視線を外に向けるということは大切ですよ

  • 2016/9/14

愛する子供たちへ

将来もしも自分のことを相手に伝えたいと強く思う時が来たなら自己主張するよりもむしろ外に意識を向けると良いですよ。分かりにくければ、まず自分の視線を外に向ける処から始めるといい。
そして外の世界がどのように動いていてそれが自分の目にどう写っているかを感じ取って相手に伝えるのです。あたかもカメラワークの様に視線を動かし風景を切り取っていくのです。
もしも足下の小石しか見えていないというなら、とりあえず視線を上げ公園の木でも見れば良い。

変な話ですが、それさえできれば後は結構どうにでもなるものなのです。
嬉しいとき、悲しいとき、楽しいとき、寂しいとき、その時の感情によって切り取られる景色はかなり違うでしょう。それに対して嘘偽りなくどう見えたか相手に伝えなさい。
なぜならあなたから見えたその景色こそが今のあなた自身だから‥

先程「足下の小石しか見えていないというなら」という例え話をしましたが、足下しか見えていない状況というのは言わば落ち込んだり自分の殻に閉じ籠もっている状態を表します。そしてその状況を抜け出せないからこそ、その景色しか見えないのです。

つまりあなたから見える景色はそのまんまあなたを写す鏡だということです。

いくら口で「私は元気だ」と言ったところでうつむいていれば虚勢を張っていることは相手に伝わります。どれだけ演技しても無駄です。

そこで視線を外に向けるのです。先程見えなかったものが見えるかもしれません。

葉っぱとてんとう虫

葉っぱに てんとう虫

てんとう虫が見えましたか?

こんな風に何かを発見できれば、自分の中の悩み事を一瞬忘れることになります。すると自然と見える景色が変わります。相手が話し掛けてくる内容も頭に入ってくるようになります。

先程までの自分の殻に閉じ籠もり、自分の事しか話せなかったあなたはそこでふと消え去ります。そしてそれが本来の自然な姿なのです。

自分の事しか話さない人に耳を傾ける人なんていませんよね?外に意識が向いてようやく相手の話が頭に入ってくる。そこではじめて相手に話を聞いてもらえる段階に入るのです。

そしてどんな風景が見えているか相手に伝えて下さい。お互いに共感し響きあう事ができれば良い友達にだってなれるはずです。

わかったかい?

そこで、本題ですが‥
だからおねしょをしたとしても悲しむ必要はないのです。うつむいてないで濡れた布団から視線を動かし、どこから漏れたかを把握できれば素直に報告できるはずですよ。
あ~コラコラ、今度は何で濡れているかが分からないなんてとぼけた顔をするんじゃありません。

パパの話を聞いていましたか?

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. 四段まで積み上げて土を入れました
    今回はレンガを積み上げて花壇を作っていく工程を記事にしようと思います。単純にモルタル練り込んで、レン…
  2. 手芸用のハサミで鹿のシルエットを切り抜く
    カットワークの作業は本当に繊細です。 その精密さから紙に限らず、布やフェルト生地なんかを細い線…
  3. 豆鉋と切り屑
    豆鉋ってご存知ですか?掌にちょこんと乗るサイズの本当に可愛らしい鉋です。 [caption i…
  4. 今回はカーテンレールの交換や取付けについての話です。 我が家のカーテンレールも古くなってきまし…
  5. 見た目は蝶結びとほとんど変わらないけれども強い紐の結び方に"イアン・ノット"という技術があります。 …
  6. 花粉症用の眼鏡
    丸のこでちょっと木材を切ったりするぐらいならどうってことありませんが、電動トリマーで切削したり、電動…
  7. 絵本棚の上の部分
    前回から絵本棚の製作に取り組んでいますが、今回のdiyテーマは上段の収納部分の自作です。 [c…
  8. 日曜大工(diy)で木材を加工切断したい。ジグソーや丸のこがあることを知ったがいまいちどちらを買えば…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. ちょっとだけまいごのチビフクロウ(木彫り)
    クリス・ホートン氏が手掛ける不思議な色合いの絵本「ちょっとだけまいご」をご存知ですか? 木から…
  2. 玄関脇のワイヤーネット
    ワイヤーネットって便利ですよね。 ちょっと壁に掛けておくだけで色々楽しめます。ホームセンターや…
  3. フクロウ(羊毛フェルト)完成
    普段は木工ばかり手掛けているna工房ですが、今回は初めて繊維に取り組みます。羊毛フェルト(フェルティ…
  4. 花瓶と木彫りのすずめ
    周りの余計なモノが被写体と一緒に写真画像に写ってしまう。画像をアップする工程では避けたいポイントです…
  5. たくさんフクロウのマトリョーシカを作りました
    今回は市販のマトリョーシカキットを用いてフクロウモチーフのマトリョーシカを作ったお話しです。結構フク…
  6. 壁に跳び付くネコ
    前回からの続きでネコの木彫りです。 今回のは「壁に向かって跳ぶ(ジャンプ)するネコ」を木彫りで…
  7. 切り絵作品「翡翠(かわせみ)」
    以前市販のテキストを使用した切り絵の練習方法を紹介したことがありましたが、いくつか作ると今度は欲が出…
  8. プラバンで作った“ピーターラビット”と“お茶”
    3歳の娘が「“プラバン”作って」とこちらに寄ってきました。プラバンって何だったかななんて記憶の糸を辿…

リンク

リンク

応援お願いします!

RSSフィード登録できます!

follow us in feedly

back number 100

ページ上部へ戻る