小さい子ってクシャッとつぶれる様なモノが好きだよね、ダンボールで即席のワニのオモチャを作ったよ

  • 2017/3/2
段ボールで作った即席のワニのオモチャ

先日買い物でアクリルの容器を購入したのですが、傷つき防止の緩衝材として、薄い段ボール紙が容器の内側に入っていました。

ダンボールは特に買った後は必要ないので、そのまま捨てようかなと思っていましたが、捨てる時に“くにゃっ”と折り曲げると何となく“ワニ”の形にみたいに見えることに気付きまして、非常に雑ではあるのですが、そのまま手足と目をつけて子供用に即席でワニのオモチャを作ってみました。

それがアイキャッチ画像のワニです。

色も塗っていないので茶色いままです。妻は緑色じゃないからワニっぽくないと言いましたが、即席のオモチャだし良いんじゃないってなノリで完成しました。

ディテールもなにもあったもんではないのですが、一応顎(アゴ)の部分は動くようにして、口がパカッと開くようにできています。

手足はセロハンテープでとめただけの代物です。

おそらく三歳児の娘と一歳児の息子のペアに捕まったが最後、一日も経てば無惨な姿になるんだろうなと思いながらも「はい」と手渡す私。

「ワニさん🎵ワニさん🎵」と娘

「うー、うー!」と息子

早速遊び始めました。口がパカッと動くのが面白いらしくしばらく色んなモノを噛まして遊んでいるようでした。その中にはミニカーとかも含まれていて、おそらく彼女らの頭の中のイメージでは怪獣映画さながらの世界が繰り広げられているんだろうなということは想像にかたくありません。

(しかし、車を噛み砕くぐらいの大きさのワニが実際に出てきたらオシッコチビっちゃうよね‥)

ところで思ったのですが、小さい子ってカシャカシャ音がなるものだとか、クシャッて潰れちゃう様なモノや、ぐちゃぐちゃにできるモノが好きですよね?

ビニール袋なんかも大好き。いつかの記事にも書きましたが、ビニール袋にタコ紐付けるだけで遊べるんだからスゴいです。

大人からしたら全く訳がわからないのですが、もしかしたら、そこにはダサいもカッコいいも存在しない小さい子独特の世界があるのかもしれないと最近は感じるようになってきました。

ぐちゃぐちゃにするのがとにかく楽しいと感じているのかもしれません。

それも悪いことではないのではないのかもしれないですね。観察していてビックリするのですが、例えば一歳3ヶ月ぐらいを過ぎるとよくタンスの引出しの中身をぐちゃぐちゃにしまくって遊ぶのですが、ふしぎなことに数ヵ月後には、何処に何をしまっているのか覚えているのです。

多分子育て経験がある方はこの現象に出くわしているのではないでしょうか?

あれは本当に不思議なのです。子供ってのは、物事をカオス状にぐちゃぐちゃにすればするほど、頭の中が整理整頓されるんじゃないかなって思うほど、吸収していくんです。

だから最近は多少散らかっても、モノをクシャッと潰しても、叱りはすれどもさして気にはしなくなってしまいました。散らかしたり潰したりすることは彼らにとっては必要なことなのかもしれないと思っています。

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. パラレルクランプで圧着1
    日曜大工(DIY)の時、木材同士を繋ぎ合わせたり組立てたりする場合に、皆さまどのようにされてますか?…
  2. 今回はカーテンレールの交換や取付けについての話です。 我が家のカーテンレールも古くなってきまし…
  3. 豆鉋と切り屑
    豆鉋ってご存知ですか?掌にちょこんと乗るサイズの本当に可愛らしい鉋です。 [caption i…
  4. 今回は壁掛けタイプの飾り棚の作り方を紹介します。 市販の棚受け金具さえあれば簡単に自作できます…
  5. LABRICO(ラブリコ)を使用した玄関脇の棚
    素人diyだけどプロっぽく仕上げたい‥ これまで数多くの棚や机なんかを自作してきたna工房です…
  6. レセプタクルの中身
    たとえば階段の上や廊下の天井にシンプルに電球だけを取り付けたいと考えた事はありませんか?イメージ的に…
  7. ダボ用マーカー(マーキングポンチ)とドリルストッパー
    木の継ぎ方にも色々と種類がありますが、「ダボ継ぎ」はその中でもコストが安くて、電動工具もドリルドライ…
  8. 外れ止めをドライバーで緩める
    世の中に出回っている網戸掃除の情報は、基本的に網戸サッシをレールから取り外さない事を前提に取り上げら…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. ミニチュア小屋とぽれぽれバイソン
    ミニチュアって良いですよね?今回は市販品のミニチュアにハンドメイドの小屋をコラボさせようという企画で…
  2. 壁に跳び付くネコ
    前回からの続きでネコの木彫りです。 今回のは「壁に向かって跳ぶ(ジャンプ)するネコ」を木彫りで…
  3. 木彫りのすずめ(二羽に増えました)
    前回は木彫りで雀(すずめ)を彫り出しましたが、今回は色塗りの手順を紹介します。 [captio…
  4. 今回は木彫りの手順を紹介します。前回は部分的に木を面取する方法を紹介しましたが、木彫りというのはそれ…
  5. ちょっとだけまいごのチビフクロウ(木彫り)
    クリス・ホートン氏が手掛ける不思議な色合いの絵本「ちょっとだけまいご」をご存知ですか? 木から…
  6. 木彫りのネコ(背伸びのポーズ)
    手作り、ハンドメイドって楽しいですよね? また木彫りでかわいい置物作りがやりたくなってきました…
  7. 今回は“白木のキット(市販品)”を用いたマトリョーシカの作り方を紹介したいと思います。自分だけのオリ…
  8. アイロン接着フェルトを切抜き、ワンポイント作り
    無地の生地に何かしらの目印、ワンポイント的な何かを付けたいなという時に便利だなと思うものに、“アイロ…

リンク

リンク

応援お願いします!

RSSフィード登録できます!

follow us in feedly

back number 100

ページ上部へ戻る