ピンクの葉っぱ

  • 2017/8/14

子供にふと驚かされることがあります。

先日の話ですが、あの時もひどく暑い夏の晩で、汗ばむシャツに少し不快さを感じながら仕事から帰宅した日のことでした。

空調の効いたリビングにやっとの思いで入り、悦びを感じている最中、私の目にクレヨンで描かれた鮮やかなピンクの葉っぱが繁っている一枚の木の絵が入ってきました。

木の下には女の子がニコニコ描かれています。
それは4歳になる娘が描いた絵でした。

娘はピンク色が大好きです。結構いろんなモノをピンクで描くこともあります。
不器用で一見 落書きの様な絵の中の“葉っぱ”、これも自分の好きな色を勝手に塗ったのだろうと決めつけていました。

まー、そう思ったのも気温と湿度に依るところが大きかった様に思います。
娘がその絵を描いた日は、ヒマワリの花が咲く夏の季節であって、まさかピンクで描きなぐられたその何かが、実は春先に咲いた満開の“桜の花”なのだとは思いもしなかったのです。

そう、娘はサクラをノートに描いていたのです。

私が「ピンクの葉っぱ 綺麗だね」と話し掛けると、4歳の娘は「葉っぱ違う。これはサクラやで」とすっかりと上手になった関西弁で元気いっぱいに応えてきたのです。

「おおっ、ごめんごめん、桜の花だったのか。」

笑うと同時に心底感嘆し、やがて何だか申し訳ない気持ちに襲われました。
娘は覚えていたのです。にわかに暖かくなった時期にこぼれる様に咲いた桜の花を、、

桜か、、公園に咲く桜を、川沿いに咲く桜を一緒に見たもんなー

人はすぐに忘れてしまう。
春先にあれほど綺麗で眺めていた桜の花でさえ、葉桜に変わる頃には記憶から少し薄れ、想い出の奥底に埋もれてしまう。

そして記憶の底にあるはずの美しさは中々浮かび上がってくることはない。

実際に娘の絵を見ても夏の暑さの前では桜の淡いピンクは完全に脳裏からかき消されて、「ピンクの葉っぱ 綺麗だね」なんて暢気なセリフが出てくるくらいだから、どうしようもないのです。

幸せって忘れやすい。でも確実にそれは自分の傍にあったものなんですよね。

哀しくもちょっぴり笑えますよね

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. 瓶のプラスチックキャップを取り外す
    家庭内でのゴミの分別は面倒くさい作業ですが、ちょっとした道具で画期的に楽になったりしますよね。 …
  2. トリマーで溝堀
    以前にクランプと木工用ボンドを用いて木材同士を圧着する技法を別記事で紹介しましたが、今回はこの技法と…
  3. 手伝い
    我が家の玄関先はコンクリートの土間が打ち付けられた形で駐車スペースになっているんですが、およそ10c…
  4. 手芸用のハサミで鹿のシルエットを切り抜く
    カットワークの作業は本当に繊細です。 その精密さから紙に限らず、布やフェルト生地なんかを細い線…
  5. 丸鋸画像
    今回は丸のこの紹介です。丸のこは取り扱いさえ間違えなければ、スピーディーで綺麗な直線切りができる頼も…
  6. ディスクグラインダーとコンクリート研削用の刃
    “コンクリートのザラザラした部分やガタガタした箇所を自分で綺麗にすることは可能か?” 電動工具…
  7. レセプタクルの中身
    たとえば階段の上や廊下の天井にシンプルに電球だけを取り付けたいと考えた事はありませんか?イメージ的に…
  8. 切り抜き作業の後
    綺麗な曲線で木の板を切断する事が出来れば、diyであってもワンランク上の作品を目指す事が出来ますよね…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. 玄関脇のワイヤーネット
    ワイヤーネットって便利ですよね。 ちょっと壁に掛けておくだけで色々楽しめます。ホームセンターや…
  2. 木彫りのすずめ(二羽に増えました)
    前回は木彫りで雀(すずめ)を彫り出しましたが、今回は色塗りの手順を紹介します。 [captio…
  3. ウェルカムドール
    この度めでたいことに妹が結婚する運びとなり、na工房としてはウェルカムドールを自作して提供することに…
  4. 切り絵作品「翡翠(かわせみ)」
    以前市販のテキストを使用した切り絵の練習方法を紹介したことがありましたが、いくつか作ると今度は欲が出…
  5. フクロウさん完成(木彫り)
    今回は木彫り彫刻でフクロウさんを彫る手順を紹介致します。以前絵本に出てくるコミカルなタッチのフクロウ…
  6. ちょっとだけまいごのチビフクロウ(木彫り)
    クリス・ホートン氏が手掛ける不思議な色合いの絵本「ちょっとだけまいご」をご存知ですか? 木から…
  7. 今回は“白木のキット(市販品)”を用いたマトリョーシカの作り方を紹介したいと思います。自分だけのオリ…
  8. 木彫りのネコ(背伸びのポーズ)
    手作り、ハンドメイドって楽しいですよね? また木彫りでかわいい置物作りがやりたくなってきました…

ガーデニングやエッセイ

  1. 別に何が見たいってわけでもなかったんだけれども、たまたまついてたテレビからアフリカの映像が流れてきた…
  2. 愛する子供たちへ 将来もしも自分のことを相手に伝えたいと強く思う時が来たなら自己主張するよりも…
  3. 今回は玄関の収納スペースを飛躍的にアップさせた棚の紹介です。 元々のna工房の玄関先は比較的狭…
  4. 子供にふと驚かされることがあります。 先日の話ですが、あの時もひどく暑い夏の晩で、汗ばむシャツ…
  5. 庭画像
    na工房の裏手は高い石垣に囲まれており、住み始めた当初はどうしてもその圧迫感に居心地の悪さを感じてい…

応援お願いします!

リンク

RSSフィード登録できます!

follow us in feedly

back number 100

リンク

ページ上部へ戻る