クリスマス前のオモチャ屋は子供が少ないね

  • 2016/12/18

先日、近所にある大型のオモチャ屋へ出向きましたがいつもと雰囲気が違うことに気付きました。はじめはクリスマスシーズンということで“赤と緑の色使い”が店内でひしめき合っているからかなと思いましたが、自分が感じる違和感はどうやらそれとは違うことにモヤモヤしてました。

しばらく店内を見渡して、ボーとしていると、いつもは子供達でごった返しになっているはずのオモチャ屋に子供達が極端に少ないという事に気付きようやく腑に落ちました。そりゃそうですよね、私だって子供にバレないようにお忍びでオモチャ屋に来ているのですから、他のお客様だってその傾向が強いはず。思わず頬がニンマリしてしまうのでした。

こういった光景が新鮮に感じるのも娘が3歳になったということが大きいような気がします。2歳の時はあんまり自分からオモチャのおねだりなんてしないものですから、去年までは何となしにクリスマスが過ぎ去ったものですが、今年は違います。

「メルちゃんの“いちごの美容室”ってな喋るねん‥そんでな“髪切りまーす”とか言うんやで」

とまあこんな具合に3歳を過ぎますとテレビCMなんかの影響を色濃く受けまして、いっちょまえに欲しいものをこちらにアピールしてくる訳です。まんまと娘は“いちごの美容室”をゲットするのですが、しかし娘は箱モノを買っても人形は付いてこないという事を知らない訳でして、「あれ?メルちゃんがいない、、!」と早速気付くのであります。

しばらく放ったらかしだったのですが、CMを視る度にメルちゃんを恋しそうにする娘を見ていると流石に可哀想なので今に至っています。

ただせっかくのクリスマスですし、やっぱり夜寝ている間にサプライズをしてあげたいと考えるのが親心でありまして、こっそりオモチャ屋に来ているのであり、もっと具体的に云いますとその場所は“トイザらス”であります。

で始めに戻って“トイザらスに子供が少ない現象”にただ驚いているという訳です。

そして、こうなってきますとクリスマスのサプライズプレゼントの根付きっぷりは最早文化なんだなと感心する自分がいて、また同時に“今さら何言うとんねん、産まれた時から既にそうやったわ”と一人突っ込みを入れる自分がさらにいて、筆を走らせているのが今なのであります。

しかしながら、社会人になった時分、将来子供に恵まれたらクリスマスにはそうなりたいとおぼろげに描いていたシーンを今体験しているというのは不思議なものですね。正直心が揺すぶられる想いです。

 

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. 隠し釘
    今回は隠し釘の紹介です。 ちょっとした工作物を木工で作ると、場所によっては釘やネジの頭が見えて…
  2. 黒板付きの扉
    今回は塗るだけで黒板になるチョークボードペイントの紹介です。diy好き必見! [caption…
  3. カットするだけで粗大ゴミから燃えないゴミ扱い
    「ノコギリを使って木の棒なんかを切った経験ってありますか?」こう質問するとたくさん方から経験あります…
  4. 今日は石粉粘土(ねんど)の紹介です。 今まで特に使用していなかったのですが、これが使い始めると…
  5. ブロアー
    木材加工の際の切り屑対策ですが、皆さまどのようにされていますか? na工房は木工を始めた当初、ホウ…
  6. 床拭きに挑戦
    ここ数日の話ですが急に床(フローリング)がつるつる滑る様になりました。床の塗装の具合が悪いのか、冬と…
  7. 丸ノコと丸ノコ定規(手前から見た図)
    今回は簡単に自作できる丸のこ定規の紹介です。 まず、木材をスピーディーに切断するのに便利な道具…
  8. 豆鉋と切り屑
    豆鉋ってご存知ですか?掌にちょこんと乗るサイズの本当に可愛らしい鉋です。 [caption i…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. ちょっとだけまいごのチビフクロウ(木彫り)
    クリス・ホートン氏が手掛ける不思議な色合いの絵本「ちょっとだけまいご」をご存知ですか? 木から…
  2. 消しゴムはんこ「ふたば」完成
    今回はトレーシングペーパーを用いた「消しゴムはんこ」の作り方を紹介したいと思います。材料や道具も10…
  3. ミニチュア小屋とぽれぽれバイソン
    ミニチュアって良いですよね?今回は市販品のミニチュアにハンドメイドの小屋をコラボさせようという企画で…
  4. 今回は“白木のキット(市販品)”を用いたマトリョーシカの作り方を紹介したいと思います。自分だけのオリ…
  5. フクロウさん完成(木彫り)
    今回は木彫り彫刻でフクロウさんを彫る手順を紹介致します。以前絵本に出てくるコミカルなタッチのフクロウ…
  6. 切り絵作品「翡翠(かわせみ)」
    以前市販のテキストを使用した切り絵の練習方法を紹介したことがありましたが、いくつか作ると今度は欲が出…
  7. カッターで切り抜き
    今回は珍しくスプレーを使用したdiyです。家にある無地のゴミ箱にシルエットデザインを施そうという試み…
  8. 木彫りのすずめ(二羽に増えました)
    前回は木彫りで雀(すずめ)を彫り出しましたが、今回は色塗りの手順を紹介します。 [captio…

リンク

ガーデニングやエッセイ

  1. カウンターの上は棚になっています
    na工房は日曜大工ぐらいのことしかしていませんが、最近思うところがあり、デザインに関する本を少しあた…
  2. 子供にふと驚かされることがあります。 先日の話ですが、あの時もひどく暑い夏の晩で、汗ばむシャツ…
  3. 今回も決してスポットライトを浴びることのない小さな小さなお話しをしたいと思います。 今は全くの…
  4. 赤ちゃんの片目もしくは両目が涙目になりがち、朝起きたときに目ヤニがひどい、結構心配になりますよね。 …
  5. ネズミのチューキチ
    あれはまだ私が小学校低学年の頃だったと思いますが、一度だけ家にネズミが住み着いたことがありました。 …

リンク

応援お願いします!

RSSフィード登録できます!

follow us in feedly

back number 100

ページ上部へ戻る