オーブンでちょっとプラバン遊び

  • 2016/12/27
プラバンで作った“ピーターラビット”と“お茶”

3歳の娘が「“プラバン”作って」とこちらに寄ってきました。プラバンって何だったかななんて記憶の糸を辿っていると、娘の手にプラスチックの板が握られていました。なるほど“プラ板”ね。

そういや、子供の時にプラバン遊びってしたな、小学生だったかな、 幼稚園児ぐらいだったかもしれない。

子供心ながらオーブンレンジの中でクニャクニャとプラスチックの板が歪みながら小さくなっていく様が面白かったような気がする。

その時どんな絵を描いたのかは覚えていませんが、何せ楽しかったのは覚えています。そんなわけだからこの誘いを断るわけにはいかないのです。子供はきっと喜びますもんね。

油性ペン片手に何を描こうか迷っていると、娘の方からリクエストがありました。「ウサギとお茶を作って」とのこと。横で妻が「え、お茶?」と聞き返していましたが、まあ“お茶”を描けば良いのでしょう。湯呑みから湯気が出ていればそれっぽく見えるでしょう、きっと。

ウサギはどうしようかな。簡単な絵でも良いですが、どうせだったらちょっと凝ったものを手掛けてみるのも良いかもしれない。そんなこんなで題材に選んだのは“ピーターラビット”でした。

ネットで画像検索して、サクサクっと描きます。

後はおそらくオーブンレンジで熱したらいいだけだな。更にネット検索。どうやらアルミホイルをクシャクシャとしてから、プラバンをその上に乗せるのが良いらしい。

少し温めて余熱が残る状態でプラバンを投入します。お!早速グニャリと反り上がってきたぞ。始め余りに歪(いびつ)に曲がるので心配になりましたが、しばらくするとまっすぐになってきました。あー、こんな感じやった気がするなー、懐かしい。

割り箸で摘まんで取り出して、木の板で挟んで更にまっすぐにします。途中てまどったので多少歪んでいる様な気がしますがまあいいか‥

プラバンで作った“ピーターラビット”と“お茶”

プラバンで作った“ピーターラビット”と“お茶”

そんなこんなで出来上がったのが、上の画像です。

プラバンで作った“ピーターラビット”と“お茶”です。小さくて可愛い、なかなかのお気に入りです。

娘も嬉しそうにしているのでそれなりに良い想い出になったんじゃないかな

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. クッションシートをめくる
    今回は自転車用チャイルドシート(後ろ側)の取付け方を紹介します。 子供が乗るものだし、自転車屋…
  2. ベビーゲート
    今回はベビーゲートの紹介です。子供が1歳を迎える頃には用意しておいて損はない便利な商品です。メーカー…
  3. サンダーで磨いてあげる
    大工仕事をしていると、何かと出てくる端材達。ゴミになるかと思いきや、何かと便利なのでその都度再利用し…
  4. 丸ノコと丸ノコ定規(手前から見た図)
    今回は簡単に自作できる丸のこ定規の紹介です。 まず、木材をスピーディーに切断するのに便利な道具…
  5. 花粉症用の眼鏡
    丸のこでちょっと木材を切ったりするぐらいならどうってことありませんが、電動トリマーで切削したり、電動…
  6. 外れ止めをドライバーで緩める
    世の中に出回っている網戸掃除の情報は、基本的に網戸サッシをレールから取り外さない事を前提に取り上げら…
  7. 木製カート(子供用)
    今回は子供用の木製カート、木製台車の作り方を紹介します。イメージ的にはサンタさんが乗ってそうな木製の…
  8. 手芸用のハサミで鹿のシルエットを切り抜く
    カットワークの作業は本当に繊細です。 その精密さから紙に限らず、布やフェルト生地なんかを細い線…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. 今回は木彫りの手順を紹介します。前回は部分的に木を面取する方法を紹介しましたが、木彫りというのはそれ…
  2. ミニチュア小屋とぽれぽれバイソン
    ミニチュアって良いですよね?今回は市販品のミニチュアにハンドメイドの小屋をコラボさせようという企画で…
  3. バイスで固定
    何かとdiy好きの中ではネタにされる題材として「天空の城ラピュタの飛行石ペンダント」の再現があります…
  4. ウェルカムドール
    この度めでたいことに妹が結婚する運びとなり、na工房としてはウェルカムドールを自作して提供することに…
  5. ちょっとだけまいごのチビフクロウ(木彫り)
    クリス・ホートン氏が手掛ける不思議な色合いの絵本「ちょっとだけまいご」をご存知ですか? 木から…
  6. フクロウさん完成(木彫り)
    今回は木彫り彫刻でフクロウさんを彫る手順を紹介致します。以前絵本に出てくるコミカルなタッチのフクロウ…
  7. 消しゴムはんこ「ふたば」完成
    今回はトレーシングペーパーを用いた「消しゴムはんこ」の作り方を紹介したいと思います。材料や道具も10…
  8. たくさんフクロウのマトリョーシカを作りました
    今回は市販のマトリョーシカキットを用いてフクロウモチーフのマトリョーシカを作ったお話しです。結構フク…

リンク

ガーデニングやエッセイ

  1. 昨日の話ですが、朝の通勤電車で具合の悪そうな女性を見掛けました。正確には息づかいが浅い人がいるなと耳…
  2. 愛する子供たちへ 将来もしも自分のことを相手に伝えたいと強く思う時が来たなら自己主張するよりも…
  3. アジサイのドライフラワー
    家のどこでも良いのですが、ちょっと風が通って、日陰になるところに、2~3週間ほど花を吊り下げたことあ…
  4. メジロと桜
    最近手を出している切り絵の制作ですが、春らしいものということで桜の木にとまる「メジロ」をモチーフに楽…
  5. 今年もセミの鳴き声が聴こえてきましたね。 夏の風物詩だといいますが、正直な話どうもあのジィ~ジ…

リンク

応援お願いします!

RSSフィード登録できます!

follow us in feedly

back number 100

ページ上部へ戻る