懐しさは時として洗練された表現よりも心揺さぶるものなのかもしれないね

  • 2017/4/21
ブランコに乗る娘と息子

不思議な話ですが、ほんの数週間前の写真が既に懐しいと感じることがあります。

例えば上のアイキャッチ画像なんかはブランコに乗る娘と息子、二人の後ろ姿を私がそっと撮影したものですが、パッと見た瞬間、撮影したときの記憶が私の脳裏をかすめます。「春先なのにまだちょっと寒かったから厚手の上着を着せてたんだよな」

何気ない写真でしたが、私にとっては大切な想い出となっていて、それはやはり写真の構図や画質の美しさの力というよりは撮影したときの記憶、懐かしさを感じさせる何かが引き金になっているからだと思っています。

実は最近、懐しさには心揺さぶる説得力とも言うべき不思議な力が潜んでいて、それはどんな美しい表現よりも人の心と行動に直結する様な気がしています。

だから時として一見何でもない素朴な力が、洗練された美しさを圧倒することが起こり得るのではないかと思うわけです。

‥‥

懐しさが持つ不思議な力の本質は何なのだろう

‥‥

懐しさを思い描くとき不思議なのは、一人の人間が感じる懐しさはその人だけのものではなく、どこか他人にも共通する懐かしさだったりしませんか?

ブランコに乗る娘と息子

ブランコに乗る娘と息子

たとえば、赤の他人が写っている写真であっても人はどこか既視感とも云うべき懐しさを覚えることがあります。

例えば、ブランコに乗る子供の姿、、

それは過去に子育てをした人の記憶に重なる何かなのかもしれませんし、親に見守られながらブランコに乗った自身の記憶に重なる何かなのかもしれません。

重なったのは記憶の影とも云うべき儚い残像かもしれませんが、そのぼんやりとしたイメージは言い様の無い懐しさという感情を揺り動かします。

そして記憶に残る色んな感触を思い出すのではないでしょうか?

それはあたたかさや、甘さ、苦みや、痛みなどの感触です。それは昔のことなのについ今しがた起こったかのように感じたりします。

‥‥

感触を思い出すから、懐しさは幻想的な美しさよりも現実に近いし、感触が想像できるだけに今から起こる近い未来よりも懐しい過去が近くに感じられる。

‥‥

そう考えると懐しさって遠い過去のようでいて実はそうではなく、ほんの傍らに寄り添っているようなものなんですね。そりゃ心にも届くし、未知の美しさよりもずっと近い存在だ‥

‥‥

今日もブログを読みに来てくれてありがとうございます。

ところでブランコの写真には必ず地面に影が映りますよね、昼間なら短く、夕方なら長く‥

これはもうワンセットといっても過言ではなくて、

あれだけでもう何かを感じちゃったりしますよね?

 

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. 今回は壁掛けタイプの飾り棚の作り方を紹介します。 市販の棚受け金具さえあれば簡単に自作できます…
  2. サイクロン式集塵機
    木材を加工すれば必ず大量発生する切り屑たち。日曜大工(DIY)に勤しむ方にとっては悩みの種ではないで…
  3. ブロアー
    木材加工の際の切り屑対策ですが、皆さまどのようにされていますか? na工房は木工を始めた当初、ホウ…
  4. 作業台と補助台
    日曜大工の基本といえば木材の加工作業となるのですが、まずは作業台がなければ始まりません。na工房では…
  5. 今回はカーテンレールの交換や取付けについての話です。 我が家のカーテンレールも古くなってきまし…
  6. センサー付のLED電球
    家庭用のLED照明技術が発達してきて、これは良かったなと感じる商品の一つに“人感センサー付のLED電…
  7. レセプタクルの中身
    たとえば階段の上や廊下の天井にシンプルに電球だけを取り付けたいと考えた事はありませんか?イメージ的に…
  8. ハタガネで密着保持
    今回は接着剤と相性の良い道具を紹介します。 その道具の名前は“ハタガネ”といい、構造的には金属…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. 木彫りのネコ(背伸びのポーズ)
    手作り、ハンドメイドって楽しいですよね? また木彫りでかわいい置物作りがやりたくなってきました…
  2. 今回は“白木のキット(市販品)”を用いたマトリョーシカの作り方を紹介したいと思います。自分だけのオリ…
  3. プラバンで作った“ピーターラビット”と“お茶”
    3歳の娘が「“プラバン”作って」とこちらに寄ってきました。プラバンって何だったかななんて記憶の糸を辿…
  4. 切り絵作品「翡翠(かわせみ)」
    以前市販のテキストを使用した切り絵の練習方法を紹介したことがありましたが、いくつか作ると今度は欲が出…
  5. 和室の棚(大入れ継ぎで作成)
    皆さまは棚を自作するとしたらどのような材料を用いて作られますか? 例えばホームセンターに行けば…
  6. フクロウ(羊毛フェルト)完成
    普段は木工ばかり手掛けているna工房ですが、今回は初めて繊維に取り組みます。羊毛フェルト(フェルティ…
  7. ウェルカムドール
    この度めでたいことに妹が結婚する運びとなり、na工房としてはウェルカムドールを自作して提供することに…
  8. 玄関脇のワイヤーネット
    ワイヤーネットって便利ですよね。 ちょっと壁に掛けておくだけで色々楽しめます。ホームセンターや…

リンク

ガーデニングやエッセイ

  1. 庭画像
    na工房の裏手は高い石垣に囲まれており、住み始めた当初はどうしてもその圧迫感に居心地の悪さを感じてい…
  2. 野良犬を街中であまり見掛けなくなりましたね。 しかしSNSなんかを眺めていると犬ネコ達が一時的…
  3. 今回は玄関の収納スペースを飛躍的にアップさせた棚の紹介です。 元々のna工房の玄関先は比較的狭…
  4. セキショクヤケイを切り絵で表現
    突然ですが皆様にはニワトリに関する思い出ってありますでしょうか? ええ、あの赤いトサカがあって…
  5. 別に何が見たいってわけでもなかったんだけれども、たまたまついてたテレビからアフリカの映像が流れてきた…

リンク

応援お願いします!

RSSフィード登録できます!

follow us in feedly

back number 100

ページ上部へ戻る