燃えるゴミの日と庭先のセミ

  • 2016/7/12

今年もセミの鳴き声が聴こえてきましたね。

夏の風物詩だといいますが、正直な話どうもあのジィ~ジィ~と頭に響く音を耳にすると暑さが倍増するような気がして、いまいち好きにはなれないのですが、そんなことを言ってもどうしようもないので毎年じっと我慢している気がします。

子供の頃はパッとプールにでも行って気分転換に楽しもうなんて気持ちもあったのですが、大人になるとそれすらも億劫になり、ただ行き交う年月を数えるだけになってしまいました。

ジィ~ジィ~鳴くセミ

ジィ~ジィ~鳴くセミ

 

今朝がた、暑さで目が覚めてどうも仕方がないので庭の花や木に水やりをしていますと、そういや今日は燃えるゴミの日だったなとぼんやり頭に浮かびました。

生ゴミと一緒に、休みの日に引っこ抜いて乾かしておいた雑草やらを袋に詰め込んでいる最中、ふと感じるものがあって視線を庭先に戻すと、ポツンと横たわるセミのなきがらに目にとまりました。最近鳴き出したと思ったら、もう転がっているのね。

別にセミが好きでも何でもないのですが、毎年この儚いセミの最期を見届けると切ない気持ちになります。何年も土の中で過ごし続けて、やっとの思いで外の世界に出てきて、空に羽ばたいたと思ったら、数日でこの世を去るわけですから、いたたまれないですよね。

その間、鳴き声がうるさいと人間に批難され、そのくせ人間の子供達の虫取あみの標的になり、数々の試練を乗り越えこのクソ暑い日本でメスを追いかけ回す訳です。

セミさん 立派ですよ。

その見た目からどちらかといえば私にとってセミは苦手な部類に入りますが、その生き様はたくましくて、うるさくて、いっそ清々しい。

遠慮勝ちに我慢して生きる人が多いこの世の中、セミは一夏だけけたたましく生きる。多分悩んでいる暇なんてものは全くなく、モテようがモテまいがひたすらメスにアタックする。そして、結ばれようが結ばれなかろうが後悔する間もなくこの世を去るのだ。それこそ最期は景色の良い場所でなんてことも考えない。ひとんちの庭先で転がろうがお構い無しなのだ。

迷惑ですがセミだし、きっとそれで良いのでしょう‥

そして、毎年転がるセミのなきがらを処分する時、どこか心の奥底の方で私はセミに「ご苦労様」と伝え、そっとそのなきがらを燃えるゴミの袋へと閉じ込めるのです。別に墓を用意するわけでも何でもないけれども、このまま静かに眠るといいと思うのです、多分このセミはこの暑い夏を精一杯生きたはず。

たまたま我が家の庭先に転がっていただけだけれども、とりあえずは見届けるという仕事を、この夏もしばらくは続ける事になるのでしょう。

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

リンク

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. 単純で強いロープの結び方の一つに"本結び"、別名"スクエア・ノット(米国)"もしくは"リーフ・ノット…
  2. ブロアー
    木材加工の際の切り屑対策ですが、皆さまどのようにされていますか? na工房は木工を始めた当初、ホウ…
  3. ベビーゲート
    今回はベビーゲートの紹介です。子供が1歳を迎える頃には用意しておいて損はない便利な商品です。メーカー…
  4. 四段まで積み上げて土を入れました
    今回はレンガを積み上げて花壇を作っていく工程を記事にしようと思います。単純にモルタル練り込んで、レン…
  5. 黒板付きの扉
    今回は塗るだけで黒板になるチョークボードペイントの紹介です。diy好き必見! [caption…
  6. イヤーマフ
    電動工具の騒音について日曜大工(DIY)好きの皆さまはどのように対策されていますか?今回は電動工具の…
  7. センサー付のLED電球
    家庭用のLED照明技術が発達してきて、これは良かったなと感じる商品の一つに“人感センサー付のLED電…
  8. レンガタガネで割ったレンガ
    今回はタガネという道具を使って煉瓦(レンガ)を割る方法を一つ紹介致します。 タガネは“レンガタ…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. アイロン接着フェルトを切抜き、ワンポイント作り
    無地の生地に何かしらの目印、ワンポイント的な何かを付けたいなという時に便利だなと思うものに、“アイロ…
  2. フクロウ(羊毛フェルト)完成
    普段は木工ばかり手掛けているna工房ですが、今回は初めて繊維に取り組みます。羊毛フェルト(フェルティ…
  3. 木彫りのすずめ(二羽に増えました)
    前回は木彫りで雀(すずめ)を彫り出しましたが、今回は色塗りの手順を紹介します。 [captio…
  4. ウェルカムドール
    この度めでたいことに妹が結婚する運びとなり、na工房としてはウェルカムドールを自作して提供することに…
  5. 今回は“白木のキット(市販品)”を用いたマトリョーシカの作り方を紹介したいと思います。自分だけのオリ…
  6. 消しゴムはんこ「ふたば」完成
    今回はトレーシングペーパーを用いた「消しゴムはんこ」の作り方を紹介したいと思います。材料や道具も10…
  7. 玄関脇のワイヤーネット
    ワイヤーネットって便利ですよね。 ちょっと壁に掛けておくだけで色々楽しめます。ホームセンターや…
  8. バイスで固定
    何かとdiy好きの中ではネタにされる題材として「天空の城ラピュタの飛行石ペンダント」の再現があります…

リンク

ガーデニングやエッセイ

  1. 今年もセミの鳴き声が聴こえてきましたね。 夏の風物詩だといいますが、正直な話どうもあのジィ~ジ…
  2. 湯タンポのキャップ
    我が家では冬の時期に湯タンポが大活躍します。寝る前に布団の中にしのばせておくのですが、足元に湯タンポ…
  3. カタツムリと雪だるま
    もうすぐ3歳の娘。最近は切り紙なんかしているとこちらに寄ってきます。 「パパ、カタツムリ作って…
  4. 庭画像
    na工房の裏手は高い石垣に囲まれており、住み始めた当初はどうしてもその圧迫感に居心地の悪さを感じてい…
  5. 自身がどんな赤ちゃんであったのか? 曖昧な記憶も無ければ断片的な記憶もない。痕跡としてはアルバ…

リンク

応援お願いします!

RSSフィード登録できます!

follow us in feedly

back number 100

ページ上部へ戻る