すべって危ない床やフローリングの日常対策

  • 2016/12/30
床拭きに挑戦

ここ数日の話ですが急に床(フローリング)がつるつる滑る様になりました。床の塗装の具合が悪いのか、冬という乾燥した季節のせいなのか、具体的な原因は分かりませんがとにかくよく滑る。

何だか危ないなと思っていた矢先、今日ついに娘がツルッと派手にこけてしまいました。

これはいけない。“何か対策しないといけないな”と感じ、とりあえずネットを検索してみたところ、思いの外この手の悩みは世の中で多いことに気付きました。しかも、ほとんど解決出来てないという事実に驚きました。

内容も“かたく搾った雑巾で拭く事”ぐらいの対策しか出てこない。そんなわけないでしょうと心の中で思わずツッコミをいれてしまいます。

試しにキツくしぼった雑巾で念入りに拭いてみましたが、特にやはり変化はありませんでした。

どうしたものか。もう一度簡単に自分で塗装するかな?でもワックスを塗っても余計に滑るだけだし、何か良いものないかなと思い、とりあえず近くのホームセンターに寄ってみました。

フローリング用のクリーナー&ワックス

フローリング用のクリーナー&ワックス

何だ、あるじゃないですか。

床(フローリング)用のクリーナー&ワックス、しかも“滑りにくくします”という丁度良いキャッチーなコピー付き。

ワックスなのに滑りにくいとはどういう事なのか疑問に思いましたが、そりゃ世の中のニーズに応えたんだろうと軽い気持ちで強引に納得した私は早速購入して試しに使ってみる事にしました。

ダメならまた別の方法を試せば良いでしょう。いつもながらの調子です。そんなに価格が高いものでもないですしね。

床拭きに挑戦

床拭きに挑戦

早速、家に帰って床拭きに挑戦です。年末の大掃除の時で本当に良かったです。普段よりもすんなり作業に入れます。

シュッシュとスプレーしながら、古タオルを雑巾として使い、床を拭く。

拭いている最中、少し光沢が出るのと同時に作業する手にキュッとした感触が生まれました。お?これはいけるんじゃないか‥

途端に楽しくなってきました。

サッと拭いた後、5分ほど乾くのを待って歩いてみました。凄い、そりゃワックスなので当然滑ります。ただ先ほどまでコケるほど滑っていた床とはうってかわって適度な感じに変化しました。もう全然違います。

かたく搾った雑巾だけで拭いていた先ほどとは雲泥の差です。娘にも歩かせてみましたが、「あれ?滑らなくなった」と好反応。

これがいつまで持続するのかは分かりませんが、緊急対策としては合格と言って良いレベルだなと感じました。

結果として、滑り止め専用の塗装ではないのでキュッキュと劇的にすべらなくなるわけではありませんが、日常生活に支障がでない程度には充分にもっていけるといったところでしょうか。

今回は良い買い物をしました。

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. 棚作りをするにしても、その他の木工作品を作るにしても日曜大工(DIY)の現場で直角に線を引く機会は想…
  2. 机と椅子(人形用)
    娘の5歳の誕生日にあわせてドールハウスを作った。 妻がリカちゃん人形をバースデープレゼントに購…
  3. 金具とステンスリーブに紐を通す
    革で出来たネックストラップが私のお気に入りです。 仕事中は携帯電話を首からぶら下げて行動してい…
  4. 精密ドライバーセット
    通常のドライバー(ねじ回し)セットと違ってそれほど出番は無いのですが、持っていて良かったなと思う工具…
  5. 吊戸棚にキッチンペーパーホルダーを取付け
    余分な油を吸い取ったり、野菜の水をきったりするのに欠かせないキッチンペーパーですが結構かさばりますし…
  6. 四段まで積み上げて土を入れました
    今回はレンガを積み上げて花壇を作っていく工程を記事にしようと思います。単純にモルタル練り込んで、レン…
  7. ディスクグラインダーとコンクリート研削用の刃
    “コンクリートのザラザラした部分やガタガタした箇所を自分で綺麗にすることは可能か?” 電動工具…
  8. カットするだけで粗大ゴミから燃えないゴミ扱い
    「ノコギリを使って木の棒なんかを切った経験ってありますか?」こう質問するとたくさん方から経験あります…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. 花瓶と木彫りのすずめ
    周りの余計なモノが被写体と一緒に写真画像に写ってしまう。画像をアップする工程では避けたいポイントです…
  2. フクロウさん完成(木彫り)
    今回は木彫り彫刻でフクロウさんを彫る手順を紹介致します。以前絵本に出てくるコミカルなタッチのフクロウ…
  3. 今回は木彫りの手順を紹介します。前回は部分的に木を面取する方法を紹介しましたが、木彫りというのはそれ…
  4. アイロン接着フェルトを切抜き、ワンポイント作り
    無地の生地に何かしらの目印、ワンポイント的な何かを付けたいなという時に便利だなと思うものに、“アイロ…
  5. 壁に跳び付くネコ
    前回からの続きでネコの木彫りです。 今回のは「壁に向かって跳ぶ(ジャンプ)するネコ」を木彫りで…
  6. フクロウ(羊毛フェルト)完成
    普段は木工ばかり手掛けているna工房ですが、今回は初めて繊維に取り組みます。羊毛フェルト(フェルティ…
  7. ちょっとだけまいごのチビフクロウ(木彫り)
    クリス・ホートン氏が手掛ける不思議な色合いの絵本「ちょっとだけまいご」をご存知ですか? 木から…
  8. 切り絵作品「翡翠(かわせみ)」
    以前市販のテキストを使用した切り絵の練習方法を紹介したことがありましたが、いくつか作ると今度は欲が出…

リンク

リンク

応援お願いします!

RSSフィード登録できます!

follow us in feedly

back number 100

ページ上部へ戻る