網戸掃除はサッシを取り外して水洗いするのが一番早い!

  • 2016/4/18
外れ止めをドライバーで緩める

世の中に出回っている網戸掃除の情報は、基本的に網戸サッシをレールから取り外さない事を前提に取り上げられている事が多いと思います。

理由は簡単でサッシをレールから取り外すのは面倒でしょ?だから、こういった道具や洗剤を使えば、楽にお掃除出来るという論調です。

そういわれると途端に非常に手間がかかる作業の様に錯覚してしまいがちです。私もそう思い込んでおりました。

でも、あることを機会にそういった掃除の仕方に疑問を持つようになりました。

我が家の赤ちゃんがちょうどハイハイする頃に、網戸に顔を押し当ててベロベロ舐め回している姿を目撃してしまったのです。

網戸に付着した汚れも勿論ですが、以前は洗剤を塗り付けるような掃除方法でしたので、その光景は非常にショッキングでした。

その様な場面を経験し、網戸なんかは水洗いが出来たら一番良いのになと感じるようになっていったのです。でも取り外しは手間だって皆言うし、面倒なことはなるべくしたくないという思いから、呪縛の様に前に踏み出せずにいました。

しかし、子供の事を思うとそうは言ってもいられません。意を結して網戸サッシの取り外しに取り掛かりました。

外れ止めをドライバーで緩める

外れ止めをドライバーで緩める

網戸サッシはレールから外れないように、固定パーツでビス止めされています。これはドライバーですぐに緩みますので簡単に取り外しが可能です。

左右の外れ止めをドライバーで緩めて、上に引き上げながら手前に取り出す。この間、わずか30秒!

あれ?

気のせいかな?全然手間じゃないんだけれども‥

たわしと散水ホース

たわしと散水ホース

そして、下が土だとダメですが、このようなコンクリートの上ならたわしと散水ホースがあれば、充分綺麗に洗えますよね。

ゴシゴシとたわしで擦りながら、散水ホースでジャバジャバ水洗い、時間にして5分くらいでしょうか?

網戸サッシが取り外されているので、窓ガラスもレールの溝も凄く掃除しやすい。快適です。

網戸を天日干し

網戸を天日干し

軽く雑巾で拭いた後は、このような感じで天日干ししていればカラッと乾きます。

天気の良い日なら2~30分で充分ではないでしょうか?

ここまで来たら後は取り外したサッシを元通りレールの上に戻すだけです。

これだけは少しコツが必要でした。

サッシの下のコロ

サッシの下のコロ

網戸サッシの下には滑りを良くする為にこのようなコロが付いているのですが、取り付ける際、どうしてもレールに引っ掛かってしまいます。でも安心して下さい。

マイナスドライバーでコロを上に引き上げる

マイナスドライバーでコロを上に引き上げる

マイナスドライバーでコロを上に押さえてあげるとスッと引っ込みますので、その間にレールに戻して上げればOKです。

サッシがレールに戻ったのなら、取り外しの時と同様にドライバーで固定パーツをビス止めすれば、取付完了です。

天気の良い、休日の午前中。

結論からいえば、レールから取り外しての網戸掃除は全然苦ではありませんでした。

むしろ、早いし、洗剤も網戸に残らないし、レールの溝の掃除も快適。悪いところが一つもありませんでした。

思い込みというのは恐ろしいものです。

仲 高宏「na工房」の管理人

投稿者プロフィール

主に日曜大工(diy)やハンドメイドに関するお役立ち情報を発信しています。
電動工具の扱いや、木材の加工方法、便利な補助道具の紹介を記事にしています。
最近は「木彫り」や「切り絵」も始めました。

この著者の最新の記事

スポンサーリンク

おすすめ記事1(技術系)

  1. 今回は壁掛けタイプの飾り棚の作り方を紹介します。 市販の棚受け金具さえあれば簡単に自作できます…
  2. ハタガネで密着保持
    今回は接着剤と相性の良い道具を紹介します。 その道具の名前は“ハタガネ”といい、構造的には金属…
  3. 手伝い
    我が家の玄関先はコンクリートの土間が打ち付けられた形で駐車スペースになっているんですが、およそ10c…
  4. 手芸用のハサミで鹿のシルエットを切り抜く
    カットワークの作業は本当に繊細です。 その精密さから紙に限らず、布やフェルト生地なんかを細い線…
  5. ブロアー
    木材加工の際の切り屑対策ですが、皆さまどのようにされていますか? na工房は木工を始めた当初、ホウ…
  6. 吊戸棚にキッチンペーパーホルダーを取付け
    余分な油を吸い取ったり、野菜の水をきったりするのに欠かせないキッチンペーパーですが結構かさばりますし…
  7. 床拭きに挑戦
    ここ数日の話ですが急に床(フローリング)がつるつる滑る様になりました。床の塗装の具合が悪いのか、冬と…
  8. ディスクグラインダーとコンクリート研削用の刃
    “コンクリートのザラザラした部分やガタガタした箇所を自分で綺麗にすることは可能か?” 電動工具…

スポンサーリンク

おすすめ記事2(アートワーク系)

  1. 花瓶と木彫りのすずめ
    周りの余計なモノが被写体と一緒に写真画像に写ってしまう。画像をアップする工程では避けたいポイントです…
  2. 消しゴムはんこ「ふたば」完成
    今回はトレーシングペーパーを用いた「消しゴムはんこ」の作り方を紹介したいと思います。材料や道具も10…
  3. フクロウ(羊毛フェルト)完成
    普段は木工ばかり手掛けているna工房ですが、今回は初めて繊維に取り組みます。羊毛フェルト(フェルティ…
  4. プラバンで作った“ピーターラビット”と“お茶”
    3歳の娘が「“プラバン”作って」とこちらに寄ってきました。プラバンって何だったかななんて記憶の糸を辿…
  5. 壁に跳び付くネコ
    前回からの続きでネコの木彫りです。 今回のは「壁に向かって跳ぶ(ジャンプ)するネコ」を木彫りで…
  6. フクロウさん完成(木彫り)
    今回は木彫り彫刻でフクロウさんを彫る手順を紹介致します。以前絵本に出てくるコミカルなタッチのフクロウ…
  7. ウェルカムドール
    この度めでたいことに妹が結婚する運びとなり、na工房としてはウェルカムドールを自作して提供することに…
  8. 今回は“白木のキット(市販品)”を用いたマトリョーシカの作り方を紹介したいと思います。自分だけのオリ…

ガーデニングやエッセイ

  1. なわとび
    三十代も後半に差し掛かってきますと、体力はずいぶん衰えるなと自覚してから、日々の歩く距離を長くしたり…
  2. 今回は本のご紹介です。 “「フランダースの犬」解説―風車が燃えた秘密―” こ…
  3. ブランコに乗る娘と息子
    不思議な話ですが、ほんの数週間前の写真が既に懐しいと感じることがあります。 例えば上のアイキャ…
  4. 愛する子供たちへ 将来もしも自分のことを相手に伝えたいと強く思う時が来たなら自己主張するよりも…
  5. 今年もセミの鳴き声が聴こえてきましたね。 夏の風物詩だといいますが、正直な話どうもあのジィ~ジ…

応援お願いします!

リンク

RSSフィード登録できます!

follow us in feedly

back number 100

リンク

ページ上部へ戻る