石粉粘土のちょっとした使い方を紹介、ネコの置物の前足を修繕したよ

  • 2017/6/13

今日は石粉粘土(ねんど)の紹介です。

今まで特に使用していなかったのですが、これが使い始めるとこんなに便利なモノはないよねという事に今更ながらに気付いてしまいました。

モノを落として一部分が欠けてしまう。よくあると思います。そしてなぜか欠けた部品って見付からないんですよね。捨てちゃおうかとも思うのですが、修繕できるなら直してあげたいですよね?

前足が欠けたネコの置物

前足が欠けたネコの置物

 

先日も庭先を歩いていた矢先、ネコの置物(多分2~300円くらいで購入したもの)の前足が欠けていることに気付きました。

妻曰く、子供が遊んでいる時に落としてしまって欠けてしまったと、、

そしてやっぱりカケラは見つからないみたいでした。

こんな時は石粉粘土の出番かな

タッパに保管している石粉粘土

タッパに保管している石粉粘土

これが石粉粘土です。ホームセンターなんかで手に入ります。

紙粘土よりもキメが細やかで、かんそうして固まった後はヤスリで細かく削ることも可能ですので、自由が利きやすいのが魅力的です。

ただ開封して空気に触れていると乾燥して硬くなってしまうので、上の画像の様にタッパに入れて密封しておくのがながく使用し続けるコツです。

今回はちっちゃな置物の一部ですので指でほんのひとつまみ粘土をとり、よくコネながら丸めます。

大雑把に石粉粘土をくっつける

大雑把に石粉粘土をくっつける

ぴとっと大雑把に石粉粘土を欠けた箇所にくっつけます。

ちょっとモッチャリしているように見えますが、乾燥した後で削るのでこれぐらいの雑さで構わないのです。

一晩寝かせます。

ミニルータとネコの置物

固まったら削る工程に移りますが

これぐらいだと手作業でヤスリをかけても良いんですけれども、やっぱり電動が楽なのでついつい使ってしまいます。いや、使わないとせっかくあるのに勿体ないです。

キュイーンと削ります

 

 

この先端を使って削って行くのですが

 

綺麗に削り出しました

 

削るとこのようにスッキリします。はじめのモッチャリ感はなくなりましたね。

 

ペンキで色塗り

 

外に置く置物なのでペンキで色塗りをして、後は乾かせば補修完了です。

 

ネコの置物の前足を修繕

ネコの置物の前足を修繕

綺麗に直ったね。

ちょっとしたことなんですけれども、こうして自分で修繕したりすると愛着も湧いたりするんですよね。

今日もブログに来てくれてありがとうございます。またね

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. 単純で強いロープの結び方の一つに"本結び"、別名"スクエア・ノット(米国)"もしくは"リーフ・ノット…
  2. サイクロン式集塵機
    木材を加工すれば必ず大量発生する切り屑たち。日曜大工(DIY)に勤しむ方にとっては悩みの種ではないで…
  3. 床拭きに挑戦
    ここ数日の話ですが急に床(フローリング)がつるつる滑る様になりました。床の塗装の具合が悪いのか、冬と…
  4. トリマーで溝堀
    以前にクランプと木工用ボンドを用いて木材同士を圧着する技法を別記事で紹介しましたが、今回はこの技法と…
  5. SPFで机を自作!
    今回はホームセンターでも比較的安価な価格で手に入るSPF材という木材を用いて机を自作した話です。2×…
  6. 四段まで積み上げて土を入れました
    今回はレンガを積み上げて花壇を作っていく工程を記事にしようと思います。単純にモルタル練り込んで、レン…
  7. ラブリコで柱をたてる
    家の中で縦の空間を有効活用したいというのは皆がよく思うことだと思いますが、例えば天井一杯に棚を取り付…
  8. 棚作りをするにしても、その他の木工作品を作るにしても日曜大工(DIY)の現場で直角に線を引く機会は想…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. アイロン接着フェルトを切抜き、ワンポイント作り
    無地の生地に何かしらの目印、ワンポイント的な何かを付けたいなという時に便利だなと思うものに、“アイロ…
  2. 切り絵作品「翡翠(かわせみ)」
    以前市販のテキストを使用した切り絵の練習方法を紹介したことがありましたが、いくつか作ると今度は欲が出…
  3. 玄関脇のワイヤーネット
    ワイヤーネットって便利ですよね。 ちょっと壁に掛けておくだけで色々楽しめます。ホームセンターや…
  4. フクロウさん完成(木彫り)
    今回は木彫り彫刻でフクロウさんを彫る手順を紹介致します。以前絵本に出てくるコミカルなタッチのフクロウ…
  5. 木彫りのすずめ(二羽に増えました)
    前回は木彫りで雀(すずめ)を彫り出しましたが、今回は色塗りの手順を紹介します。 [captio…
  6. 壁に跳び付くネコ
    前回からの続きでネコの木彫りです。 今回のは「壁に向かって跳ぶ(ジャンプ)するネコ」を木彫りで…
  7. 今回は“白木のキット(市販品)”を用いたマトリョーシカの作り方を紹介したいと思います。自分だけのオリ…
  8. 花瓶と木彫りのすずめ
    周りの余計なモノが被写体と一緒に写真画像に写ってしまう。画像をアップする工程では避けたいポイントです…

リンク

ガーデニングやエッセイ

  1. しばらくの間でも家を離れてみると気付くことがあります、例えば出張なんかで三日も家を離れれば、自分から…
  2. パスワードを忘れてWebサービスにログインできない。 よくある話だと思います。 まず ど…
  3. 野良犬を街中であまり見掛けなくなりましたね。 しかしSNSなんかを眺めていると犬ネコ達が一時的…
  4. 絵本棚製作完成
    “頭よりも自分の手を信じた方が良いこともある” 我が家には木で出来たモノが多い。 こんな…
  5. 3歳半の娘が作った積み木のロボット
    うちの娘が初めて“人の顔っぽいもの”を描いたのはいつだっただろう‥ ふと思いたって、記憶の糸を…

リンク

応援お願いします!

RSSフィード登録できます!

follow us in feedly

back number 100

ページ上部へ戻る