電動工具の騒音には耳栓(イヤーマフ)で対策

イヤーマフ 技術
イヤーマフ

電動工具の騒音について日曜大工(DIY)好きの皆さまはどのように対策されていますか?今回は電動工具の騒音に対して自分自身を守る術を記事にしたいと思います。

na工房では木工を始めた当初、電動工具は音が出て当然、多少の騒音は我慢するという馬鹿な選択肢を選んでいました。ところがですね、ある時日曜大工の後、やたらに疲れている自分に気付いたんです。筋トレのようなキツい運動はしていないはずなのに、こんなにずっしり疲れるのはおかしいと。

騒音が原因でした。独特なモーターの回転音、木材の切削する音、その他諸々の音が知らず知らずの内に疲弊に繋がっていたのです。どうすべきかしばらく考えましたが、単純に耳を守るのであれば耳栓でしょうと思い、とりあえず手に入れることにしました。思い付いたら行動するのがna工房の姿勢ですので、早速市販品のイヤーマフを購入しました。

そして、イヤーマフ(耳栓でも構わないですが)を装着の上、電動工具で作業してみました。やっぱりです。疲弊の度合いが全然違う。今まで過酷な環境で耐えていてくれたんですね、私の耳は。

体験した人でないと分からないと思いますが、騒音が人体に与える影響ってこんなに大きいんですね。電動工具に限らず、例えば赤ちゃんの泣き声で疲弊する新米パパママも騒音は耳栓一つで結構軽減できるというこの事実に気付いて、もしかしたら抵抗感があるかもしれませんが辛い時には耳栓を使うという選択肢を是非とも加えて欲しいものです。耳栓一つで身体にかかる負担が軽減されるなら、我が子にもきっと優しく接する事ができるはず。

DIYから少し外れてしまいましたが、何せ騒音対策はするに越したことないということです。

日曜大工は楽しくて有意義な時間の使い方だと思いますが、健康な体があってのことですから五感の内の一つである聴覚、耳のことも労ってあげてください。


リンク


 

タイトルとURLをコピーしました