  7. サンダーで磨いてあげる
    大工仕事をしていると、何かと出てくる端材達。ゴミになるかと思いきや、何かと便利なのでその都度再利用し…
  8. 床拭きに挑戦
    ここ数日の話ですが急に床(フローリング)がつるつる滑る様になりました。床の塗装の具合が悪いのか、冬と…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. 木彫りのネコ(背伸びのポーズ)
    手作り、ハンドメイドって楽しいですよね? また木彫りでかわいい置物作りがやりたくなってきました…
  2. ミニチュア小屋とぽれぽれバイソン
    ミニチュアって良いですよね?今回は市販品のミニチュアにハンドメイドの小屋をコラボさせようという企画で…
  3. プラバンで作った“ピーターラビット”と“お茶”
    3歳の娘が「“プラバン”作って」とこちらに寄ってきました。プラバンって何だったかななんて記憶の糸を辿…
  4. 今回は木彫りの手順を紹介します。前回は部分的に木を面取する方法を紹介しましたが、木彫りというのはそれ…
  5. 花瓶と木彫りのすずめ
    周りの余計なモノが被写体と一緒に写真画像に写ってしまう。画像をアップする工程では避けたいポイントです…
  6. ちょっとだけまいごのチビフクロウ(木彫り)
    クリス・ホートン氏が手掛ける不思議な色合いの絵本「ちょっとだけまいご」をご存知ですか? 木から…
  7. ウェルカムドール
    この度めでたいことに妹が結婚する運びとなり、na工房としてはウェルカムドールを自作して提供することに…
  8. 木彫りのすずめ(二羽に増えました)
    前回は木彫りで雀(すずめ)を彫り出しましたが、今回は色塗りの手順を紹介します。 [captio…

リンク

リンク

back number 50

ページ上部へ戻る