電動工具の騒音には耳栓(イヤーマフ)で対策

  • 2015/8/24
イヤーマフ

電動工具の騒音について日曜大工(DIY)好きの皆さまはどのように対策されていますか?今回は電動工具の騒音に対して自分自身を守る術を記事にしたいと思います。

na工房では木工を始めた当初、電動工具は音が出て当然、多少の騒音は我慢するという馬鹿な選択肢を選んでいました。ところがですね、ある時日曜大工の後、やたらに疲れている自分に気付いたんです。筋トレのようなキツい運動はしていないはずなのに、こんなにずっしり疲れるのはおかしいと。

騒音が原因でした。独特なモーターの回転音、木材の切削する音、その他諸々の音が知らず知らずの内に疲弊に繋がっていたのです。どうすべきかしばらく考えましたが、単純に耳を守るのであれば耳栓でしょうと思い、とりあえず手に入れることにしました。思い付いたら行動するのがna工房の姿勢ですので、早速市販品のイヤーマフを購入しました。

そして、イヤーマフ(耳栓でも構わないですが)を装着の上、電動工具で作業してみました。やっぱりです。疲弊の度合いが全然違う。今まで過酷な環境で耐えていてくれたんですね、私の耳は。

体験した人でないと分からないと思いますが、騒音が人体に与える影響ってこんなに大きいんですね。電動工具に限らず、例えば赤ちゃんの泣き声で疲弊する新米パパママも騒音は耳栓一つで結構軽減できるというこの事実に気付いて、もしかしたら抵抗感があるかもしれませんが辛い時には耳栓を使うという選択肢を是非とも加えて欲しいものです。耳栓一つで身体にかかる負担が軽減されるなら、我が子にもきっと優しく接する事ができるはず。

DIYから少し外れてしまいましたが、何せ騒音対策はするに越したことないということです。

日曜大工は楽しくて有意義な時間の使い方だと思いますが、健康な体があってのことですから五感の内の一つである聴覚、耳のことも労ってあげてください。


リンク


 

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. メタルラック、スチールシェルフ、呼び方は色々ありますが金属製のポールとワイヤーラックを組み合わせて自…
  2. ベビーゲート
    今回はベビーゲートの紹介です。子供が1歳を迎える頃には用意しておいて損はない便利な商品です。メーカー…
  3. トリマーとストレートビット
    電動トリマーは木材加工において便利な電動工具の一つですが、取扱いを間違えると、非常に大きな事故へと繋…
  4. 今日は石粉粘土(ねんど)の紹介です。 今まで特に使用していなかったのですが、これが使い始めると…
  5. 排水のトラップ
    日立製だけに限らないと思いますが、最近の洗濯機は排水がつまるとエラーで止まる様な仕掛けになっています…
  6. 四段まで積み上げて土を入れました
    今回はレンガを積み上げて花壇を作っていく工程を記事にしようと思います。単純にモルタル練り込んで、レン…
  7. 机と椅子(人形用)
    娘の5歳の誕生日にあわせてドールハウスを作った。 妻がリカちゃん人形をバースデープレゼントに購…
  8. ハタガネで密着保持
    今回は接着剤と相性の良い道具を紹介します。 その道具の名前は“ハタガネ”といい、構造的には金属…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. たくさんフクロウのマトリョーシカを作りました
    今回は市販のマトリョーシカキットを用いてフクロウモチーフのマトリョーシカを作ったお話しです。結構フク…
  2. 今回は木彫りの手順を紹介します。前回は部分的に木を面取する方法を紹介しましたが、木彫りというのはそれ…
  3. 花瓶と木彫りのすずめ
    周りの余計なモノが被写体と一緒に写真画像に写ってしまう。画像をアップする工程では避けたいポイントです…
  4. ミニチュア小屋とぽれぽれバイソン
    ミニチュアって良いですよね?今回は市販品のミニチュアにハンドメイドの小屋をコラボさせようという企画で…
  5. 壁に跳び付くネコ
    前回からの続きでネコの木彫りです。 今回のは「壁に向かって跳ぶ(ジャンプ)するネコ」を木彫りで…
  6. 今回は“白木のキット(市販品)”を用いたマトリョーシカの作り方を紹介したいと思います。自分だけのオリ…
  7. ちょっとだけまいごのチビフクロウ(木彫り)
    クリス・ホートン氏が手掛ける不思議な色合いの絵本「ちょっとだけまいご」をご存知ですか? 木から…
  8. 切り絵作品「翡翠(かわせみ)」
    以前市販のテキストを使用した切り絵の練習方法を紹介したことがありましたが、いくつか作ると今度は欲が出…

リンク

リンク

back number 50

ページ上部へ戻る