手間だけど楽しい土の再生と鉢磨き、金網カゴでふるいにかけて土と根っこを分けよう

  • 2016/7/17
これで鉢も復活

手間だけど楽しい土の再生や鉢磨き、今回は晴れた日にしたい土いじりの記事です。

鉢植えの花というのは綺麗でかわいらしいものですが、残念ながら季節の移り変わりと共に儚く枯れてしまったりしますよね。後には古い土と根っ子、汚れた鉢やプランターが残るだけで、新たに花を植えるには今あるものを後処理・後始末しなければいけません。

面倒ということで嫌がる方もいらっしゃる様ですが、どうして中々楽しいものですよ。

振るいに掛けて石ころと土が分離していく過程、残った根や茎を天日干しして乾かしたり、汚れた鉢をたわしで洗い流し綺麗になっていく様子は、目の前で起こるとても面白い変化です。見ているとそれだけでウキウキするものです。

金網篭でふるいをかける

金網篭でふるいをかける

 

用意するものは特に専門性の高いものでなくてもよく、例えば上の画像の様な金網で出来た篭なんかでも良いわけです。鉢から根っ子ごと土を取りだし、後はプラスチックで出来た容器やテミの上で振るいに掛ければそれだけでOKです。新聞紙の上で作業する方もいらっしゃいますが、ビリッと破れる事が多いので、できる限りしっかりしたものを使う方が良いと思います。そして石と根っ子があとに残るので、一回水洗いしてあげると綺麗になります。

分離した石ころと土

分離した石ころと土

分離した石ころと土は天日干しします。

土は太陽によく当てて乾燥、日光消毒しましょう。数日でホクホクになりますので、キリの良いところで新しい土や再生用の栄養材を混ぜて再生します。一回で棄てるのは勿体ないですよね。

石は特に何もしなくて良いので、また鉢底にでも敷きましょう。

根っ子と茎や葉は乾燥させる

根っ子と茎や葉は乾燥させる

 

根っ子と茎や葉もこんな感じで乾かしておけば燃えるゴミになります。これでポイっと棄てれるようになりますが、量が多くなると自治体によっては引き取ってもらえない場合がありますので、ゴミ出しの規定は皆さま各々お確かめください。

手伝い

手伝い

 

娘も手伝ってくれました。遊んでいるだけに見えますか?そうかもしれません。

これで鉢も復活

これで鉢も復活

 

鉢もたわしでゴシゴシ磨きましたのでこの通り綺麗になりました。これで復活です。カンカン照りの日はしんどいですが、晴れた日に作業するととても気持ちが良いですよ。


リンク

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. 豆鉋と切り屑
    豆鉋ってご存知ですか?掌にちょこんと乗るサイズの本当に可愛らしい鉋です。 [caption i…
  2. 瓶のプラスチックキャップを取り外す
    家庭内でのゴミの分別は面倒くさい作業ですが、ちょっとした道具で画期的に楽になったりしますよね。 …
  3. 四段まで積み上げて土を入れました
    今回はレンガを積み上げて花壇を作っていく工程を記事にしようと思います。単純にモルタル練り込んで、レン…
  4. 今日は石粉粘土(ねんど)の紹介です。 今まで特に使用していなかったのですが、これが使い始めると…
  5. ハタガネで密着保持
    今回は接着剤と相性の良い道具を紹介します。 その道具の名前は“ハタガネ”といい、構造的には金属…
  6. 丸ノコと丸ノコ定規(手前から見た図)
    今回は簡単に自作できる丸のこ定規の紹介です。 まず、木材をスピーディーに切断するのに便利な道具…
  7. 切り抜き作業の後
    綺麗な曲線で木の板を切断する事が出来れば、diyであってもワンランク上の作品を目指す事が出来ますよね…
  8. 手芸用のハサミで鹿のシルエットを切り抜く
    カットワークの作業は本当に繊細です。 その精密さから紙に限らず、布やフェルト生地なんかを細い線…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. アイロン接着フェルトを切抜き、ワンポイント作り
    無地の生地に何かしらの目印、ワンポイント的な何かを付けたいなという時に便利だなと思うものに、“アイロ…
  2. 壁に跳び付くネコ
    前回からの続きでネコの木彫りです。 今回のは「壁に向かって跳ぶ(ジャンプ)するネコ」を木彫りで…
  3. 和室の棚(大入れ継ぎで作成)
    皆さまは棚を自作するとしたらどのような材料を用いて作られますか? 例えばホームセンターに行けば…
  4. ちょっとだけまいごのチビフクロウ(木彫り)
    クリス・ホートン氏が手掛ける不思議な色合いの絵本「ちょっとだけまいご」をご存知ですか? 木から…
  5. 今回は“白木のキット(市販品)”を用いたマトリョーシカの作り方を紹介したいと思います。自分だけのオリ…
  6. 切り絵作品「翡翠(かわせみ)」
    以前市販のテキストを使用した切り絵の練習方法を紹介したことがありましたが、いくつか作ると今度は欲が出…
  7. 玄関脇のワイヤーネット
    ワイヤーネットって便利ですよね。 ちょっと壁に掛けておくだけで色々楽しめます。ホームセンターや…
  8. 消しゴムはんこ「ふたば」完成
    今回はトレーシングペーパーを用いた「消しゴムはんこ」の作り方を紹介したいと思います。材料や道具も10…

リンク

リンク

応援お願いします!

RSSフィード登録できます!

follow us in feedly

back number 100

ページ上部へ戻る