赤ちゃんの涙目や目ヤニにはまず眼科医へ相談、もし鼻涙管閉塞なら家で目元をマッサージしてあげてね

  • 2017/2/7

赤ちゃんの片目もしくは両目が涙目になりがち、朝起きたときに目ヤニがひどい、結構心配になりますよね。

ちょっと調べてみたところその様な症状でお悩みになる家庭は多いみたいで、実はわが家の娘も生まれて数ヵ月の間上記の症状に悩みました。

どうやら涙管(るいかん)、いわゆる涙の通り道が狭かったり詰まったりすると、涙目になったり目ヤニが酷くなったりする事があるようです。

わが家のケースの場合常に片目が涙目がちで、ちょっと風邪気味になると目ヤニの量が増え、明け方には目が開かなくなる位ひどくなるというものでした。

すぐに眼科に行き、もしかして結膜炎か何かでしょうかと訊いてみたところ、“鼻涙管閉塞(びるいかんへいそく)”の可能性が高いですねと言われ、その場で検査していただきました。

無害な色素を点眼してその後、涙管を通って喉元までたどり着くかどうかを診るという検査だったと思います。

途中で娘が泣きじゃくってしまったので、その検査自体はあまり上手くいかなかった様なのですが、いろいろ診ていただいた結果、水分を目に注入した時に娘がノドをゴクッと鳴らしたので、狭いながらも完全に詰まっている訳ではないという事になり、しばらくの間は目薬で様子をみましょうという事になりました。

完全に詰まってしまっている場合は涙管に細い針を入れる手術が必要になる様でした。赤ちゃんの動きを押さえ付けての手術になるので、もしやるなら1歳までにしないと無理だと言われました。

わが家の場合は何とか細いながらも通っているということでしたので、点眼薬とお風呂の後のマッサージということになったのですが、ここからが結構大変でした。

目頭から鼻までの間をグリグリとマッサージするように言われたのですが、全然改善しなかったのです。目薬で目ヤニは落ち着くのですが、しばらくすると元に戻ってしまう。

そして数ヵ月が経過しました。

マッサージの仕方が悪いのかなと疑問に思い、いろいろ尋ねまわってみると、こんな情報を得ることになりました。

どうやら指でマッサージするのではなく、消しゴム付きの鉛筆をマッサージ道具として使うと良いというのです。

消しゴム付きの鉛筆

消しゴム付きの鉛筆

これですね。

この鉛筆のお尻に付いている消しゴムの部分でグリグリマッサージしてあげると良いということらしい。

マッサージする場所は下の絵のとおりです。

鼻涙管閉塞マッサージの位置

鼻涙管マッサージの位置

この大きさと形状、そしてこの弾力が良いのだという話でした。

確かにグッと力が入りやすいし、先端がゴムなのでそれほど痛くなさそうです。これはいけるかもしれない。

結果、数日で改善に向かいました。

今までのが苦労がウソのようでした。ゴム付き鉛筆マッサージスゴい。今でも感謝しています。

赤ちゃんの涙目や目ヤニには、まず眼科医へ行くこと、そして家では鼻涙管マッサージをしてあげることが有効という話でした。

 

 

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. 吊戸棚にキッチンペーパーホルダーを取付け
    余分な油を吸い取ったり、野菜の水をきったりするのに欠かせないキッチンペーパーですが結構かさばりますし…
  2. ダボ用マーカー(マーキングポンチ)とドリルストッパー
    木の継ぎ方にも色々と種類がありますが、「ダボ継ぎ」はその中でもコストが安くて、電動工具もドリルドライ…
  3. ブロアー
    木材加工の際の切り屑対策ですが、皆さまどのようにされていますか? na工房は木工を始めた当初、ホウ…
  4. 丸ノコと丸ノコ定規(手前から見た図)
    今回は簡単に自作できる丸のこ定規の紹介です。 まず、木材をスピーディーに切断するのに便利な道具…
  5. トリマーとボーズ面ビット
    トリマーという電動工具はとても便利な道具です。ひとつあれば日曜大工(DIY)の世界がぐっと広がります…
  6. ロープ(紐)の結び方で代表的なものの一つにもやい結び(舫い結び)があります。英語では“bowline…
  7. 単純で強いロープの結び方の一つに"本結び"、別名"スクエア・ノット(米国)"もしくは"リーフ・ノット…
  8. 床拭きに挑戦
    ここ数日の話ですが急に床(フローリング)がつるつる滑る様になりました。床の塗装の具合が悪いのか、冬と…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. カッターで切り抜き
    今回は珍しくスプレーを使用したdiyです。家にある無地のゴミ箱にシルエットデザインを施そうという試み…
  2. アイロン接着フェルトを切抜き、ワンポイント作り
    無地の生地に何かしらの目印、ワンポイント的な何かを付けたいなという時に便利だなと思うものに、“アイロ…
  3. 壁に跳び付くネコ
    前回からの続きでネコの木彫りです。 今回のは「壁に向かって跳ぶ(ジャンプ)するネコ」を木彫りで…
  4. 木彫りのすずめ(二羽に増えました)
    前回は木彫りで雀(すずめ)を彫り出しましたが、今回は色塗りの手順を紹介します。 [captio…
  5. 今回は“白木のキット(市販品)”を用いたマトリョーシカの作り方を紹介したいと思います。自分だけのオリ…
  6. ウェルカムドール
    この度めでたいことに妹が結婚する運びとなり、na工房としてはウェルカムドールを自作して提供することに…
  7. 消しゴムはんこ「ふたば」完成
    今回はトレーシングペーパーを用いた「消しゴムはんこ」の作り方を紹介したいと思います。材料や道具も10…
  8. ちょっとだけまいごのチビフクロウ(木彫り)
    クリス・ホートン氏が手掛ける不思議な色合いの絵本「ちょっとだけまいご」をご存知ですか? 木から…

リンク

ガーデニングやエッセイ

  1. 子供にふと驚かされることがあります。 先日の話ですが、あの時もひどく暑い夏の晩で、汗ばむシャツ…
  2. 赤ちゃんの片目もしくは両目が涙目になりがち、朝起きたときに目ヤニがひどい、結構心配になりますよね。 …
  3. 庭画像
    na工房の裏手は高い石垣に囲まれており、住み始めた当初はどうしてもその圧迫感に居心地の悪さを感じてい…
  4. 三月も中旬に差し掛かると指先がかじかむような寒さも和らぎ日中の陽射しが暖かくなってきます。奈良では東…
  5. しばらくの間でも家を離れてみると気付くことがあります、例えば出張なんかで三日も家を離れれば、自分から…

リンク

応援お願いします!

RSSフィード登録できます!

follow us in feedly

back number 100

ページ上部へ戻る