直角に線を引くには止型スコヤが便利

  • 2015/8/26

棚作りをするにしても、その他の木工作品を作るにしても日曜大工(DIY)の現場で直角に線を引く機会は想像以上に多いです。

しかも結構正確に引くことが出来ないと後々の組立で四苦八苦するので重要度の高い大切な下準備であると言えます。

スコヤってご存知ですか?直角を確認するための定規の一種ですが、私は日曜大工を始めるまでは一切気にも止めずに生きてきました。しかし、今や常に机の上、作業現場で近くに転がっているお友達の様な存在になっています。

止型スコヤで線引き

止型スコヤで線引き

特にこの止型スコヤは直角(90度)の線引きやチェックの時に大活躍です。普通の平べったい定規とは違い縁(ヘリ)があります。工作材料に沿ってその縁(ヘリ)をスライドする事ですぐに直角を確認することが出来ます。

応用で45度の確認も出来るようになりますので、是非手に入れておきたいna工房お薦めの道具(ツール)の一つです。

ちなみにスコヤには数種類の形状が存在しており、一般的には下の画像の様な形状をスコヤと呼んでいるイメージが強いです。

完全スコヤ

完全スコヤ

この形状であっても勿論直角に線を引く事は可能です。

完全スコヤで線引き

完全スコヤで線引き

ただし上の画像の様に指で押さえなくてはいけない為に、板状のモノに直角の線を引く場合には止型スコヤの方が便利になります。

完全スコヤの方が便利な局面もあるのですがそれは別の記事で紹介したいと思います。

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. 手芸用のハサミで鹿のシルエットを切り抜く
    カットワークの作業は本当に繊細です。 その精密さから紙に限らず、布やフェルト生地なんかを細い線…
  2. キッチンツールフック
    今回はキッチンツール用のフックを自作した話です。 キッチンツールフックはホームセンターや雑貨屋…
  3. 吊戸棚にキッチンペーパーホルダーを取付け
    余分な油を吸い取ったり、野菜の水をきったりするのに欠かせないキッチンペーパーですが結構かさばりますし…
  4. ディスクグラインダーとコンクリート研削用の刃
    “コンクリートのザラザラした部分やガタガタした箇所を自分で綺麗にすることは可能か?” 電動工具を使っ…
  5. 飾り棚側面
    テレビまわりは目立ちますし、出来ればオシャレにしたいですよね? 今回は集成材でテレビボードとそ…
  6. 花粉症用の眼鏡
    丸のこでちょっと木材を切ったりするぐらいならどうってことありませんが、電動トリマーで切削したり、電動…
  7. レセプタクルの中身
    たとえば階段の上や廊下の天井にシンプルに電球だけを取り付けたいと考えた事はありませんか?イメージ的に…
  8. 部分的に丸みを帯びた面取
    木材を全体的に面取するにはトリマーが便利だという事は何度か紹介しておりますが、今回は趣向を変え、部分…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. 和室の棚(大入れ継ぎで作成)
    皆さまは棚を自作するとしたらどのような材料を用いて作られますか? 例えばホームセンターに行けば…
  2. 壁に跳び付くネコ
    前回からの続きでネコの木彫りです。 今回のは「壁に向かって跳ぶ(ジャンプ)するネコ」を木彫りで…
  3. カッターで切り抜き
    今回は珍しくスプレーを使用したdiyです。家にある無地のゴミ箱にシルエットデザインを施そうという試み…
  4. 玄関脇のワイヤーネット
    ワイヤーネットって便利ですよね。 ちょっと壁に掛けておくだけで色々楽しめます。ホームセンターや…
  5. フクロウさん完成(木彫り)
    今回は木彫り彫刻でフクロウさんを彫る手順を紹介致します。以前絵本に出てくるコミカルなタッチのフクロウ…
  6. ラジオフライヤー【シルバニアファミリー用】
    5歳の娘からラジオフライヤーを作って欲しいと言われた。 ラジオフライヤーというのはアレだ。 …
  7. ミニチュア小屋とぽれぽれバイソン
    ミニチュアって良いですよね?今回は市販品のミニチュアにハンドメイドの小屋をコラボさせようという企画で…
  8. 切り絵作品「翡翠(かわせみ)」
    以前市販のテキストを使用した切り絵の練習方法を紹介したことがありましたが、いくつか作ると今度は欲が出…

リンク

リンク

back number 100

ページ上部へ戻る