石粉粘土のちょっとした使い方を紹介、ネコの置物の前足を修繕したよ

  • 2017/6/13

今日は石粉粘土(ねんど)の紹介です。

今まで特に使用していなかったのですが、これが使い始めるとこんなに便利なモノはないよねという事に今更ながらに気付いてしまいました。

モノを落として一部分が欠けてしまう。よくあると思います。そしてなぜか欠けた部品って見付からないんですよね。捨てちゃおうかとも思うのですが、修繕できるなら直してあげたいですよね?

前足が欠けたネコの置物

前足が欠けたネコの置物

 

先日も庭先を歩いていた矢先、ネコの置物(多分2~300円くらいで購入したもの)の前足が欠けていることに気付きました。

妻曰く、子供が遊んでいる時に落としてしまって欠けてしまったと、、

そしてやっぱりカケラは見つからないみたいでした。

こんな時は石粉粘土の出番かな

タッパに保管している石粉粘土

タッパに保管している石粉粘土

これが石粉粘土です。ホームセンターなんかで手に入ります。

紙粘土よりもキメが細やかで、かんそうして固まった後はヤスリで細かく削ることも可能ですので、自由が利きやすいのが魅力的です。

ただ開封して空気に触れていると乾燥して硬くなってしまうので、上の画像の様にタッパに入れて密封しておくのがながく使用し続けるコツです。

今回はちっちゃな置物の一部ですので指でほんのひとつまみ粘土をとり、よくコネながら丸めます。

大雑把に石粉粘土をくっつける

大雑把に石粉粘土をくっつける

ぴとっと大雑把に石粉粘土を欠けた箇所にくっつけます。

ちょっとモッチャリしているように見えますが、乾燥した後で削るのでこれぐらいの雑さで構わないのです。

一晩寝かせます。

ミニルータとネコの置物

固まったら削る工程に移りますが

これぐらいだと手作業でヤスリをかけても良いんですけれども、やっぱり電動が楽なのでついつい使ってしまいます。いや、使わないとせっかくあるのに勿体ないです。

キュイーンと削ります

 

 

この先端を使って削って行くのですが

 

綺麗に削り出しました

 

削るとこのようにスッキリします。はじめのモッチャリ感はなくなりましたね。

 

ペンキで色塗り

 

外に置く置物なのでペンキで色塗りをして、後は乾かせば補修完了です。

 

ネコの置物の前足を修繕

ネコの置物の前足を修繕

綺麗に直ったね。

ちょっとしたことなんですけれども、こうして自分で修繕したりすると愛着も湧いたりするんですよね。

今日もブログに来てくれてありがとうございます。またね

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. 隠し釘
    今回は隠し釘の紹介です。 ちょっとした工作物を木工で作ると、場所によっては釘やネジの頭が見えて…
  2. トリマーで溝堀
    以前にクランプと木工用ボンドを用いて木材同士を圧着する技法を別記事で紹介しましたが、今回はこの技法と…
  3. ちょっと前の話ですが、デスクライト【電気スタンド】が点かなくなってしまい、「何でかな?」とよくよく診…
  4. センサー付のLED電球
    家庭用のLED照明技術が発達してきて、これは良かったなと感じる商品の一つに“人感センサー付のLED電…
  5. トリマーとボーズ面ビット
    トリマーという電動工具はとても便利な道具です。ひとつあれば日曜大工(DIY)の世界がぐっと広がります…
  6. ソリにキャスターを取付け完成
    先日ホームセンターでプラスチック製のソリを購入したのですが、今回はそのソリに小さなキャスター(コロ)…
  7. 瓶のプラスチックキャップを取り外す
    家庭内でのゴミの分別は面倒くさい作業ですが、ちょっとした道具で画期的に楽になったりしますよね。 …
  8. キッチンツールフック
    今回はキッチンツール用のフックを自作した話です。 キッチンツールフックはホームセンターや雑貨屋…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. フクロウさん完成(木彫り)
    今回は木彫り彫刻でフクロウさんを彫る手順を紹介致します。以前絵本に出てくるコミカルなタッチのフクロウ…
  2. 今回は“白木のキット(市販品)”を用いたマトリョーシカの作り方を紹介したいと思います。自分だけのオリ…
  3. 木彫りのネコ(背伸びのポーズ)
    手作り、ハンドメイドって楽しいですよね? また木彫りでかわいい置物作りがやりたくなってきました…
  4. ウェルカムドール
    この度めでたいことに妹が結婚する運びとなり、na工房としてはウェルカムドールを自作して提供することに…
  5. 切り絵作品「翡翠(かわせみ)」
    以前市販のテキストを使用した切り絵の練習方法を紹介したことがありましたが、いくつか作ると今度は欲が出…
  6. アイロン接着フェルトを切抜き、ワンポイント作り
    無地の生地に何かしらの目印、ワンポイント的な何かを付けたいなという時に便利だなと思うものに、“アイロ…
  7. カッターで切り抜き
    今回は珍しくスプレーを使用したdiyです。家にある無地のゴミ箱にシルエットデザインを施そうという試み…
  8. 木彫りのすずめ(二羽に増えました)
    前回は木彫りで雀(すずめ)を彫り出しましたが、今回は色塗りの手順を紹介します。 [captio…

リンク

ガーデニングやエッセイ

  1. 今年もセミの鳴き声が聴こえてきましたね。 夏の風物詩だといいますが、正直な話どうもあのジィ~ジ…
  2. これで鉢も復活
    手間だけど楽しい土の再生や鉢磨き、今回は晴れた日にしたい土いじりの記事です。 鉢植えの花という…
  3. 金魚鉢に金魚
    夏が美味しいビールの季節であるように、金魚鉢で泳ぐ金魚を眺めるのもまた夏が良い。夏というのはそう、冷…
  4. メジロと桜
    最近手を出している切り絵の制作ですが、春らしいものということで桜の木にとまる「メジロ」をモチーフに楽…
  5. 庭画像
    na工房の裏手は高い石垣に囲まれており、住み始めた当初はどうしてもその圧迫感に居心地の悪さを感じてい…

リンク

応援お願いします!

RSSフィード登録できます!

follow us in feedly

back number 100

ページ上部へ戻る