ハタガネの使い方を紹介、接着剤と一緒に使うと相性が良いよ【繊細な箇所を密着保持させる】

  • 2017/2/27
ハタガネで密着保持

今回は接着剤と相性の良い道具を紹介します。

その道具の名前は“ハタガネ”といい、構造的には金属製の角棒に小さなツメとネジが二つ付いている道具で、用途としましてはモノを長時間二つのツメで締め付けたまま保持し続けるのに使用します。

ハタガネ

ハタガネ

百聞は一見にしかず、上の画像がそのハタガネなのですが、角棒の上をスライドするツメでおよその位置を決めることができ、そして頭のネジを捻ることでツメとツメの間をギリギリと締め付けることができます。

さて冒頭で接着剤との相性が良いとの話をしましたが、実はこのハタガネの締め付けたまま保持するという仕事が、接着剤の能力を最大限に活かすのにピッタリなのです。

よく「接着剤が弱くて、くっつけたモノがすぐにとれてしまった」などと話す方がいらっしゃいますが、本当は接着物がこの様な道具で長時間密着保持できていれば、接着剤自体は簡単に外れることはまずありません。

木工用ボンドでも上のルールさえ守れば強力な接着力を誇ります。

実を言いますとこのように接着対象物を密着保持させる道具はF形クランプやC形クランプなど他にも沢山あるのですが、今回ハタガネを紹介しましたのは、それらと比べて、ミニサイズのモノを固定するのに向いている事と、締め付けの力を調整しやすいという優位点が存在するからです。もちろんネジの力を使っていますので、強力な締め付けも可能です。

F形クランプ

F形クランプ

上の画像はF形クランプですが、棚作りなどの比較的大きな工作物を作るときに役立ちます。

ではハタガネはどうなのでしょうか?次の画像をご覧ください。

ハタガネで密着保持

ハタガネで密着保持

これはミニチュアサイズの木彫りのフクロウなのですが、足下をハタガネでしっかりクランプしている事が見てとれると思います。

実はこれ先日、木彫りのフクロウさんの爪が欠けてしまい、修繕の為に木片をくっつけているのです。

これはハタガネだから出来るのであり、これを例えばF形クランプで固定しようとすると上手く挟めずにはぜてしまいます。

同じ用途であったとしてもサイズが違うと使う道具も変わってくるという良い事例だと思います。

木彫りのフクロウの爪を修繕

木彫りのフクロウの爪を修繕

後はこの状態で丸一日乾かしておくと強固に接着します。

そして、くっついたら爪の形状に削り出せば修繕は完了です。

 

以前に書いた記事のリンクも貼っておきます。こちらは棚作りでのクランプの使い方です。


この記事を読んでいただけるとニュアンスの違いがよく分かるかと思います。

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. 今回は壁掛けタイプの飾り棚の作り方を紹介します。 市販の棚受け金具さえあれば簡単に自作できます…
  2. 瓶のプラスチックキャップを取り外す
    家庭内でのゴミの分別は面倒くさい作業ですが、ちょっとした道具で画期的に楽になったりしますよね。 …
  3. レンガタガネで割ったレンガ
    今回はタガネという道具を使って煉瓦(レンガ)を割る方法を一つ紹介致します。 タガネは“レンガタ…
  4. ロープ(紐)の結び方で代表的なものの一つにもやい結び(舫い結び)があります。英語では“bowline…
  5. 精密ドライバーセット
    通常のドライバー(ねじ回し)セットと違ってそれほど出番は無いのですが、持っていて良かったなと思う工具…
  6. 見た目は蝶結びとほとんど変わらないけれども強い紐の結び方に"イアン・ノット"という技術があります。 …
  7. 単純で強いロープの結び方の一つに"本結び"、別名"スクエア・ノット(米国)"もしくは"リーフ・ノット…
  8. ディスクグラインダーとコンクリート研削用の刃
    “コンクリートのザラザラした部分やガタガタした箇所を自分で綺麗にすることは可能か?” 電動工具…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. 消しゴムはんこ「ふたば」完成
    今回はトレーシングペーパーを用いた「消しゴムはんこ」の作り方を紹介したいと思います。材料や道具も10…
  2. 花瓶と木彫りのすずめ
    周りの余計なモノが被写体と一緒に写真画像に写ってしまう。画像をアップする工程では避けたいポイントです…
  3. ミニチュア小屋とぽれぽれバイソン
    ミニチュアって良いですよね?今回は市販品のミニチュアにハンドメイドの小屋をコラボさせようという企画で…
  4. 今回は木彫りの手順を紹介します。前回は部分的に木を面取する方法を紹介しましたが、木彫りというのはそれ…
  5. アイロン接着フェルトを切抜き、ワンポイント作り
    無地の生地に何かしらの目印、ワンポイント的な何かを付けたいなという時に便利だなと思うものに、“アイロ…
  6. 切り絵作品「翡翠(かわせみ)」
    以前市販のテキストを使用した切り絵の練習方法を紹介したことがありましたが、いくつか作ると今度は欲が出…
  7. 木彫りのすずめ(二羽に増えました)
    前回は木彫りで雀(すずめ)を彫り出しましたが、今回は色塗りの手順を紹介します。 [captio…
  8. プラバンで作った“ピーターラビット”と“お茶”
    3歳の娘が「“プラバン”作って」とこちらに寄ってきました。プラバンって何だったかななんて記憶の糸を辿…

リンク

ガーデニングやエッセイ

  1. アジサイのドライフラワー
    家のどこでも良いのですが、ちょっと風が通って、日陰になるところに、2~3週間ほど花を吊り下げたことあ…
  2. 段ボールで作った即席のワニのオモチャ
    先日買い物でアクリルの容器を購入したのですが、傷つき防止の緩衝材として、薄い段ボール紙が容器の内側に…
  3. 庭画像
    na工房の裏手は高い石垣に囲まれており、住み始めた当初はどうしてもその圧迫感に居心地の悪さを感じてい…
  4. 風呂場のバスタブにヤモリ
    日曜の昼下がり ヒャーという妻の軽い悲鳴めいた声に驚き騒がしい方向に近づくと、どうやら風呂場に小さな…
  5. セキショクヤケイを切り絵で表現
    突然ですが皆様にはニワトリに関する思い出ってありますでしょうか? ええ、あの赤いトサカがあって…

リンク

応援お願いします!

RSSフィード登録できます!

follow us in feedly

back number 100

ページ上部へ戻る