駐車場のコンクリート目地を生コンで埋めた話

  • 2016/8/9
手伝い

我が家の玄関先はコンクリートの土間が打ち付けられた形で駐車スペースになっているんですが、およそ10cm程度の隙間が空いており、そこには小石などの砂利が敷き詰められています。

タイトルの画像の様な感じなのですが実は見た目以上に段差があります。

これが子供を遊ばせたりするときに結構な頻度で躓いたりするのでちょっと危ないのですが、いつか対処しようと思いながらも放置して過ごしておりました。

面倒ですもんね‥

しかしながら危ないだけでなく目地の部分が小石だと掃除したりするときもかなり煩わしいことに最近気付き始めました、枯れ葉なんか石の隙間に入り込んで掃いても中々取れないんですよね。そんなこんなで思い切って重い腰をあげることにしました。

もういっそのことコンクリートで隙間を埋めてしまおうと!

しかしながらどれぐらいコンクリートを用意していいのかもわからないまま、取り急ぎホームセンターに走った私はしばらくの間 呆然とします。

資材売り場に行くと20kg単位でインスタントコンクリートなるものが販売されていましたが、しかしこれ一人で全部やるのは大変だよねと‥

(ちょっと説明しますが、インスタントコンクリートとは始めからセメントと砂と砂利が適当な配分で混ぜられている商品で、水を混ぜて練り上げるとそれだけで生コンになりますよというものです。)

隙間埋めるぐらいのものだし、4袋80kgぐらいで良いのかな?

アバウトな予測で分量を購入した私は暑い最中やたらと重量感のあるコンクリート袋を家に車で運びました。メチャクチャ重い‥

購入するだけで結構疲れたのですが、ここで休んでは挫けてしまうとばかりにさっそく作業に取り掛かります。

タフブネにコンクリートを移す

タフブネにコンクリートを移す

袋を開封し、タフブネにドサッとコンクリートを移します。

練った生コンクリート

練った生コンクリート

そして水を加えてはシャベルで練り上げて生コンクリートを作ります。これがまた腕がパンパンになります。

コテでならす

コテでならす

後は隙間に生コンクリートを流し込んでコテでならす。(※生コンクリートを流し込む前には あらかじめ地面に水を撒いて濡らしておきましょう。急激に水分が無くなるのを防ぐ為です)

そんな単純作業を1~2時間程度は続けたでしょうか‥

恐るべき事ですがそこでこんな分量では全く足りないということに気が付きます。

マジか

グタグタになった私は日を改めて作業し直すことにしました。

別の日、再度コンクリートを4袋を購入し隙間埋めの作業に従事します。

だいぶ進んだぞ、しかしまだ足りない。

コンクリートで隙間を埋める

コンクリートで隙間を埋める

しかしながら、足りないながらも少しずつ埋まっていく様子は達成感のあるものでもあります。多少素人作業なので綺麗さには欠けますが、そこはいずれ別の方法で見映えを考える事とします。

まずはキリの良いところまでは気長に続けるか。

今回気付いたことは、インスタントコンクリートはネットよりもホームセンターで購入する方が安上がりであるということかな。重いし運ぶの大変ですけどね。


リンク

リンク

良かったら下記のリンクの記事も読んでいって下さい。続きの記事になります。

ディスクグラインダーで研磨、というよりも研削という作業になるようですが綺麗になります。

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. トリマーで溝堀
    以前にクランプと木工用ボンドを用いて木材同士を圧着する技法を別記事で紹介しましたが、今回はこの技法と…
  2. レンガタガネで割ったレンガ
    今回はタガネという道具を使って煉瓦(レンガ)を割る方法を一つ紹介致します。 タガネは“レンガタ…
  3. ロープ(紐)の結び方で代表的なものの一つにもやい結び(舫い結び)があります。英語では“bowline…
  4. 今回は壁掛けタイプの飾り棚の作り方を紹介します。 市販の棚受け金具さえあれば簡単に自作できます…
  5. 外れ止めをドライバーで緩める
    世の中に出回っている網戸掃除の情報は、基本的に網戸サッシをレールから取り外さない事を前提に取り上げら…
  6. センサー付のLED電球
    家庭用のLED照明技術が発達してきて、これは良かったなと感じる商品の一つに“人感センサー付のLED電…
  7. 排水のトラップ
    日立製だけに限らないと思いますが、最近の洗濯機は排水がつまるとエラーで止まる様な仕掛けになっています…
  8. キッチンツールフック
    今回はキッチンツール用のフックを自作した話です。 キッチンツールフックはホームセンターや雑貨屋…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. 今回は木彫りの手順を紹介します。前回は部分的に木を面取する方法を紹介しましたが、木彫りというのはそれ…
  2. ウェルカムドール
    この度めでたいことに妹が結婚する運びとなり、na工房としてはウェルカムドールを自作して提供することに…
  3. ちょっとだけまいごのチビフクロウ(木彫り)
    クリス・ホートン氏が手掛ける不思議な色合いの絵本「ちょっとだけまいご」をご存知ですか? 木から…
  4. 木彫りのすずめ(二羽に増えました)
    前回は木彫りで雀(すずめ)を彫り出しましたが、今回は色塗りの手順を紹介します。 [captio…
  5. たくさんフクロウのマトリョーシカを作りました
    今回は市販のマトリョーシカキットを用いてフクロウモチーフのマトリョーシカを作ったお話しです。結構フク…
  6. 花瓶と木彫りのすずめ
    周りの余計なモノが被写体と一緒に写真画像に写ってしまう。画像をアップする工程では避けたいポイントです…
  7. カッターで切り抜き
    今回は珍しくスプレーを使用したdiyです。家にある無地のゴミ箱にシルエットデザインを施そうという試み…
  8. 切り絵作品「翡翠(かわせみ)」
    以前市販のテキストを使用した切り絵の練習方法を紹介したことがありましたが、いくつか作ると今度は欲が出…

リンク

ガーデニングやエッセイ

  1. 友達との何気ないお喋りは楽しいけれども、自分の想いを言葉に乗せて誰かに伝えることって怖いものだと思う…
  2. ブランコに乗る娘と息子
    不思議な話ですが、ほんの数週間前の写真が既に懐しいと感じることがあります。 例えば上のアイキャ…
  3. カタツムリと雪だるま
    もうすぐ3歳の娘。最近は切り紙なんかしているとこちらに寄ってきます。 「パパ、カタツムリ作って…
  4. 絵本棚製作完成
    “頭よりも自分の手を信じた方が良いこともある” 我が家には木で出来たモノが多い。 こんな…
  5. 今年もセミの鳴き声が聴こえてきましたね。 夏の風物詩だといいますが、正直な話どうもあのジィ~ジ…

リンク

応援お願いします!

RSSフィード登録できます!

follow us in feedly

back number 100

ページ上部へ戻る